モネロ(XMR)|投資情報・リアルタイム価格チャート

11/07 (水)
「韓国の良ファンダ3要因」非課税期間の駆け込みで、韓国市場がビットコイン相場牽引|仮想通貨市況
米中間選挙に関する前場のリスクオンムードで、ビットコイン価格も午前中に直近高値を更新。また、非課税期間の駆け込み需要と、国策思惑の台頭で、”韓国マネー”の流入が観測されており、アルトコインの高騰を牽引している。
11/06 (火)
英Finderが仮想通貨価格予想11月版を公表|XRP(リップル)は2019年末までに327%上昇と大幅上方修正
英比較サイトがフィンテック専門家10名による、主要仮想通貨の最新価格予想を発表した。2019年末までのXRP価格予想では、約82円→約215円に大幅上方修正された。
11/02 (金)
Weiss Ratings仮想通貨格付け:リップル(XRP)が初の単独首位を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。XRPがワンランク格上げされ、全通貨中唯一のB評価を獲得。単独首位に躍り出た。XRPは中国行政機関の格付けでも順位を急伸させている。
10/23 (火)
ハードウォレットTrezor内で仮想通貨取引が可能に|セキュリティと利便性の向上へ
10月23日、仮想通貨ハードウォレットTrezorのインターフェイスに取引所機能が追加されることが明らかになった。この機能実装により、ユーザーは仮想通貨取引所に送金せずに、仮想通貨取引を行えるようになる。
09/24 (月)
ユニセフが人道支援活動への寄付に仮想通貨を受付開始
ユニセフのフランス事務局は、今回9つの仮想通貨による寄付を受付開始した。寄付支援者は直接的に仮想通貨を寄付できるほか、自身のPCが持つコンピューティング能力をマイニングに貸し出すことで間接的な寄付を行うことも可能。
09/23 (日)
第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位
第5回「国際パブリックチェーンランキング」 中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を…
09/15 (土)
Huobi研究所提供ブロックチェーンビッグデータWeekly Report:BTC大口保有者の全体に対する割合がやや高まる
仮想通貨取引所の中でも大手取引所のHuobi社の研究所でリリースされているレポートをCoinPostで日本語に訳し、皆様にお届けいたします。
09/14 (金)
大手取引所「Bittrex、KuCoin、HitBTC」が米ドルなどビットコイン以外の取引ペアを発表
大手仮想通貨取引所のBittrex、KuCoin、HitBTCが新たな人気仮想通貨取引ペアを導入したことを発表した。USDペア、Decred(DCR)、EOSなどが含まれている。
09/09 (日)
ビットコインとアルトコインの正の相関が強まっている
BitcoinとAltcoinの相関が高まっている。Bitcoinとの正の相関が最も強いのはBitcoin Cashである。また、Bitcoinはかつてのドミナンスを取り戻しつつある。
09/01 (土)
Huobi研究所提供ブロックチェーンビッグデータWeekly Report:上位10通貨のうち発行枚数に対して取引量が多かったのはETCに
仮想通貨取引所の中でも大手取引所のHuobi社の研究所でリリースされているレポートをCoinPostで日本語に訳し、皆様にお届けいたします。
08/31 (金)
今後5年間の仮想通貨勢力図|ICOコンサルがビットコインなどの成長率を示す研究結果を発表
米NYのICOコンサルタント企業が研究結果を公表。5年後のビットコイン価格は1,000万円に達する反面、ビットコインキャッシュ(BCH)やリップル(XRP)は大幅に価値を毀損するとした。
08/29 (水)
モルガンクリークが仮想通貨のインデックスファンドでリップル(XRP)を除外した理由
約1650億円の資産運用会社「モルガンクリーク」が設立した仮想通貨インデックスファンドが、時価総額上位のリップル(XRP)やステラ(XLM)を含まない理由が明かされた。
08/28 (火)
4年で仮想通貨時価総額は様変わり|熾烈な競争の中で生き残る可能性のあるアルトコイン7選
仮想通貨市場が落ち込んでいる中、有識者であるQuittem氏が、今後生き残っていくアルトコインを様々な側面から考慮し、予想。ネオ、モネロ、ステラ、ライトコインなどが名を連ねた。
08/24 (金)
Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。多くの通貨が格下げされる中、リップル(XRP)が初の最高評価を獲得。同率1位には、イオス(EOS)とエイダ(ADA)が名を連ねている。
08/20 (月)
中国が第4回「ブロックチェーン格付け」を発表 | 仮想通貨ビットコインは16位から大幅躍進
中国の行政機関は5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を呼んだ。最新ランキングの総合評価では、EOSが3ヶ月連続の1位に。ICOプラットフォームの機能も備わるKomodo(KMD)が前回の10位から3位に。BTCは前回の16位から10位に上昇した。
08/12 (日)
仮想通貨はすでに国際金融に影響を与えている:大手市場調査会社
仮想通貨は、国際間の取引の簡易化など、劇的に金融業界を効率化し、ビットコインは、不安定な経済状況にある国にとっては、有効な代替手段になりえると市場調査会社のInfiniti Researchは分析している。
08/05 (日)
6月にハッキングを受けた韓国大手仮想通貨取引所Bithumbが入出金サービスを再開
6月のハッキング事件の影響で、入出金サービスを停止していた韓国の大手取引所Bithumbがサービスを再開した。今回の再開で対象となる通貨は、BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、ETC、XMR、QTUM、ZEC、MITHの10種類。
07/25 (水)
米資産運用会社が、アルトコインを含む主要10通貨で組成した「仮想通貨ETF」をSECに申請
米資産運用会社ビットワイズが、仮想通貨市場の80%のシェアを占める時価総額上位の主要通貨で組成した「HOLD10仮想通貨インデックスETF」をSECに申請した。ポートフォリオは、毎月リバランスされる。
06/25 (月)
中国が第2回「ブロックチェーン格付けTOP30」を発表|総合評価1位はEOS、ビットコインは17位
中国の行政機関及び専門家が、世界中の仮想通貨パブリックブロックチェーンを技術的に評価する第2回「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表。新ランキングTOP30の総合評価では、EOSが1位になった。
05/25 (金)
韓国Korbitが5種類仮想通貨の取引停止を発表(Dash・Monero・Zcash・Augur・Steem)
韓国の大手仮想通貨取引所Korbitは匿名性コインのDash、Monero、Zcashに加え、Augur、Steemの取り扱いの停止を発表しました。取引再開の日程や取引を停止した理由は明確にはわかっていません。