ネム(XEM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/11 (土)
仮想通貨ネムのカタパルト、パブリックテストを開始 メインネット公開日程にも言及
ネム財団は新ブロックチェーンカタパルトのパブリックテストネットおよび新ブランド「SYMBOL From NEM」を正式発表。 コインポストは財団のTinsman理事長に取材を行なった。
CoinPost
01/04 (土)
仮想通貨NEMのカタパルト、新ブランドは「Symbol」に|コミュニティ投票で可決
NEMの新ブランド「Symbol」に関するコミュニティ投票が終了し、90%以上の賛成多数で可決された。
CoinPost
12/25 (水)
仮想通貨ネム「カタパルト」移行コミュニティ投票、賛成多数で可決
ネム「カタパルト」に関する最新の公式ブログ内容で、新通貨の付与を含むトークノミクス提案の投票が可決したことがわかった。新通貨上場については、日本国内の仮想通貨取引所と協議を継続、翌年1月に最新アナウンスの発表が予定される。
CoinPost
12/23 (月)
仮想通貨NEM、スケーラビリティ部門で受賞=韓国カンファレンス
20日に韓国で開催された「DECENTRALIZED PEOPLE'S AWARDS 2019」にて、仮想通貨NEMがメインネットブロックチェーンプラットフォームのスケーラビリティ部門で賞を獲得。併せて、NEM財団のジェフ・マクドナルド評議員もブロックチェーン産業のベストリーダーとして選出された。
CoinPost
12/21 (土)
ネム財団理事長が語る「新ブランド戦略の配色に「紫」を選択したワケ」
NEM財団のTinsman理事長は、仮想通貨カタパルトの新ブランド戦略で提案された「仮称:Symbol(シンボル)」の紫色の配色を選んだ理由について、ブログで説明した。
CoinPost
12/20 (金)
仮想通貨NEMのカタパルト、新ブランド戦略を発表 名称やロゴの変更も
仮想通貨ネム関連の新ブロックチェーン「カタパルト」について、ネム財団が新たに新名称とロゴを提案。仮名「Symbol(シンボル)」に関する内容が、新ブランドの展開戦略の方針として発表された。
CoinPost
12/17 (火)
仮想通貨ネムのカタパルト、日本取引所と前向きに協議 コミュニティ投票も本日開始【独自】
Catapultの新チェーンに関して、日本の取引所とも前向きな協議を行なっていることがNEM財団の理事長の証言で明らかになった。カタパルトに係る新たなトークノミクスに関するコミュニティ投票も本日開始した。
CoinPost
12/11 (水)
速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り
米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。第二号として発表された新リストには、ネムやテゾスなど新たに計18銘柄がリスト入りした。
CoinPost
12/11 (水)
中銀のトークン発行で仮想通貨ネムのカタパルト採用事例=NEM財団理事長
東欧リトアニアの中央銀行が、「デジタル・コレクターコイン」発行で仮想通貨ネムのブロックチェーンを利用することがわかった。ネム財団のTinsman理事長は取材に対し、「カタパルト」を利用することを明らかにした。
CoinPost
12/07 (土)
仮想通貨ネムの「カタパルト」 6つ以上の主要取引所が上場を検討=マイグレーション委員会
仮想通貨NEM(XEM)に関連した新たなブロックチェーン「Catapult」で新たな提案書が公開。6つ以上の中〜大規模の取引所が対応、新通貨が上場する方向で検討していることがわかった。
CoinPost