仮想通貨のホテル予約サイト、ネム(XEM)に新規対応

Travalaがネムに対応

仮想通貨を利用し、ホテルの予約ができるサービスを提供するTravalaは仮想通貨ネム(XEM)に新規対応。ネム財団との提携で実現したという。

これにより、XEMユーザーは同サイトで230国、200万以上のホテル予約で最高40%の予約割引を享受できるようになる。

TravalaはすでにBTCやETH、BNB、XRPなど20以上の主要銘柄に対応している。

参考:Travala

CoinPostの注目記事

仮想通貨ネムのカタパルト、パブリックテストを開始 メインネット公開日程にも言及
ネム財団は新ブロックチェーンカタパルトのパブリックテストネットおよび新ブランド「SYMBOL From NEM」を正式発表。 コインポストは財団のTinsman理事長に取材を行なった。
200万件以上のホテル予約、20銘柄以上の仮想通貨決済が可能に Booking.comとTravalaが提携
仮想通貨で宿泊料金を支払うことができる旅行プラットフォームTravalaは、大手Booking.comと提携、230か国以上の宿泊先で仮想通貨決済により予約が可能に。ホテルの数で世界最大のオンライン旅行代理店へ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します