Sushi(SUSHI)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
09/02 (木)
仮想通貨イーサリアム約3ヶ月ぶり40万円台に、過去最高値も視野
仮想通貨(暗号資産)市場で、イーサリアム価格が再び40万円の大台を超えた。背景には、L2ソリューションArbitrum Oneメインネットローンチなどの影響が指摘される。国内で取引される主要銘柄では、ETHが高騰率1位となった。
CoinPost
08/20 (金)
仮想通貨DeFi指数、ブルームバーグとGalaxy Digitalが提供
米大手仮想通貨投資企業Galaxy Digitalが大手メディアブルームバーグと提携し分散型金融の指数を提供する。
CoinPost
08/18 (水)
分散型取引所SushiSwapの脆弱性、仮想通貨VCのリサーチャーが早期発見
脆弱性が排除された 大手暗号資産(仮想通貨)DeFiプロトコルSushiSwap(SUSHI)のオークションプラットフォーム『MISO』で、重大な脆弱性が発見され、未然に防がれ…
CoinPost
07/21 (水)
分散型取引所SushiSwapが進化 次世代AMM 「トライデント」ついに始動へ
分散型取引所SushiSwapは、7月20日、新たに開発された自動マーケットメーカー(AMM)、「トライデント(Trident)」を発表した。
CoinPost
07/20 (火)
UNIやSUSHIを含むDeFi投資信託、米グレースケールがローンチ
米仮想通貨投資大手グレースケール社とコインデスクインデックスは19日、新たなDeFi(分散型金融)関連の投資ファンドのローンチとインデックスの提供を発表。DeFiプロトコルの上位10銘柄から構成される。
CoinPost
07/10 (土)
日本発「寿司を握る技術」のNFT、音声を使った配布を実施へ
渋谷に店を構える「鮨 渡利」は、寿司の技術をNFT化し伝えていく試み「SUSHI TOP SHOT」で、音声を使った配布方法を実施すると発表した。
CoinPost
07/09 (金)
分散型取引所SushiSwap、第3四半期のロードマップを公開
仮想通貨の分散型取引所(DEX)SushiSwapが、2Qの主要イベントを振り返り、7月〜9月のロードマップを公開した。
CoinPost
07/03 (土)
渋谷の鮨店がマーケットプレイス「nanakusa」とコラボ、旬のネタをNFT化し販売へ
渋谷の鮨店「鮨 渡利」は7月7日より、NFTプラットフォーム「nanakusa」で限定NFTを販売すると発表。同店は仮想通貨SUSHIの決済を導入していることで有名だ。
CoinPost
06/23 (水)
Enjin(エンジン)、DeFiプロジェクト「Unbound Finance」へ投資──PolkadotのNFT専用チェーンに流動性提供を
NFTを用いたエコシステムの開発を主導するEnjinは、DeFiプロジェクトUnbound Financeに投資したことを発表。PolkadotのNFT専用チェーンへの流動性提供をサポートしてもらう。
CoinPost
05/31 (月)
仮想通貨特化のヘッジファンド運用額4000億円超えに 投資運用銘柄とその比率は?PwC調査
PwCが仮想通貨に特化したヘッジファンドに関する調査結果を発表。ファンドの運用資産総額が約2倍に急増するとともに、リターンの中央値が128%に増大したと報告された。
CoinPost