仮想通貨取引所バイナンス、9つの新規取引ペアを提供へ

バイナンスの新規取り扱いペア

大手暗号資産取引所バイナンスは3日、新たな取引ペアの追加を発表した。オーストラリア、トルコ、ブラジルの法定通貨建の取引ペアなどを日本時間19時より提供する。

追加される取引ペアは以下の通り。

  • ARPAチェーン(ARPA)/トルコ・リラ(TRY)
  • XRP(リップル)/BIDR(BIDR)
  • スシスワップ(SUSHI)/BIDR(BIDR)
  • ソラナ(SOL)/オーストラリア・ドル(AUD)
  • コイン98(C98)/ブラジル・レアル(BRL)
  • イーキャッシュ(XEC)/テザー(USDT)
  • オリジンプロトコル(OGN)/バイナンス・USD(BUSD)
  • メタル(MTL)/BUSD
  • プロメテウス(PROM)/ビットコイン(BTC)

上記の取引ペアは日本時間3日の午後7時より取り扱いを開始する。

バイナンスは8月27日にも、簡易取引プラットフォーム「Convert & OTC Portal」で39の新規取引ペアを追加したばかり。また、8月下旬には、全ての新規・既存ユーザーに対してKYC(本人確認手続き)を徹底する方針を発表しており、各国の規制当局からの取り締まり強化に対応を示している。

関連:仮想通貨取引所バイナンス、全取引ユーザーの本人確認(KYC)義務化へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します