シバイヌ(SHIB)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
03/05 (火)
ミームコイン時価総額600億ドル超え、個人投資家FOMOへの警戒も
QCP Capitalがレポートで、アジア取引セッションで発生した「投機的な買い熱狂」が価格上昇を促進した可能性を示唆。JPモルガンも個人投資家FOMOへの警戒を示した。
CoinPost
03/01 (金)
ミームコイン時価総額大幅増、DogeやBonkがけん引
Dogecoin(前日比+13%)やShiba Inu(+18.5%)、Bonk(+59.5%)が仮想通貨ミームコインセクターを牽引。ビットコインの60000万台復帰でリスクオン志向を強めている。
CoinPost
01/13 (土)
仮想通貨シバイヌ(SHIB)、約1,300万円相当のトークン焼却 1月中の自動化を予定
暗号資産(仮想通貨)シバイヌ(SHIB)のL2がShibariumが1300万円相当のSHIBトークンバーンを実施。まもなく自動化予定で、ミームコインの新たな動向に注目集まる。
CoinPost
08/18 (金)
仮想通貨シバイヌのL2「Shibarium」で取引滞留、2.5億円相当のイーサリアムに影響
仮想通貨シバイヌトークンの、独自L2プロジェクト「シバリウム(Shibarium)」で、イーサリアムが滞留している。開発チームが状況を報告した。
CoinPost
04/15 (土)
仮想通貨取引所Bitrue、イーサリアムなど30億円相当の資産が不正流出
仮想通貨取引所Bitrueは、ホットウォレットから資産が不正流出したことを発表。イーサリアムなど6銘柄が流出し、被害総額は30億円相当に上る。
CoinPost
03/30 (木)
bitFlyer、シバイヌとパレットトークン新規取り扱いを開始
bitFlyerはLightning FXの現物決済(現引・現渡)サービスを4月28日に終了する予定。シバイヌ(SHIB)とパレットトークン(PLT)の新規取り扱いを開始した。
CoinPost
03/09 (木)
仮想通貨シバイヌ、L2「Shibarium」のパブリックベータ版を今週リリースへ
仮想通貨シバイヌトークンは、独自L2ソリューションShibariumのパブリックベータ版を今週リリースすることを発表。ShibariumはイーサリアムのL2として機能する。
CoinPost
01/19 (木)
仮想通貨シバイヌ、イーサリアムクジラが大量保有
仮想通貨シバイヌについてイーサリアムのクジラが大量に保有していることが明らかになった。シバイヌはレイヤー2「Shibarium」の実装を予定しており、L2の利用量が増加するとSHIBトークンがバーンされる。
CoinPost
01/15 (日)
シバイヌ(SHIB)トークンとは 国内取引所上場のミームトークンを解説
株式会社リミックスポイント傘下のビットポイントに国内で初めて上場した暗号資産(仮想通貨)であるシバイヌ(SHIB)トークンについて、投資初心者にも分かりやすく解説。
CoinPost
11/27 (日)
週刊仮想通貨ニュース|加納JBA代表理事の税制改正要望提出に注目集まる、メタマスクがユーザーデータ取得へなど
今週は、加納JBA代表理事が税制改正要望を提出したニュースが最も多く読まれた。このほか、仮想通貨ウォレット「メタマスク」のユーザーデータ取得に関する記事など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost