ベーシックアテンショントークン(BAT)|投資情報・リアルタイム価格チャート

06/10 (水)
「Brave」の新ブラウザ アフィリエイト広告問題受け、開発者が立ち上げ
次世代ブラウザ「Brave」で先日起きたアフィリエイト広告リンクの問題を受け、一部の開発者らが新たなBraveブラウザのフォーク(別バージョン)を実行することがわかった。新組織の立ち上げに際し、参加する開発者の募集も行なっている。
06/08 (月)
次世代ブラウザ「Brave」アフィリエイト広告騒動でCEOが謝罪
次世代ブラウザとして人気急上昇中のBraveにおいて、ユーザーの関知しないところで、検索時に招待リンク(アフィリエイトコード)へ自動変換される仕組みが埋め込まれていたことが問題視され、議論を巻き起こした。
06/07 (日)
国会で仮想通貨質疑、イスラム大手銀と提携のマネーグラムに買収報道、金融庁ビットコインの投資助言行為で警告|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(6/1~6/6)のニュースを追っていく。維新の会の音喜多議員は2日、暗号資産の規制について質疑を行なった。ステーブルコインのテザーは新たにOMG Network利用を発表、金融庁が新たにビットコインの投資助言行為で警告を行った。
06/06 (土)
次世代ブラウザ「Brave」 人気アプリTikTok、ペイペイなど抑えAppStoreで二位を記録
次世代型ブラウザ「Brave」が日本国内のAppStoreの無料ランキングで2位、Google Playで7位を記録。TikTokやペイペイなど数々の人気アプリを抑え、著しい飛躍を見せた。
06/06 (土)
「Braveブラウザ」が防弾少年団やeスポーツチームと連携、BATポイントの利用も
次世代型ブラウザ「Brave」がeスポーツチームやK-POPスターの防弾少年団と連携することが日経の報道で明らかとなった。BATポイントを利用した支援システムの導入も予定されている。
06/04 (木)
仮想通貨BAT利用のBrave、新規大幅増で月間アクティブユーザー1500万人に
仮想通貨BATを利用するインターネットプライバシーに特化するインターネットブラウザBraveは、過去2ヶ月間でおよそ150万人の月間ユーザー(MAU)を新たに獲得。月間1500万人のアクティブユーザー数に達した。
05/28 (木)
サムスンのスマホから仮想通貨取引可能に Gemini提携で【米・加】
仮想通貨取引所を運営するGeminiがサムスンと提携、米国とカナダでサムスンの携帯機能を通じて、仮想通貨の取引を提供することがわかった。サムスンのブロックチェーンウォレットを搭載する携帯からGeminiの取引機能にアクセスできる仕組みを整える。
05/01 (金)
最新版Braveブラウザ、仮想通貨の取引機能に対応
プライバシー重視の次世代型ブラウザ「Brave」が仮想通貨の取引機能を有するウィジェットに対応した。バイナンスのウィジェットを通じて、ビットコインなどの取引に対応する。
04/30 (木)
コインベース、仮想通貨BAT含むアルト3銘柄で法定通貨建ペアに対応
米大手仮想通貨取引所コインベースProは新たな米ドル取引ペアの追加を発表。なお、ビットコインが急騰する際、コインベースは一時的障害を起こした。
04/26 (日)
新ビットコイン先物、リップル社Youtube提訴、日本政府10万円給付|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4月20~25日)は、EOSの中華系ウォレットが閉鎖し55億円相当の持ち逃げ疑惑や、リップル社がYoutubeを提訴、バイナンスはビットコインマイニング事業を開始した。一週間の重要仮想通貨ニュースをまとめて振り返っていく。
04/22 (水)
速報 GMOコイン、アルト3銘柄を仮想通貨FXに追加
GMOコインは22日、仮想通貨(暗号資産)FXサービスで新たにアルトコイン3銘柄の取扱い開始を発表。ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)の取引を新たに追加する。
04/21 (火)
速報 不正流出した仮想通貨、犯人が返却 25億円相当
DeFiプロトコルLendfMe/dForceに関連する不正攻撃で流出した約2400万ドル(25億円)相当の仮想通貨が返還されたことがわかった。ETH、BAT、LINKなど多くの銘柄が含まれる。
04/17 (金)
Compound、コミュニティガバナンスへ移行 コインベースもサポートへ
イーサリアム上で構築されたレンディングプラットフォームCompound(コンパウンド)が、分散型ガバナンストークンを発行、プロトコルの管理をコミュニティガバナンスへと置き換えることを発表した。
04/09 (木)
米仮想通貨取引所Gemini、アルトコイン3銘柄の新規上場を発表
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiが、予告していたアルトコイン3銘柄の上場を発表した。
04/09 (木)
米Gemini、新たに3銘柄の新規上場を予告 可能性高い仮想通貨は?
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiは、10日に3つの仮想通貨の新規上場を発表する予定を新たに予告。米国でアルトシーズンの追い風になるか。
04/01 (水)
優良アルトの上場を検討 仮想通貨取引所Bitstampが上場検討リストを公開
イギリスに拠点を持つ老舗海外取引所Bitstampは1日、新規に取扱いを検討している通貨リストを発表した。研究を行った上で、優良な仮想通貨プロジェクトの採用を行っていくという。
03/18 (水)
Google Payで仮想通貨決済 コインベースのVisaカードが対応
米大手仮想通貨取引所コインベースの「Coinbase Card」が、Google Payで利用できるようになった。徐々に利用可能な国や銘柄も増やし、サービスの充実を図っている。
12/19 (木)
バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。米国でスマホ利用者の45%を占めるiphoneユーザーへの導入で、サービス普及への足がかりに。
12/07 (土)
米コインベースのVisaカード、ステーブルコインに初の新規対応
コインベースのVisaデビットカードが、新たにDAIの対応を開始した。初のステーブルコイン対応になる。
11/15 (金)
米コインベースのデビットカード、仮想通貨XRP含む5銘柄の対応開始|利用可能国も10カ国増加
コインベースのVisaデビットカードが、新たに仮想通貨XRP、BAT、REP、XLM、ZRXの5銘柄をサポート開始。利用可能国も欧州で10カ国増加した。