仮想通貨ニュース速報

2018/08/09 木曜日

14:21バハマのリゾート地:約7億4300万円の別荘を仮想通貨で購入可能に

パラダイス島は、豪華な4ベッド、4バス、4,250平方フィートの別荘地が、670万ドル(約7億4300万円)で販売されている。Propyに載っているおすすめ物件によると、オーナーは仮想通貨に非常に興味を持っており、Bitcoin (BTC)、Ethereum (ETH)、Litecoin (LTC)、Monero (XMR)、ZCash (ZEC)、Dash (DASH)という6つの仮想通貨を受け入れており、現金と仮想通貨を混ぜて支払いすることも可能とのこと。

海外仮想通貨ニュース

10:44Bitmain社:マイニング可能なWi-Fiルーター提供開始

中国最大のマイニングメーカーであるBitmain社が、インターネット接続間に仮想通貨をマイニング出来るWi-Fiルーターの提供開始の発表を行なった。Antrouter R3-DASHとAntrouter R3-SIAと呼ばれるデバイスは、Dash (DASH)とSiacoin (SC)をマイニング出来るよう設計されている。

企業

10:16Tezos (XTZ):Tim Draper氏、集団起訴の窮地から逃れる

Tezosの集団訴訟で、ベンチャーキャピタリストであるTim Draper氏とBitcoin Suisse に対する支払い請求が却下された。米国カリフォルニア州北部のRichard Seeborg地方裁判官によると、スイスを拠点とする仮想通貨金融サービス会社のBitcoin Suisseは、Tezosの証券訴訟で公訴を棄却する裁定申請を認めた。

Tezos (XTZ)

09:47フィリピン:アジア版のクリプトバレーを建設中

フィリピン政府は、スイス・ツーク州と同様の仮想通貨系フィンテックのハブであるクリプトバレーとを建設している。フィリピンのカガヤン州にある経済特区「Cagayan Economic Zone Authority(CEZA)」はNorthern Star Gaming&Resorts Inc.と提携し、Crypto Valley of Asia(CVA)と呼ばれる暗号フィンテック・ハブを開発。

海外仮想通貨ニュース

09:02米SEC:今後2ヶ月間で9つの「ビットコインETF」の審査可否を判断か

米国証券取引委員会(SEC)は昨日、現時点で最有力とされる「VanEck(Cboe)版ビットコインETF」の可否判断を9月30日に延長したことで、市場の暴落を招くなど大きな影響を及ぼした。 株式市場にも存在するETFには、市場需要や規制機関の水準に合わせて様々な種類(申請企業や商品設計)が存在しており、現在申請中のビットコインETFも例外ではない。 先日はウィンクルボス版のETFが...

海外仮想通貨ニュースアメリカETF

2018/08/08 水曜日

18:26イランのハッカー:ビットコインランサムウェアを開発、サイバーセキュリティ専門家が警告

ウォールストリートジャーナルのインタビューを受けたサイバーセキュリティ専門家によると、米国がイランに経済制裁を行う準備が整うと、イランのハッカーたちはランサムウェアを使い、ビットコインを奪おうとしているとのこと。Accenture PLCのサイバーセキュリティインテリジェンスグループの報告によると、ランサムウェアは、直接イラン政府が支持する者、犯罪者、またその両者によって行われている可能性があると指摘している。

海外仮想通貨ニュース

お問い合わせ 広告掲載はこちら