新着ニュース一覧

05/07 月曜日
21:01
5/11にEOSIO Dawn 4.0アップデート:EOSIO 1.0 完全版は6月予定
EOSIO 1.0完全版に備えたアップデートである、EOSIO Dawn 4.0では、ユーザー間の未使用メモリなど計算能力の共有を促進、また異なるブロックチェーン上で未使用のメモリを共有可能になる、等の内容を発表しました。
20:17
5/7(月)|仮想通貨全面安・本日のSECの審問会で『証券問題』の焦点に
仮想通貨全体の動きは、昨日1万ドル目前でビットコインが反落した後、下落が止まらず全面安となりました。イーサリアムを中心に議論される『証券』に関する問題が、7日開催のSEC審問会で焦点となり、価格への影響が注目されます。
19:44
Wikipedia創設者のJimmy WalesがBlockShow 2018に参加
Wikipedia創設者であり、Time’sでは「100人の最も影響力のある人々」に選ばれたJimmy Wales氏がBlockShow Europe 2018に参加することが判明しました。
18:36
バフェット陣営が再度ビットコインを痛烈批判:「糞の取引」「殺鼠剤の二乗」
バフェット氏は同氏が会長兼最高経営責任者を務める世界最大の投資持株会社、バークシャーハサウェイ社の年次株主総会で、「仮想通貨は悪い結末を迎えることになるだろう」いう自身の主張を繰り返しました。
17:38
韓国:新しい金融監督院長が仮想通貨に対し肯定的な姿勢を見せる
金融監督院長に任命されたYoon Suk-heun氏は仮想通貨に肯定的な姿勢を見せており、以前の規制によって仮想通貨の取引量の急落があった中で、規制の枠組みの構造的改革が期待されています。
17:01
ビットコインキャッシュが高騰相場の中、CoinMarketCapのBTCページからBitcoin.comの掲載削除
現在各コミュニティでBTCがビットコインを指すかビットコインキャッシュを指すか揺れている中、仮想通貨市場のデータを配信するCoinMarketCapが、サイト内のビットコインのページからBitcoin.comの掲載を削除しました。
13:43
大手ICO評価サイト:ICOの46%は事業計画なしで開始している
ニューヨークやシンガポールなどにオフィスを構える「ICO Rating」が、2018年第一四半期のICO市場調査報告書を公開しました。市場規模が拡大の一途を辿る一方で、多くのICOでは事業計画がないに等しい状態でローンチされていると指摘しています。
08:35
ICOの爆発的増加を可視化した動画が公開・1位は Petroに|調達額ランキングも掲載
2018年3月までのICOの爆発的拡大をビジュアル化した動画が公開されています。最近はICO健全化のため、大口投資家や機関投資家のみを対象とするICOが増えてきていますが、ICOの規模の拡大は今年に入っても失速する様子は見られません。
05/06 日曜日
21:40
仮想通貨レーティングWeiss Ratings:ADA・NEO・EOSを賞賛|模倣コインに注意喚起
Weiss Ratingsは、今週初めの公式ウェブサイトの記事で、市場で最も注目されるいくつかのアルトコイン(特にADA・NEO・EOS)を好評価しました。一方で、ビットコインやZCashの模倣品に注意を促しています。
21:10
5/6(日)|ビットコイン大台1万ドルまで10ドルまで迫るも反落・仮想通貨市場全面安に
仮想通貨市場は時価総額で3月から最高水準となる約4700億USDを記録するも、ビットコインの心理的なサポートライン1万ドルまで10ドルとなる価格を付け反落、市場全体が久しぶりに全面安となりました。
20:31
米VC:ゴールドマンサックス以外の金融機関も仮想通貨トレーディングデスクを開設すると予測
Blockchain Capital Partnerのスペンサー・ボガート氏は、GS社以外の金融機関も仮想通貨トレーディングデスクを設立するだろうと予測しています。また同氏は1BTC:5万ドル(約545万円)となる可能性があるとみています。
19:48
Grayscale社のイーサリアムクラシック投資信託がOTCQX Best Marketで承認
Grayscale Investments, LLCが立ち上げたイーサリアムクラシックを専門とする投資信託Ethereum Classic Investment Trust(OTCQX:ETCG)における持分が、FINRAによって、OTCQX Best Marketで公定相場として承認されたことを発表しました。