新着ニュース一覧

04/22 月曜日
18:05
OKExのビットコイン先物取引「過去最高」の出来高を記録|相場急騰の前触れとして海外で注目集まる
CryptoCompareが公開したデータで、OKEXのビットコイン先物の出来高が3月に過去最高を記録したことが明らかになった。2位はbitFlterで、月間11億USDを記録した。
12:20
『ブロックチェーンエンジニア』令和時代に給与が上がりそうな職種、第4位に
大和ネクスト銀行のアンケート調査で、令和時代に平均給与が上がりそうな職種3位にYouTuber、4位にブロックチェーンエンジニアがランクインした。LinkedIn調査の米国の求人トレンドでは、前年度の圏外から2018年度には1位に急伸している。
12:15
「まもなくアルトコインシーズン到来」トム・リー氏が語る価格上昇に欠かせない条件とは
米著名投資家のトム・リー氏がアルトコイン相場の上昇、いわゆる「アルトシーズン」到来に必要な条件を解説した。過去事例を振り返りながら、次のアルト銘柄の上昇シナリオを展望。
11:55
「仮想通貨の真の普及」と「ライトコインの匿名技術導入意義」|Litecoin財団創設理事へ独占取材
Litecoin HausのCEOを務めるFranklyn Richards氏に独占インタビューを実施。同氏は、来るライトコイン半減期の価格への影響から、匿名取引の実装計画の意義、またビットコイン及び仮想通貨の将来の展望を語った。
10:58
韓国人投資家の仮想通貨保有率が前年比で増加 保有平均60万円で50代が最多に
韓国人投資家層によるビットコインなど仮想通貨投資の傾向を調査する報告書が公開された。仮想通貨保有率が前年比で増加したほか、保有層では50代や40代が多い傾向が示されるなど、投資家層の変化も見られた。
10:00
分散型取引所Forkdeltaのフィッシングに関する注意喚起|高度化する仮想通貨不正搾取の手口
分散型取引所Forkdeltaを騙ったフィッシングサイトによる被害が報告された。トップレベルドメインのみの変更で詐欺サイトとの区別が難しくなっており、一層の注意が必要とされる。dAppsユーザーも含め注意が必要だ。
09:24
福岡G20、仮想通貨に係る「顧客保護・流出防止策」で手引書を策定 国際共通規制案は設けず
福岡開催のG20財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨流出防止策や顧客保護策に係る各国の規制に活用する手引書が策定されることがわかった。注目点は、流出防止策などでは国際共通規制案が設けられない点だ。
09:07
イーサリアム創設者ヴィタリック氏、リップル社のインターンに応募した過去に言及
ヴィタリック氏が、ビザの関係で実現はしなかったものの、2013年当時で創業から9ヶ月であったリップル社でのインターンを申し込んでいたことを明かした。TRON創設者など複数の業界の著名人が反応を示した。
08:39
リップル(XRP)の流通量、2019年で12億XRP増加|仮想通貨データサイト比較
仮想通貨XRPの市場流通量(Circulating Supply)が年初来でおよそ12億XRP増えていたことがCoinMarketCap上のデータからわかった。
07:20
世界的アスリートのセリーナ・ウィリアムズが仮想通貨取引所へ出資
テニス世界ランキング11位のセリーナ・ウィリアムズ選手が自身の投資ファンドを通じて仮想通貨取引所コインベースに出資していたことがわかった。
06:48
仮想通貨取引所bitFlyer、ビットコインFXの倍率引き下げを延期
国内仮想通貨取引所大手bitFlyerは22日、予定していた証拠金取引の変更を延期すると発表した。22日に実施したメンテナンスでシステムの不具合を発見した。延期日程は決定次第告知される。
04/21 日曜日
18:54
中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ)
中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ) 先週続伸したビットコインは、直近最高値を更新し調整を挟んだ後再び上昇を見せている。…