米コインベース、仮想通貨新規上場を拡大へ 新サービスを公開

コインベースのAsset Hub

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースが、仮想通貨上場のための新サービスをローンチした。

発表によると、新サービス「Asset Hub(アセットハブ)」は、仮想通貨プロジェクトの新規上場の申請窓口を広げる施策。

同社のプロダクト責任者Surojit Chatterjeeはブログで、「上場にあたり、コンプライアンスや地域の規制に準ずる必要があるため、必ずしも上場できるとは保証できないが、可能な限り、適格な仮想通貨資産をすべて上場させたい」とコメントした。

より具体的な条件は、ブログでは説明していないが、コインベースは「リーガル、コンプライアンス、技術的安全性が主なスタンダードになる」と言及した。

コインベースはこれまで、複数回新規上場候補リストを発表していたが、「Asset Hub」はそのプロセスを一般化するものだとしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します