Bitcoin [ビットコイン] BTC

03/24 (日)
第11回『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨リップル(XRP)順位が2つ上昇、ビットコインは15位と現状維持
中国の行政機関であるCCIDのブロックチェーン研究所は、仮想通貨に関連する第11回「パブリックチェーン技術評価」を公表。リップルは前月比で2つ順位を上げ、ビットコインのランクは変動せず15位を維持した。
03/20 (水)
スイス大手オンラインサイト、ビットコインやXRP(リップル)などの仮想通貨決済を開始
270万以上の商品ラインナップを誇るスイスの大手オンライン小売サイト「Digitec Galaxus」は19日、ビットコインやイーサリアム、XRPなど10の仮想通貨銘柄での決済を可能にすることを発表した。
03/19 (火)
西仮想通貨企業、欧州でビットコインやXRP(リップル)での仮想通貨決済サービスを開始
スペインの仮想通貨企業2gether社が主要仮想通貨での決済を可能にするデビットカードのローンチを発表した。ビットコインやXRP(リップル)などが欧州で利用可能となる。
03/15 (金)
仮想通貨リスクの上昇要因に新情報、ネムが前日比10%高と好調に推移|仮想通貨市況
仮想通貨ネムが好投した背景、Liskの上昇要因に新情報も、LongHashがバブル・レシオで分析。
03/13 (水)
バイナンス公式ウォレット、XRP(リップル)を対応仮想通貨に追加|ビットコインなど5銘柄のクレカ購入も可能へ
出来高1位を誇る大手仮想通貨取引所バイナンスの公式ウォレット「Trust Wallet」がクレジットカードの仮想通貨購入と仮想通貨XRPの追加対応することが発表された。ビットコインなど主要5銘柄をクレジットカードで購入することが可能になる。
03/11 (月)
コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味
ビットコインやリップルなどの取り扱い通貨に加え、ステラ、カルダノ、バイナンスコイン、モナコインなど23通貨のチャットスペースを追加。選定基準はファン数も考慮しており、半年ごとに一度見直される。
03/09 (土)
リップル社CTOが言及「ビットコインは仮想通貨XRPよりも脆弱」 その発言の意味とは
ポッドキャスト「Unhashed」のホストがXRPレジャーは脆弱ではないか、とツイッター上で発言したことに対し、リップルのCTOは「ビットコインは仮想通貨XRPよりも脆弱だ」と反論した。
03/09 (土)
スイス金融大手、「軍事レベル」の仮想通貨カストディ提供へ|ビットコインやXRP(リップル)などの保管に対応
Swissquote社は高セキュリティの仮想通貨企業と提携してカストディを提供。 核ミサイルにも耐えられる軍事レベルのカストディで、スイス国立銀行と同水準だという。
03/08 (金)
世界最大規模の投資アプリeToro、米国でビットコインなどの仮想通貨取引を提供開始|証券投資家へのリーチ拡大へ
世界最大級のソーシャルトレード投資プラットフォームeToroは米時間7日、米国32州においてビットコインやイーサリアム、XRPなど、主要13仮想通貨銘柄の取引提供を開始することを発表した。
03/07 (木)
仮想通貨取引所Huobi、XRP(リップル)のOTC取引を開始|中国元や米ドルにも対応
大手仮想通貨取引所Huobi Globalは6日、仮想通貨XRPのOTC取引を開始した。P2Pで取引が可能なビットコインやイーサリアムに次ぐ7つ目の仮想通貨銘柄となっている。
03/06 (水)
ビットコインの急騰理由と背景、XRP(リップル)のチャートは「大相場」を示唆しているか|仮想通貨市況
本日の仮想通貨市況では、ビットコインの急騰理由と背景を探る。また、XRP(リップル)の過去チャートが「大相場」を示唆していることが話題になっている。
03/05 (火)
月9.7億PVの日本Yahoo!ファイナンス、ビットコインなど「仮想通貨レート」掲載開始|リップル(XRP)の時価総額を2位と算出
日本最大手のヤフーファイナンスで仮想通貨のレート表示が始まり、ビットコインなど8通貨に対応した。注目すべきはリップルの時価総額で、イーサリアムの2倍以上となる3.37兆円と算出している。
02/27 (水)
第10回『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨ビットコインは2ランク上昇、リップル(XRP)は20位を維持
中国の行政機関であるCCIDのブロックチェーン研究所は26日、仮想通貨に関連する第10回「パブリックチェーン技術評価」を公表。ビットコインは2ランクアップして13位に浮上した一方、リップルは20位の座を維持、トロンは初登場2位にランクインした。
02/26 (火)
ハードフォークで誕生した「ビットコインSV」の急騰理由と、バイナンスコインの急落理由|仮想通貨市況
好材料が出たリップル(XRP)が高騰するも、ビットコインの反発は限定的。アルトコインでは、バイナンスコインがトークンセール時に急落した背景やビットコインSVが急騰した理由を解説。
02/25 (月)
ビットコイン有名トレーダーが解説、大衆が意識する重要ポイント|青ハチミツダルマ対談【後編】
インタビュー後編では、「大口の動向を監視するために整えた」というトレーディング環境を特別に公開。初心者が上達するために必要なことについて、重要な点を語って頂いた。
02/25 (月)
中国大手マイニングプール創業者が語る「仮想通貨採掘事業の最新動向」|新たなビットコイン収益分岐率が公開
CoinPostは、longhash.comと共同で、中国に拠点を置く大手マイニングプールF2プールの創設者Mao Shixing氏にインタビューを行なった。Shixing氏は、現在のマイニング業者の動向や、ハッシュレートの分散化、また下落時に注目されるマイニングの収益分岐率など、最新状況を多く語った。
02/21 (木)
仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」運営会社が海外でクレジットカードによるBTCやリップル(XRP)の購入可能に|日本円と米ドルにも対応予定
国内大手取引所Liquid(リキッド)も運営しているQUOINEは21日、クレジットカード・デビットカードにて、仮想通貨を購入可能と発表した。ユーロを入金し、BTCやXRPを買うことができる。
02/20 (水)
国内仮想通貨市場でビットコインを超えるリップル(XRP)の現物保有額が明らかに|自主規制団体が統計情報を初公開
リップルのJPY建保有額は、ビットコインの656億を大幅に上回る989億円となり、イーサリアムの保有額164億円の6倍であることが分かった。なお、BCHは61億円、MONAは36億円、LTCは14億円となっている。
02/17 (日)
フランス、新聞や切手も売る「タバコ屋」1万店舗で仮想通貨が購入可能に|ビットコイン、XRP(リップル)など計5種類
フランスの仮想通貨スタートアップDigycodeは、ユーロで購入できる仮想通貨クーポンの販売を国内1万店舗のタバコ屋で可能にすると発表。クーポンはビットコイン、XRPなど計5種類の通貨に対応予定。
02/09 (土)
英finder3月初旬の仮想通貨価格予想|ビットコインやリップル(XRP)の短期的な上昇やBNB予想に注目
英国の比較サイトfinder.comが、専門家10人による2月度の仮想通貨価格予想を発表した。ビットコインやイーサリアム、BNBといった主要13銘柄においては3月1日までには小幅の上昇を予想しており、年末までに全体的に大幅の上昇を見せると予測。