イーサリアムクラシック(ETC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
08/31 (月)
今月3度目、仮想通貨イーサリアムクラシックで「51%攻撃」 対策は?
仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)が、今月3回目となる51%攻撃を受けていたことがわかった。マイニング及びブロックチェーン分析を行うBitflyによると、今回の攻撃では、2日間のマイニング量に相当する7000超のブロックが再編成される事態になったという。
CoinPost
08/29 (土)
51%攻撃受けたイーサリアムクラシック(ETC)、IOHKが改善策を提案
IOHKがイーサリアムクラシック(ETC)に対し、同ブロックチェーンの改善策を提案。今日には、同チームらが会議を行い、今後の対応を検討するとしている。
CoinPost
08/21 (金)
ETCラボ、51%攻撃問題で対策案 イーサリアムクラシックの攻撃受け
イーサリアムクラシック(ETC)の開発サポート団体ETC Labsが先日の51%攻撃を受け、同ネットワークのセキュリティ強化対策を考案した。
CoinPost
08/18 (火)
「51%攻撃はどのように起こったのか」 OKExが調査報告書を公開
今月初めに起きたイーサリアムクラシックに対する51%攻撃で、6億円相当の二重支払いが発生した大手取引所OKExは、入念な調査の結果、その詳細を報告書にまとめ公開した。
CoinPost
08/18 (火)
年初来高値更新のビットコインと材料意識のアルト市場|18日仮想通貨市況
ビットコイン(BTC)が日本円建でも130万円を突破し、年初来高値を更新した。材料を意識した仮想通貨アルトの取引も活発だ。
CoinPost
08/15 (土)
中華系大手仮想通貨取引所OKEx、51%攻撃受けたイーサリアムクラシックの上場廃止を検討
大手中華系仮想通貨取引所OKExはイーサリアムクラシック(ETC)の上場廃止を検討している。先日発生した51%攻撃に関係し、ETCコミュニティのコミュニケーション不足を指摘した。
CoinPost
08/08 (土)
ETCの51%攻撃で、イーサリアム開発者が予防法を探る
仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)で直近2回も起きた「51%攻撃」を受け、イーサリアム(ETH)の開発者らは予防する可能性ついて討論を行なった。
CoinPost
08/06 (木)
仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)で「51%攻撃」被害
仮想通貨イーサリアムクラシックは6日にブロックチェーンの「再編成」の発生が確認された。7月1日の攻撃に続く2回目の発生となる。
CoinPost
08/03 (月)
イーサリアムクラシックの再編成は「51%攻撃」だったのか?取引所で入出金停止の事態に
イーサリアムクラシックで3000ブロックを超えるブロックチェーンの再編成(リオーグ)が起きたことが確認され、バイナンスなど一部仮想通貨取引所で入出金が停止された。「51%攻撃」の可能性が検証されている。
CoinPost
06/07 (日)
国会で仮想通貨質疑、イスラム大手銀と提携のマネーグラムに買収報道、金融庁ビットコインの投資助言行為で警告|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(6/1~6/6)のニュースを追っていく。維新の会の音喜多議員は2日、暗号資産の規制について質疑を行なった。ステーブルコインのテザーは新たにOMG Network利用を発表、金融庁が新たにビットコインの投資助言行為で警告を行った。
CoinPost