イーサリアムクラシック(ETC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
10/23 (火)
ハードウォレットTrezor内で仮想通貨取引が可能に|セキュリティと利便性の向上へ
10月23日、仮想通貨ハードウォレットTrezorのインターフェイスに取引所機能が追加されることが明らかになった。この機能実装により、ユーザーは仮想通貨取引所に送金せずに、仮想通貨取引を行えるようになる。
CoinPost
09/23 (日)
第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位
第5回「国際パブリックチェーンランキング」 中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を…
CoinPost
09/05 (水)
ビットコイン1ヶ月最高値を更新、米投資ファンド運用額も211億円増と勢い増す|仮想通貨市況
BTCは昨夜19時に7333ドルを上抜けし急上昇、一時7417ドルに達し、1ヶ月間最高値を更新した。また個人投資家と機関投資家など大口の動きも盛んになり、相場の盛り上がりを予感させる展開に。
CoinPost
09/01 (土)
Huobi研究所提供ブロックチェーンビッグデータWeekly Report:上位10通貨のうち発行枚数に対して取引量が多かったのはETCに
仮想通貨取引所の中でも大手取引所のHuobi社の研究所でリリースされているレポートをCoinPostで日本語に訳し、皆様にお届けいたします。
CoinPost
08/30 (木)
米資産運用ファンド最新運用額、ビットコインは増加するも全アルトコインが大きく減少|仮想通貨市況
ビットコイン相場は30日、12日ぶりに前日比マイナス3%を記録し、好調を維持していた相場に調整が入りました。また米資産運用ファンドが資産運用額を公開、ビットコインのみ資産運用額が増加傾向となり、アルトコインに減少傾向が見られた。
CoinPost
08/29 (水)
モルガンクリークが仮想通貨のインデックスファンドでリップル(XRP)を除外した理由
約1650億円の資産運用会社「モルガンクリーク」が設立した仮想通貨インデックスファンドが、時価総額上位のリップル(XRP)やステラ(XLM)を含まない理由が明かされた。
CoinPost
08/24 (金)
Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。多くの通貨が格下げされる中、リップル(XRP)が初の最高評価を獲得。同率1位には、イオス(EOS)とエイダ(ADA)が名を連ねている。
CoinPost
08/24 (金)
米取引所Bittrex:仮想通貨リップルとイーサリアムクラシックのドル建て取引可能に、資金流入に期待
アメリカの大手仮想通貨取引所「Bittrex」が、XRPとETCのドル建て取引を開始した。これまでは、BTC建てでしか取引出来なかったが、法定通貨からの資金流入が増加することで、流動性の大幅向上を期待できる。
CoinPost
08/11 (土)
国内全仮想通貨取引所の取り扱い通貨一覧
全ての取引所の取り扱っている通貨の種類を知りたい方、自分の欲しい通貨を取り扱っている取引所の中でも、おすすめの取引所が知りたい方のために、取引所一覧や、通貨別おすすめ取引所を紹介します。
CoinPost
08/11 (土)
仮想通貨資産運用ファンドが投資信託の運用額を開示:イーサリアムは4位、リップルは6位
米資産運用ファンド「グレースケール」は、56%の機関投資家を中心とした投資信託における、各通貨の資産運用額を開示した。日本の一般投資家とは異なる銘柄に資金が集まっていることが明らかに。
CoinPost