Dash [ダッシュ] DASH

DASH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

DASH 基礎情報

Dash(ダッシュ)は、完全に分散化された決済ソリューションを提供することを目指しているデジタルキャッシュです。Dashでの支払いに要する時間は1秒程度と他の仮想通貨よりも迅速です。また、手数料はほぼゼロです。すでに4000を超える小売店、200を超える取引所で取り扱われています。

DASH関連ニュース

10/25 (日)
「金融活動作業部会(FATF)会合が開催される」注目ファンダとTAOTAOアナリスト解説
来週の注目ファンダとビットコインのハッシュレート推移、価格推移、難易度調整データを掲載。仮想通貨取引所TAOTAOの仮想NISHI氏の寄稿では、FATFによる会合について解説した。
10/20 (火)
StakeHound提携で仮想通貨DASH高騰、イーサリアムDeFi領域と相互運用可能に
仮想通貨ダッシュ(DASH)とStakeHoundの提携により、Dashのステーキング報酬を獲得しながらイーサリアム基盤のDeFi領域へのアクセスが可能になった。ユーザーにとって利益獲得のチャンスが増加する。
10/18 (日)
「DASHプラットフォームアップデート、20日に迫る」今週の注目ファンダとビットコイン採掘速度
仮想通貨市場のクリプト指標と注目ファンダをピックアップ。先週のBTCハッシュレートの最低値は10月04日の135.6TH/s(前週比100%)、最高値は10月10日の141.7TH/s(前週比99.9%)でした。
09/25 (金)
仮想通貨ユーザー、世界で1億人突破=ケンブリッジ大学調査
ビットコインなどの仮想通貨を保有しているユーザーが世界で1億を突破していることがわかった。取引所による法定通貨のサポートで日本円へのサポート増加も顕著だった。
09/19 (土)
仮想通貨ダッシュ(DASH)、独自プラットフォームで分散型クラウドサービスへ
Dashはアプリケーション開発プラットフォームであるDashプラットフォームについての構想を説明する動画を公開した。使いやすさを求めるDashの可能性とは。
09/16 (水)
米大手法律事務所「匿名性通貨(プライバシーコイン)と法的遵守は両立する」
米大手法律事務所パーキンス・コイエが、プライバシー通貨に関するレポートを発表。仮想通貨(暗号資産)モネロやダッシュなどの銘柄を取り扱う場合でも、マネーロンダリング対策の規制を遵守することは可能だと論じている。
09/06 (日)
「モナコイン半減期、DASHアップデート迫る」次週注目ファンダとTAOTAO仮想NISHIクリプト指標解説
モナコイン半減期やDASHのアップデートなど、来週の注目ファンダとビットコインのハッシュレート推移、難易度調整データを掲載。仮想通貨取引所TAOTAOの仮想NISHI氏の寄稿では、ECB政策決定会合とBTC比較について解説した。
08/30 (日)
「QTUMのメインネットローンチ」今週・来週の注目ファンダとブロックチェーン求人指数解説
仮想通貨QTUMのメインネットやDASHアップデートなど、今週・来週の注目ファンダを紹介。ブロックチェーン求人指数解説は、仮想通貨取引所TAOTAOの仮想NISHI氏より寄稿いただいた。
08/13 (木)
ロシア規制当局、仮想通貨取引の監視ツールを開発
ロシア連邦金融監視サービス(FMS)が人工知能を活用して、仮想通貨取引を追跡するツールを開発している。ツールの特徴や対象銘柄が明らかになった。
08/05 (水)
ラテンアメリカ初のVISA連携仮想通貨デビットカード DASHが主導
仮想通貨ダッシュ(Dash)がメキシコでVISAデビットカードを発行する。仮想通貨取引所Taurosとの提携で実現、メキシコのVISA加盟店で仮想通貨決済を行うことが可能になった。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/28 (火)
オーストリア2500店舗で仮想通貨決済 テスト導入で実需確認、本格導入に踏み切る
欧州オーストリアの最大のMVNO(移動体通信事業者)「A1」が、自社決済システム A1Paymentに仮想通貨決済を導入した。2019年、7店舗に限定して仮想通貨決済のトライアルを開始したが、実際の需要が確認されたことを受け2500以上の店舗に拡大する。
07/27 (月)
仮想通貨ダッシュ(Dash)プラットフォームの次期アップデートを発表
Dash Core Groupは25日、8月末頃にDashプラットフォームの次のアップデートをリリース予定であると発表した。Dashプラットフォームは年末までにテストネットへ統合される予定となっている。
07/03 (金)
仮想通貨決済、オーストリアで2500店舗導入へ ビットコインやイーサリアム、XRP、ステラなどに対応
この夏より、欧州オーストリアの2500以上店舗で仮想通貨を利用した決済が可能になる。ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、XRP、ステラ(XLM)など複数の銘柄に対応する。
07/03 (金)
米内国歳入庁(IRS)、匿名仮想通貨の捜査体制強化へ
米国内国歳入庁(IRS)が、プライバシー性の高い仮想通貨技術について捜査体制を強化する方針で準備を進めていることが分かった。IRSの犯罪捜査部門が行う試験プログラムに関連して情報提供を呼び掛けている。
06/16 (火)
仮想通貨DASHの投資財団、資産のリバランス戦略の一環として金を購入
DASHのネットワーク収入を管理するDASH投資財団が、ポートフォリオのリバランス戦略の一環として金の現物を購入した。この戦略を支えるのは、「所有者もメンバーもいない投資ファンド」というDIF独特の仕組みだ。
06/09 (火)
政府・企業向けBC追跡ツール「チェイナリシス」ジーキャッシュとダッシュを追加
ブロックチェーン追跡ツールのチェイナリシス(Chainalysis)は、新たに仮想通貨ジーキャッシュ(ZEC)とダッシュ(DASH)への対応を発表した。誤解されやすい匿名性通貨の「プライバシー機能」についても言及している。
06/04 (木)
ビットコインコア最新版リリース 大規模組織によるネットワーク妨害や検閲防ぐ
ビットコインコアの最新版にErebus(エレバス)攻撃を防御する試作ソフトウェアが組み込まれた。国家や大企業など大規模プロバイダを有する組織が仮想通貨取引を妨害・検閲することを防ぐもの。
05/20 (水)
仮想通貨テゾス、フランスの「タバコ屋等」で購入可能に
フランスの1万以上のミニマート、タバコ店やガススタンドで仮想通貨テゾス(XTZ)を購入することが可能になった。
05/03 (日)
ビットコイン100万円到達、BitMEXが日本居住者の利用停止、リップル社XRP販売推移|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4/27~5/2)は、大手取引所BitMEXが日本国居住者の取引禁止を発表。リップル社は今期、XRPの販売量が大幅に減少したことを明らかにした。価格急騰に伴いビットコインにも送金の遅延など動きが確認ている。今週の重要ニュースをまとめて追っていく。