ビットコイン(BTC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

10/09 (土)
BlockFi、ビットコイン先物ETFを申請 
米大手仮想通貨貸借サービスBlockFiはビットコイン先物ETFの申請を行っている。ビットコイン先物ETFの勝算について、ブルームバーグのアナリストは予測を披露した。
10/09 (土)
米バイデン政権、仮想通貨監督の大統領令を検討か=報道
米バイデン政権は仮想通貨の監督に関する大統領令を検討しているようだ。多くの業界関係者は規制強化は織り込み済みとしている。
10/08 (金)
ビットコイン、イーサリアムの長期トレンド 仮想通貨市場データから明らかに
およそ5ヶ月ぶりに600万円台に到達し、騰勢を強めるビットコイン。クジラによる大口取引もみられる一方で有識者が指摘するのは、かつてない水準の長期保有の傾向だ。
10/08 (金)
米大統領元候補者が新政党設立 仮想通貨にも前向き
2020年の米国大統領選挙に立候補したアンドリュー・ヤン氏が新政党の設立を表明。ビットコインをはじめとする仮想通貨にも言及し、積極的な姿勢を見せた。
10/08 (金)
米上院議員、8月にビットコイン買増し──財務報告
米国のCynthia Lummis上院議員は7日、8月に仮想通貨ビットコインを追加購入していたことを報告した。同議員は以前より仮想通貨支持派として知られている。
10/08 (金)
大手映画館チェーンAMC、ドージコインなどの対応を開始
アメリカの大手映画館チェーン、AMCシアターで、ドージコイン(DOGE)などで同映画館のギフトカードが購入できるようになったことが明らかになった。
10/08 (金)
エルサルバドル国営銀行、ビットコイン導入を推進する技術企業4社を起用
エルサルバドルの国営銀行は、仮想通貨ビットコインのスムーズな導入を促すため、技術企業4社とビットコイン ・アライアンスを結成したことを明らかにした。
10/08 (金)
ロシア議会、適格投資家以外の仮想通貨投資制限を検討
ロシア議会のAnatoly Aksakov金融市場委員長が適格投資家以外の仮想通貨投資を制限すべきだと発言。投資家保護の観点から検討すべきだとした。
10/08 (金)
韓国、仮想通貨取引への課税を2022年から実施か
韓国の経済副首相は6日、ビットコインなど仮想通貨取引への課税制度を2022年から施行する予定だと表明した。
10/08 (金)
メキシコ証券取引所、仮想通貨先物などの提供を検討
メキシコ最大の証券取引所「メキシコ証券取引所」は現在、仮想通貨先物などの関連商品の取扱を検討しているようだ。
10/08 (金)
米SEC、3つの仮想通貨・ブロックチェーン関連ETFを承認
米SECは新たに3つの仮想通貨業界関連のETF(上場投資信託)を承認したことがわかった。
10/07 (木)
米議員、ランサムウェア攻撃の情報提供を義務付ける法案を提出
米民主党の議員ら2名は5日、多発するランサムウェア攻撃の情報提供を義務付ける法案を提出した。仮想通貨がどのように利用されているか調査する項目も含まれている。
10/07 (木)
ビットコイン高騰で5ヶ月ぶり水準の600万円台に、機関投資家の流入加速
長らく上昇基調にあった株式市場が一転して不振にあえぐ中、仮想通貨市場ではビットコイン市場への資金流入が加速。5ヶ月ぶりに600万円台まで高騰し、過去最高値の64000ドル水準を捕らえた。
10/07 (木)
ウクライナ大統領、仮想通貨取引の合法化法案を不承認 背景には予算不足
ウクライナ大統領は6日、ビットコインなどの仮想通貨に包括的な規制体制を確立する法案を承認せず、議会に差し戻した。
10/07 (木)
米司法省、仮想通貨専門チームを設立 犯罪利用防止へ対策を強化 
米司法省は、ビットコインなどの仮想通貨が犯罪に利用されるのを防ぐため、「National Cryptocurrency Enforcement Team」という組織を設立することを発表した。
10/07 (木)
ビットコイン高騰 背景に大口取引か
仮想通貨ビットコイン市場が7日にかけて高騰。日本円建取引で600万円を上抜け、前日比7%高の613万円を記録した。その背景を探る。
10/07 (木)
ジョージ・ソロス設立のヘッジファンド、ビットコインなど仮想通貨の保有を認める
著名投資ヘッジファンドであるソロス・ファンドのCEOがビットコインなど複数の仮想通貨保有を明らかにした。関連企業への出資は行っていたものの、現物保有を公表するのは今回が初。
10/07 (木)
仮想通貨取引所Mt.Goxの再生計画案、債権者投票は8日に終了へ
仮想通貨取引所マウントゴックスの再生計画案に対する投票は、明日8日が期限。再生計画案では、ビットコインやハードフォークした仮想通貨を、債権者に現物で返還するかが主な争点となっている。
10/06 (水)
ビットコイン5万ドルの大台回復、株式市場と明暗分かれる
仮想通貨市場がここへきて強気相場を取り戻しつつある。ビットコイン(BTC)価格が5万ドルの大台を回復してアルトコイン全般が買われるなど、日経平均株価が大幅続落する中、株式市場とは明暗分かれた。
10/06 (水)
アジア3ヵ国の仮想通貨採用度、Chainalysisが現状調査
ブロックチェーン分析企業Chainalysisは4日、南アジアなどの市場における仮想通貨市場の分析レポートを発表。仮想通貨採用指標の上位3カ国の投資事情について詳しく報告した。