Bitcoin [ビットコイン] BTC

07/26 (日)
ロシアで仮想通貨取引が合法化 イーサリアムはテスト最終段階の日にち発表|1週間ビットコイン、相場ニュース
今週は金が続伸し、24日には2011年以来となる1900ドルを突破。韓国では仮想通貨に20%課税で最終決定の方向、ロシアでは法案成立で仮想通貨取引が合法となった。
07/26 (日)
金価格が8年ぶり高値、仮想通貨イーサリアムが大幅上昇|今週の市場騰落率は
仮想通貨イーサリアムは先週比でプラス20%となり、好調が続いている。また、金はNY金終値が8年11か月ぶりに最高値を更新し、注目された。
07/25 (土)
中華系大手OKEx、BTC・ETH・EOSの新オプション取引を提供
中華系大手仮想通貨取引所OKExがビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、EOSの新たなオプション契約を提供する。新たなオプションは、日間、二日間、月間の三種類となる。
07/25 (土)
1万台のマイニング機器が消失、Bitmain内部紛争エスカレートか
ビットメインのマイニング施設から、1万台近い採掘機器が消えた。背景には共同創設者Micree ZhanとJihan Wuの争いがあると見られ、Zhanは「機器を違法に移送した」としてWuを非難している。
07/25 (土)
ビットコインを貨幣と認める、米ワシントンDCの裁判所
アメリカ合衆国のワシントンD.Cの連邦裁判所は、同地区ではビットコインは資金移動法において貨幣(money)であるとした。
07/25 (土)
米銀行1%の資金でビットコインは倍に、有識者が米通貨監督庁の声明について語る
米通貨監督庁が先日、国立銀行(ナショナル・バンク)に対し、仮想通貨のカストディサービス提供を許可すると正式に発表した。この動きが今後ビットコインの価格やビットコインETFにどう影響し得るか有識者らは見解を語った。
07/24 (金)
露の民主化運動に従事する元世界チェスチャンピオン、仮想通貨ビットコインに大きな期待
民主化運動に尽力するロシアの元チェスチャンピオンKasparov氏は、仮想通貨がその解決策になる可能性があるとの説明を行った。
07/24 (金)
カルロス・ゴーン氏の日本脱出費用、ビットコイン(BTC)で送金 5千万円相当
元日産自動車会長のカルロス・ゴーンが、日本からの逃亡を補助した報酬として50万ドルのビットコイン(BTC)を支払っていたことが判明。米コインベースを通じて数回に分割して送金されていた。
07/24 (金)
明暗分ける仮想通貨ヘッジファンド業界、新興アルト狙う米Arcaが好調
米デジタル資産投資ファンドArca Digital Assets Fundの運用業績が好調、年初来77%のリターンを生み出している。今月2020年の市場予測レポートも発表した。
07/23 (木)
ビットコインなど仮想通貨市場と株式市場が今後も相関する3つの理由|寄稿:中島翔
コロナ禍で大きく変化した金融市場の相場連動性。ビットコインなど仮想通貨市場と株式市場が今後も相関する3つの理由について、金融のプロが考察した。
07/23 (木)
『2019年来の重要ライン上抜け』イーサリアム急騰でビットコインも一段高へ
仮想通貨市場では、19年6月以来の重要ラインをブレイクしたイーサリアムが高騰。ビットコインも9550ドルまで上昇するなど続伸している。
07/22 (水)
「仮想通貨業界が今最も警戒すべき手口」Twitterアカ乗っ取り事件でBitfinex CTOが明かす
ツイッター乗っ取り事件についてのインタビューの中で、仮想通貨取引所BitfinexのCTOがソーシャルメディアから始まる次の詐欺手口を指摘、警戒を呼び掛けた。
07/22 (水)
ビットコインのP2P取引需要が世界で増加 6カ国で週間出来高が過去最高を記録
ビットコインのP2P取引における1週間の出来高が、6カ国で過去最高(ATH)を記録したというデータが公開。ATHに達したのは、インド、ガーナ、フィリピン、アルゼンチン、メキシコ、エジプトだ。
07/22 (水)
「推定時価1兆円」を保有、サトシ・ナカモトによるマイニングの真の目的とは
ブロックチェーン分析のホエール・アラートは、サトシ・ナカモトによるマイニングパターンを分析し、採掘されたビットコインの数を割り出した。「最も正確な推計」では、総量112万5150BTC、現在のレートで1兆1286億1300万円相当に当たる。
07/22 (水)
歴史的水準に向け高騰する「金と銀」、ペナント上抜けのビットコインは100万円台を回復
新型コロナの影響で金(ゴールド)相場が1858ドルまで急騰。2011年9月に記録した過去最高値更新も射程距離に入った。仮想通貨市場では、停滞していたビットコインが上昇し、100万円台を回復した。
07/22 (水)
シンガポール金融管理局、国外の仮想通貨企業にもライセンス制度を拡大する方針
シンガポール金融管理局(MAS)が海外で事業を行っているシンガポール企業も規制やライセンス制度の対象とする法律を提案。金融活動作業部会(FATF)基準の遵守を目指す。
07/21 (火)
Twitterの著名アカ乗っ取り事件、米コインベースが1100人以上のビットコイン詐欺被害を阻止
ツイッターの乗っ取り騒動で、米コインベースは1100人以上のユーザーがビットコイン詐欺にあうことを防いだことを明かした。取引所側の迅速な対応によって被害の相当割合が防がれた実態が明らかに。
07/21 (火)
通貨インフレ懸念でゴールド上昇継続も、ビットコインには資金流入せず 
新型コロナウイルス感染拡大に対する景気刺激策として、中央銀行が多額の資金を注入する中、インフレリスクに対するヘッジ手段として中・長期的な注目を集めるビットコイン価格は停滞。ゴールド価格は大幅に上昇している。
07/21 (火)
Morgan Creek Digital幹部「ビットコインは2日以内を目処に、桁外れのボラティリティを引き起こす」
大手インデックスファンドの「Morgan Creek Digital」のジェイソン・ウィリアムスは、ビットコインの記録的な低ボラティリティが長期化するなか、22〜23日頃にブレイクし、仮想通貨市場で”桁外れのボラティリティ”が発生する可能性があると指摘した。
07/21 (火)
スタンダードチャータード銀行グループ、仮想通貨カストディサービスを構築へ
世界的な大手銀行スタンダードチャータードのベンチャー事業が機関投資家向けの仮想通貨カストディソリューションを構築していることが分かった。ビットコインなど仮想通貨の他、セキュリティトークンも取り扱う見込みだ。