Bitcoin [ビットコイン] BTC

07/31 (金)
中国のビットコイン全面禁止は実情と異なる?北京仲裁委員会が語る裏事情とは
北京仲裁委員会が30日に発表したレポートによると、政府に禁止されているというのが通説にあった。しかし、関連業務すべてが禁じられているわけではないようだ。
07/31 (金)
米金融大手フィデリティ、未曾有の時代が「保険」としてのビットコイン投資を後押しする=レポート
米金融最大手フィデリティのデジタル資産関連子会社、FDA(Fidelity Digital Assets)が機関投資家に向け、ビットコインの価値保存機能に焦点を当てたレポートを発表した。レポートでは、ビットコインの特性とともに、現在の金融環境や世代間の富の移転など、中長期的な視点からビットコイン投資の展望を論じている。
07/31 (金)
「17年仮想通貨バブルを上回る」イーサリアム報酬が史上最高を記録、ビットコイン指標も良好状態
31日の仮想通貨市場は大型アップデートを控えるイーサリアム(ETH)が一時340ドルに達するなど躍進。米ダウ市場の急落に伴いビットコイン(BTC)が下落するも、良好な指標も確認された。
07/31 (金)
イラン当局、発電所のビットコインマイニングを認可 
イラン国内の発電所は補助金を受けた燃料を使用しないことを条件として、仮想通貨ビットコインのマイニング業者として運営が許可される。
07/31 (金)
投資家が注意すべき「仮想通貨詐欺」の種類、オーストラリア当局が注意喚起
オーストラリアの証券投資委員会(ASIC)がビットコイン詐欺について警告。有名人や著名企業の名前を利用し、ソーシャルメディアから偽サイトに誘導する手口が特徴的だ。
07/31 (金)
5周年のイーサリアム好調、先物取引高が過去最高に
時価総額上位の仮想通貨が好調だ。過去1週間、騰勢を強めていた時価総額上位の仮想通貨は、週間騰落率でビットコイン(BTC)が17%高、イーサリアム(ETH)が22%高、XRPが19%高となった。
07/31 (金)
バイナンス、4つの仮想通貨取引ペア廃止
最大手のバイナンスは、新たに4つの仮想通貨取引ペアの取り扱い廃止を発表した。
07/31 (金)
仮想通貨史上最大の詐欺「PlusToken」、主謀者全27名を逮捕
中国の公安部が、仮想通貨ビットコインのポンジスキーム「PlusToken」で、主謀者全27名と重要メンバー82人を逮捕した。PlusTokenは、被害額が推定で約3140億円に上る仮想通貨史上最大規模のポンジスキームだ。
07/30 (木)
仮想通貨ファンドは20年夏募集開始予定、eSports選手年俸にXRP支給検討=SBI決算説明会
SBI北尾社長が決算説明会を実施。「次の時代に必ず脚光を浴びる」とする仮想通貨について、ビットコインやXRP(リップル)を組み入れ9月に設立予定の暗号資産ファンドを筆頭に、次代への適応を目指す。
07/30 (木)
高値圏で推移するビットコイン、RSIは1年ぶりの過熱帯に滞在
11000ドル水準で揉み合うビットコイン(BTC)。相場の過熱感を示す日足RSIは1BTC=14,000ドルを付けた昨年6月下旬の水準である80を超えており、値幅調整も懸念される。
07/30 (木)
ソーシャルトレーディングのeToro、英国でデビットカード発売へ
世界最大級のソーシャル取引プラットフォーム「eToro(イートロ)」が英国でデビットカードを発売する。まず英国や欧州のeToro Club会員が対象となり、その後eToroユーザー以外にも拡大される予定。
07/30 (木)
米CNBC経済番組がビットコインに再注目 「最高値更新は可能」と有識者が発言
仮想通貨・ビットコインの上昇トレンドを受け、米CNBCの経済番組「FastMoney」も再びビットコイン市場を番組のトピックとして採用。番組ではビットコインの今後の強気予想が展開された。コメントを行ったのはベテラン投資家と知られるBrian Kelly氏だ。
07/30 (木)
ナスダック上場のマイニング企業、1360台のビットコイン採掘機器を稼働へ
米ナスダック上場の仮想通貨マイニング企業Marathon Patent Groupが、8月中旬に新たにビットコインのマイニング機器が1360台届くことを発表。ハッシュパワーは320%超向上する。
07/30 (木)
犯人の要求は仮想通貨と現金 北海道の役場に爆破予告
北海道の沼田町役場に、仮想通貨や現金を要求し、従わないと爆弾を仕掛けて爆破させるという予告メールが届いたことが分かった。警察が恐喝の疑いも視野に捜査を行っている。
07/30 (木)
米海兵隊、官給デバイスで仮想通貨マイニング禁止へ
米国の海兵隊は政府支給のモバイルデバイスで仮想通貨マイニングを含む複数種類のアプリの利用を禁止する。
07/29 (水)
なぜ仮想通貨市場にスワップ市場が必要なのか|Fxcoin寄稿
仮想通貨交換業を発展させてスワップ市場を創設し、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)の実需取引拡大につなげることを目指すFXcoin。仮想通貨の実需取引に、なぜスワップ市場が必要なのかについて解説した。
07/29 (水)
「仮想通貨は誰に買われたのか」米フォーブス誌が多角的なデータから考察
米経済誌フォーブスは、仮想通貨購入層や投資割合について、顧客属性や資産水準、利用銀行や世代など多角的なデータを元に考察を行なった。
07/29 (水)
前澤氏Twitterの“毎日お金配り”、ビットコイン関連詐欺のターゲットに
実業家の前澤友作氏が24日から毎日行っている“お金配り”。6日目(Day6)の29日に「無料でBTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)を配る」などと謳った偽アカウントからの投稿が確認された。
07/29 (水)
米投資銀行オッペンハイマー分析責任者、ビットコインに強気姿勢
仮想通貨相場の高騰を受け、米名門投資銀行オッペンハイマーの分析責任者がビットコインに強気姿勢を示した。ギャラクシーデジタルのノボグラッツは年末までに20,000ドルのシナリオを見据える。
07/29 (水)
マイナーの資金移動から見る、ビットコインの価格展望
ビットコイン(BTC)の価格が高騰した現状でも、仮想通貨マイナーは強気姿勢を継続していることが分かった。データ企業Glassnodeが現在のBTCのデータを公開した。