ビットコイン(BTC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

10/13 (水)
米オンライン決済のStripe社、仮想通貨エンジニアチームを計画
米大手オンライン決済サービス企業Stripe社は、仮想通貨のエンジニアチームの立ち上げを計画している。
10/13 (水)
直近の仮想通貨市場の価格上昇は機関投資家が主導か=B2C2レポート
ビットコインなどの仮想通貨における最近の価格上昇は、機関投資家が主導した可能性が高いというデータが公開された。英大手マーケットメイカーB2C2が3日から10日までのデータを発表している。
10/12 (火)
マネックス松本代表に聞く、「暗号資産は買って蓋をしろ」【CONNECTV】
今回のCONNECTVでは、マネックスグループ株式会社取締役会長兼代表執行役社長CEO 松本大氏のインタビュー動画を全6回に渡ってお送りする。
10/12 (火)
米上院議員が語る「ビットコインマイニングが炭素削減に貢献できる理由」
米国のTed Cruz上院議員は8日、仮想通貨ビットコインのマイニングが、自然エネルギーの活用や電力網の支援などの恩恵をもたらすと話した。
10/12 (火)
ビットコイン堅調も一部で警戒感、トランザクションサイズは大口取引増加を示唆
仮想通貨市場では、ビットコインが堅調推移。過去最高値の更新も視野にあるが警戒感も燻る。平均トランザクションサイズはコロナショック以来の水準に達した。
10/12 (火)
中国、仮想通貨関連活動が有罪となる可能性 当局が司法解釈を準備
中国拠点のジャーナリストColin Wu氏は11日、中国の司法当局が仮想通貨関連活動を有罪とする方法を探っていると述べた。
10/12 (火)
米パンテラCEO、ビットコインETFの事実売りに警鐘鳴らす
米大手仮想通貨投資企業パンテラのDan Morehead CEOは「ビットコインETFの事実売り」への警戒を呼びかけている。ETFへの期待感が高まっている背景がある。
10/12 (火)
スイスのシンクタンク、中央銀行にビットコイン保有を提案へ
スイスのシンクタンク2B4CHは、同国の中央銀行が準備金の一部として仮想通貨ビットコインを保有するように推進する取り組みを開始。中銀のビットコイン保有を憲法で定めることが目的だ。
10/12 (火)
韓国の野党、仮想通貨課税を緩和する法案を作成中
韓国の野党は、ビットコインなど仮想通貨への課税を、施行時期や対象金額の面で緩和する法案を作成している。
10/12 (火)
Volt Equityのビットコイン関連ETF、米SECが承認
米SEC(証券取引委員会)は仮想通貨業界関連のETFを新たに承認した。ビットコインETFではないが、最近では関連ETFが承認される事例が増えてきた。
10/12 (火)
ソフトバンクやSBI、仮想通貨分析企業Ellipticに68億円出資
イギリス発の仮想通貨分析企業Elliptic社は11日、ソフトバンクのVision Fund 2やSBIグループなどの企業から、68億円を調達したことを発表した。
10/11 (月)
頭角表す米ビットコイン採掘情勢、イーサリアムのバーン総量50万ETH突破
10月第1週の仮想通貨市場。ビットコインは約5ヶ月ぶりに56,000ドルに回復、オンチェーンデータ面でも順調な動きを見せる。イーサリアムのバーン量は約2ヶ月で50万ETHを超えた。
10/11 (月)
マイニング大手Bitmain、中国への採掘機器出荷を停止
中国の大手仮想通貨マイニング機器メーカーBitmain社は10日、中国本土へのマイニング機器の出荷を停止すると発表。中国でマイニング禁止の影響が広がる中、アメリカのマイニング産業は成長を続けている。
10/11 (月)
ビットコイン過去最高値も射程圏に、XRPは前日比一時10%高
仮想通貨ビットコインが625万円まで続伸し、過去最高値の700万円も射程圏に収めた。ネムの新通貨シンボル(XYM)が堅調に上昇したほか、裁判の進展を受けてXRP(リップル)も買われた。
10/11 (月)
エルサルバドル、ビットコイン信託の利益で動物病院設立へ
BTC収益で動物病院を設立へ エルサルバドル政府は9日、ビットコイン(BTC)の価格上昇に伴い発生した400万ドル(4.5億円)相当の利益を活用して、動物病院を設立する方針を明…
10/10 (日)
チャート上では上昇トレンドへの転換が示唆、ビットコイン最高値700万円も視野に
国内大手取引所bitbankのアナリストが、大きく価格上昇した今週のビットコインチャートを図解し今後の展望を読み解く。株や貴金属など各相場の週間・月間・年初来騰落率も掲載。
10/10 (日)
ビットコイン急騰の裏に大口取引か、SHIBやXYMが高騰した背景に関心集まる|週刊仮想通貨ニュース
今週は、仮想通貨ビットコインが急騰、公開市場での大口取引に関心が高まった。日本の国税が仮想通貨取引を捜査など、一週間のニュースをまとめてお届け。
10/09 (土)
Bakktのビットコインデビットカード、Google Pay対応
インターコンチネンタル取引所傘下の仮想通貨関連企業Bakktは8日、Visaデビットカード「Bakktカード」をGoogle Payに導入したことを発表。
10/09 (土)
北米上場の仮想通貨採掘企業、合計で1200億円相当のビットコインを保有
北米に上場する大手マイニング企業は、合計で仮想通貨ビットコインを2万BTC以上を保有。これは本記事執筆時点のレートで1,200億円相当に上る。
10/09 (土)
BlockFi、ビットコイン先物ETFを申請 
米大手仮想通貨貸借サービスBlockFiはビットコイン先物ETFの申請を行っている。ビットコイン先物ETFの勝算について、ブルームバーグのアナリストは予測を披露した。