ビットコイン(BTC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
10/21 (月)
仮想通貨取引所バイナンスにBUSDペア追加、XRP・ETHなど6種
仮想通貨取引所バイナンスは21日、米ドルペッグのステーブルコイン「BUSD」と、XRP・ETH・BCHABC・LTC・LINK・ETCの6種類の通貨ペアを追加することを発表した。日本時間で21日17時から開始。
CoinPost
10/16 (水)
ビットコイン(BTC)など仮想通貨市場は全面安、bitbankCOOが国内現物取引の高シェア率を分析
ビットコイン(BTC)続落で主要アルトの反発機運が削がれるなど上値の重さが目立つ。仮想通貨取引所bitbankの三原COOは、国内現物取引高で平均30.2%のシェアをキープ出来た理由について独自分析した。
CoinPost
10/15 (火)
米グレースケール、複数の仮想通貨へ投資可能な金融商品を機関投資家などに提供へ 組成銘柄はBTC・ETH・XRP・BCH・LTC
米グレースケールが、仮想通貨のバスケットから利益を得ることを目指す金融商品で、米金融取引業規制機構(FINRA)の認可を取得した。同商品はビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインで構成される。
CoinPost
10/11 (金)
JVCEAが国内仮想通貨市場の最新データを公開 現物取引数量が過去最低・XRPを含めた保有数量増加
JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)は11日、仮想通貨交換業者18社の最新会員統計情報を公開(8月版)。国内で現物取引量が全体的に増加(最も増加したXRPは前月比で1億4500万増)、現物の取引量では年初来最低値を記録した。
CoinPost
10/07 (月)
海外アナリストがビットコイン弱気シグナル再点灯を指摘、リップル(XRP)は逆行高
海外著名トレーダーらが、現在の仮想通貨市況と今後の相場分析を解説。ビットコイン(BTC)価格が大幅続落する中、以前まで連れ安していたリップル(XRP)が逆行高を見せるなど変化の兆しも。
CoinPost
10/01 (火)
ビットコイン反発でリップル(XRP)など主要アルトに活況感、その背景は?|仮想通貨市況
売り叩かれていた仮想通貨ビットコイン(BTC)の急反発と好材料の後押しを受け、リップル(XRP)などが動意付くなど主要アルトに活況感も。Bakktの2週目が好スタートを切ったことも中・長期的なプラス要因に。
CoinPost
10/01 (火)
仮想通貨の有価証券性を数値化 米コインベースら、BTC・ETH・XRP含む20銘柄対象のシステムを開発
コインベースなどの大手仮想通貨関連企業は、銘柄の有価証券性を評価する独立のシステムを発表。取引所上場を検討する判断をサポートする。
CoinPost
09/24 (火)
BTC・ETH・XRPなど60万ドルを越える押収仮想通貨が競売へ オークションは世界各国から参加可能に
ビットコインやイーサリアム、XRPなど、犯罪者から押収された仮想通貨がオークションにかけられる予定だ。最低価格を保証しない「no-reserve auction」方式で、世界各国から参加することができる。
CoinPost
09/14 (土)
南米ベネズエラ、国内初の仮想通貨ATMを設置|BTC・BCH・DASHに対応
ビットコイン需要高まる南米ベネズエラに、同国初の仮想通貨ATMが設置されたことが分かった。取り扱う仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ダッシュ(DASH)の3銘柄だ。
CoinPost
09/12 (木)
速報 米国版バイナンス、9月18日から登録と入金の受付開始|最初はBTC・ETH・XRPなど6銘柄を提供
「Binance.US」が9月18日の午前8時から、アカウント登録と仮想通貨の入金の受付を開始する。日本時間13日には本家バイナンスが米国ユーザーへのサービス提供を停止する。
CoinPost