ビットコイン(BTC)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
07/29 (水)
ロシア中銀副総裁「仮想通貨はネズミ講のようなもの」 否定的姿勢を改めて表明
ロシアで仮想通貨取引を合法とみなす法案が成立したにも関わらず、ロシア中銀副総裁は仮想通貨に対して否定的な姿勢を改めて示した。今後審議策定される具体的な規制法案の行方が不透明になった。
CoinPost
07/29 (水)
ビットコイン、「-2.87%」で難易度調整完了
ビットコインネットワークは29日、難易度の調整を前回比-2.87%で完了した。難易度調整の基準になる平均ブロック生成時間は10分18秒と概ね同水準を維持した。
CoinPost
07/29 (水)
ビットコインの利確資金、アルトコインへ 仮想通貨市場の循環物色強まる
仮想通貨市場の時価総額が3000億ドルを突破した。年初来高値を更新するなど騰勢を強めたビットコイン(BTC)の高騰は一服した29日、利益確定(手仕舞い)の資金先はミドルキャップ以上のアルトコインに向き、仮想通貨市場内の循環物色も確認されている。
CoinPost
07/28 (火)
米CMEとBakktのビットコイン先物、出来高が大幅増
ビットコイン市場の高騰を受け、デリバティブ取引所BakktとCMEのビットコイン先物出来高が大幅に増加した。
CoinPost
07/28 (火)
仮想通貨取引所Bitfinex、P2Pレンディングを自動管理する「レンディングプロ」を発表
仮想通貨取引所のBitfinexは、新サービスとなるLending Proの提供開始を発表した。P2Pのレンディングを自動化するもので、8月第1週にサービスを開始する。
CoinPost
07/28 (火)
米シルバーゲート銀行、ビットコイン担保融資の新サービス好調
米シルバーゲート銀行が、第2四半期決算(4月~6月)を発表、前期に続き前年同期比で大幅な成長を遂げたことがわかった。仮想通貨企業に特化した自社の決済ネットワークSENと新たな関連サービス、SENレバレッジが銀行の成長を牽引しているようだ。
CoinPost
07/28 (火)
大幅上昇のビットコイン、120億円規模のテザー砲が後押しか
120億円規模のテザー(USDT)砲が観測されたビットコインは2017年来の重要ラインをブレイクして高騰。年初来高値の10500ドルを超え、大幅続伸。仮想通貨市場は全面高の様相に。
CoinPost
07/28 (火)
オーストリア2500店舗で仮想通貨決済 テスト導入で実需確認、本格導入に踏み切る
欧州オーストリアの最大のMVNO(移動体通信事業者)「A1」が、自社決済システム A1Paymentに仮想通貨決済を導入した。2019年、7店舗に限定して仮想通貨決済のトライアルを開始したが、実際の需要が確認されたことを受け2500以上の店舗に拡大する。
CoinPost
07/28 (火)
米政府が新たな景気刺激策、2度目の給付金で「ビットコイン資金流入論」が加速
米国で新型コロナ禍に対応する1兆ドル規模の新たな景気刺激策が準備される中、人々が給付金をビットコイン(BTC)に投資するかどうか議論を呼んでいる。
CoinPost
07/28 (火)
ビットコイン、日米でトレンド入り
仮想通貨ビットコイン(BTC)の高騰を受け、日米でツイッタートレンド入りしたことがわかった。ビットコイン市場は28日、前日比+11%の119万円まで対円相場が急伸、年初来高値を更新している。
CoinPost