Algorand [アルゴランド] ALGO

ALGO/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ALGO 基礎情報

Algorand(アルゴランド)は、ゼロ知識証明を体系化・論文を執筆したMITのシルビオ・ミカリ教授が率いる、オープンソースブロックチェーン技術、およびそのプロジェクト名です。誰でもブロック承認作業に関与できることが特徴の「Pure PoS」プロトコルを採用し、マイニング報酬を誰もが得られる民主的な仕組みを実装しています。

ALGO関連ニュース

09/10 (木)
ステーブルコインUSDC、Algorandブロックチェーンを採用
米ドルステーブルコインUSDCでAlgorand(アルゴランド)ブロックチェーンが採用された。イーサリアムブロックチェーン以外のオルタナティブバージョンとなる。
09/04 (金)
欧州大手Bitstamp、DeFi関連など25銘柄の新規上場候補リストを公開
仮想通貨取引所Bitstampがアルトコインの取扱い範囲を拡大するため、DeFi関連など25銘柄を含む新規上場候補リストを公開した。
09/03 (木)
DeFiへ適用可能なスマートコントラクト発表、Algorand 8月レポート|公式寄稿
ブロックチェーンプロジェクトAlgorandの8月における活動報告をまとめたマンスリーレポートです。DeFiでの利用を念頭に置いたスマートコントラクトの発表などについて、お知らせします。
07/31 (金)
NY最大投資プラットフォーム連携発表Algorand 7月レポート|公式寄稿
パブリックブロックチェーンププロジェクトAlgorand(アルゴランド)の2020年7月における活動レポート。スタートアップ向け投資プラットフォームによるアルゴランドブロックチェーンへのトークン発行などの動きが7月はありました。
07/16 (木)
コインベースPro、仮想通貨XRP、テゾスなど4銘柄の新たな法定通貨取引ペアを追加へ
米大手仮想通貨取引所コインベースProはGBP、EUR建てで新たな取引ペアの取扱いを発表。欧州ユーザーの規模を拡大へ。
07/07 (火)
仮想通貨企業にも大型支援、米中小企業支援策(PPP)
米トランプ政権は中小企業向けの融資プログラム「給与保護プログラム」の受取企業を公開。仮想通貨業界でも大型支援となった状況が明らかになった。
07/02 (木)
ブロックチェーンプロジェクトAlgorand、2020年6月マンスリーリポート【公式寄稿】
パブリックブロックチェーンププロジェクトAlgorand(アルゴランド)の2020年6月における活動レポート。アクセラレータープログラムの開始、仮想通貨決済企業Circleとの提携などの動きがありました。
06/26 (金)
アルトコイン市場の成長、必要なのは「情報の透明性」=米デューク大学仮想通貨リサーチ
米デューク大学の研究員は、いわゆるユーティリティトークンのパフォーマンスに関して、必要不可欠な要素を調査。取引所に上場する前にプロジェクト側が上場を公開することが極めて重要であると指摘している。
06/24 (水)
大手仮想通貨取引所の上場効果 「アルト高騰と利確売りの傾向」CoinMetricsが分析
ビットコイン・仮想通貨のデータ分析サイトCoinMetricsはこれまでコインベースの上場検討発表・実際の上場発表および取引開始後の面で、それぞれの対象銘柄の値動きを分析。「コインベース効果」の実態を調査した。
06/13 (土)
仮想通貨テゾスとアルゴランド、FATFの基準に対応
仮想通貨テゾスとアルゴランドがそれぞれ新しく国際基準対応のコンプライアンス・システムを導入。金融活動作業部会(FATF)が発表したトラベルルールに準拠する動きが続いている。
06/03 (水)
ブロックチェーンプロジェクトAlgorand寄稿:2020年5月マンスリーリポート
パブリックブロックチェーンププロジェクトAlgorand(アルゴランド)の2020年5月における活動内容をまとめてお伝えします。マーシャル諸島共和国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関するウェビナー、保険業界向けのユースケース発表などがありました。
04/11 (土)
大手仮想通貨取引所Bitfinex、アルゴランド版テザー(USDT)の入出金を開始
海外大手仮想通貨取引所Bitfinexは、ALGO(アルゴランド)基盤のテザー(USDT)の入出金を開始した。このテザーはALGOブロックチェーンで初めて発行されるステーブルコインだ。
03/27 (金)
新型コロナウイルスのグローバルデータベース ALGOブロックチェーンでローンチ
米ブロックチェーン企業Algorandが、新型コロナウイルスのデータ共有アプリを立ち上げた。アプリの目的は、COVID-19と戦うためのオープンでグローバルなデータベースの構築を促進する。
03/06 (金)
20年の主要アルト高騰率ランキング 仮想通貨ファンダ基準にした格付けも=G Crypto
「Generation Crypto」は20年現在の最も上昇した仮想通貨アルトコインのランキングを発表。イーサリアムやテゾス、BNB、ネムなどがランクインした。
03/03 (火)
美しい珊瑚礁広がるマーシャル諸島、仮想通貨Algorand利用へ
独自のデジタル通貨を計画するマーシャル諸島共和国は、技術パートナーとなるブロックチェーン企業にAlgorandを選出。通貨インフレ率や送金速度に注目。
02/18 (火)
米国版バイナンス、仮想通貨ALGOのステーキングサービスを開始
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」は仮想通貨ALGO(Algorand)のステーキングサービスを開始。
01/31 (金)
国内外で注目の仮想通貨ステーキングサービス、米国PoS協会がメンバー拡大中
米国の「プルーフ・オブ・ステーク同盟」がメンバー企業を拡大中。様々な業者が参入してきた中、日本国内および海外でも仮想通貨ステーキングサービスに大きな注目が集まっている。
01/30 (木)
米国版バイナンス、2月より仮想通貨のステーキングサービスを開始
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」は2月よりステーク報酬付与サービスを開始。最初は2銘柄に対応する予定だ。
12/26 (木)
バイナンス米国、ベータ版アンドロイドアプリ公開 スマホの仮想通貨サービスを拡大
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はアンドロイドアプリのベータ版も公開。 先日リリースしたiOS版アプリと合わせて98%の米スマホ市場をターゲットに。
12/19 (木)
バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。米国でスマホ利用者の45%を占めるiphoneユーザーへの導入で、サービス普及への足がかりに。