FTXトークン(FTT)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報
09/28 (水)
FTX US、CEOが退任へ|米国本社もマイアミへ移転
大手仮想通貨取引所FTXの米国支社のブレット・ハリソンCEOが退任を表明。また、米国HQをシカゴからマイアミへ移転する構想や次期CEOの人選も明らかになった。
CoinPost
09/20 (火)
FTXのサムCEO、英規制当局の注意喚起に反論
仮想通貨取引所FTXのサムCEOは、英FCAが同社の利用について消費者に注意を促したことを受けコメント。FCAが指摘している企業は、FTXになりすましている偽の企業だと反論した。
CoinPost
09/15 (木)
FTX、買収のために資金調達を検討か=関係筋
暗号資産取引所大手FTXは企業を買収するために資金調達を検討しているようだ。CoinDeskは15日に関係筋の内容として報じた。
CoinPost
09/01 (木)
FTXが韓国釜山市と提携、取引所の立ち上げやブロックチェーン推進で
仮想通貨取引所大手FTXは30日、韓国の釜山市と提携しブロックチェーンの発展支援を進める計画が発表された。
CoinPost
08/20 (土)
米FDIC、仮想通貨取引所FTX.USら5社に預金保険の言及に関する中止通告書を発出
米FDICは、仮想通貨取引所FTX.USを含む5社に対し、中止通告書を発出。預金保険について誤った説明を行わないように是正処置を求めた。
CoinPost
08/10 (水)
仮想通貨取引所FTX、大手掲示板Redditと提携
仮想通貨取引所FTXは、大手掲示板Redditとグローバルなパートナーシップを開始。イーサリアムにも関連した協業内容が明らかになった。
CoinPost
07/30 (土)
欧州FTX、ドバイで仮想通貨ライセンス取得
大手暗号資産取引所のFTXの欧州部門は29日、ドバイ仮想通貨規制当局から仮想通貨ライセンスを取得したことを発表した。
CoinPost
07/09 (土)
バイナンスとFTXの両トップ、SNS上で舌戦を展開
仮想通貨取引所トップの座を争うバイナンスとFTX。チャンポン・ジャオ氏とサム・バンクマン=フリード氏がSNS上で双方の批判を行なっている。
CoinPost
07/02 (土)
BlockFi、仮想通貨取引所FTXの米国部門に買収権を付与へ
BlockFiは、米仮想通貨取引所FTX USと最終契約を締結。財政難に直面するBlockFiにとって救済となる、新しい契約の内容が明らかになった。
CoinPost
07/01 (金)
仮想通貨取引所FTX、セルシウスの救済は見送りか=The Block
仮想通貨取引所FTXは、セルシウスを救済しないと決断したことが分かった。The Blockの情報筋の話から、セルシウスのバランスシートの状況が明らかになっている。
CoinPost

FTXトークン(FTT)の概要

FTXとは、サム・バンクマン・フリード氏がCEO(最高経営責任者)を務める、バハマに拠点を置く仮想通貨取引所だ。

主に仮想通貨のデリバティブを中心に、株トークンやNFTプラットフォーム、決済サービスFTX Payなどの関連サービスも提供。デリバティブ取引の出来高はバイナンスに次ぐ規模となっている。ビットコイン(BTC)価格のボラティリティやマイニングにおけるハッシュレートも商品化している。

また、積極的なプロモーションでも知られており、米プロ野球リーグMLBとの長期的パートナーシップや、米プロバスケットボールリーグNBAチームのホームアリーナ命名権、米プロeスポーツ組織「TSM」の命名権を獲得したことなども話題となった。また、米NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)を代表するトム・ブレイディ選手と、妻のジゼル・ブンチェン氏がFTX Trading Ltd.の株主となったことも発表されていた。

FTTトークン

FTX取引所の独自トークンである「FTT」は、FTXでの取引手数料の削減、先物取引の証拠金などとして利用できるユーティリティートークンだ。

FTX取引所では多くの金融商品の取り扱いや、「レバレッジトークン」と呼ばれる特殊なトークン取引でき、高いレバレッジをかけた取引ができることが特徴となっている。またFTTを保有することで、手数料の割引を受けられたり、FTTのステーキングやトークンバーン(焼却)をしたりすることも可能だ。

FTTをステークすることによる手数料割引、またガバナンストークンとしてボーナスがつくなどの特典も準備されている。

その他

FTXを運営する企業FTX Trading Ltd.は、21年7月には業界最高の調達金額である約1,000億円(9億ドル)を調達したことがわかっており、企業価値は約2兆円(180億ドル)に達すると試算されている。

FTXは、分散型取引所(DEX)である「Serum」をローンチしており、Solana(ソラナ)ブロックチェーンを活用した、高速処理を実現するノンカストディアルなDEXとして運営されている。

日本進出

FTXは22年2月、日本国内の取引所Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の親会社Liquid Groupの買収を発表。買収したLiquid by Quoineを通じて、日本ユーザーへの商品・サービス提供を行う。