FTXトークン(FTT)|投資情報・リアルタイム価格チャート

FTT/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

FTT 基礎情報

暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは、デリバティブを初め、様々な金融商品を取り扱っている取引所。ビットコイン(BTC)価格のボラティリティやマイニングにおけるハッシュレートも商品化している。独自トークンFTTはユーティリティートークンで、FTXでの取引手数料の削減、先物取引の証拠金などとして利用できる。

FTT関連ニュース

09/09 (木)
仮想通貨取引所FTX、NFL大スター起用の新CM公開
仮想通貨取引所FTXは8日、NFLの有名QBトム・ブレイディ選手と妻のジゼル・ブンチェン氏を起用した新CMを公開した。FTXはNBAのスターであるステフェン・カリー選手ともアンバサダー契約を締結したばかり。
09/08 (水)
仮想通貨取引所FTX、NBAスターのステフィン・カリー選手と提携
大手仮想通貨取引所FTXは7日、米NBAの著名選手、ステフィン・カリー氏と提携することを発表した。
09/02 (木)
DeFi活況とイーサリアム主導で仮想通貨全面高、FTXトークンFTTは前日比+36%
仮想通貨市場では、イーサリアム主導でDeFi銘柄を中心に全面高に。取引所トークンのFTXトークン(FTT)が高騰した。
09/01 (水)
米国版FTX、仮想通貨デリバティブ取引所を買収へ
グローバル大手仮想通貨取引所FTX傘下のFTX.USは31日、米仮想通貨デリバティブ取引所LedgerXを買収することを発表した。
08/24 (火)
契約金は仮想通貨で支払い FTX、20億円で米著名大学の競技場の命名権獲得
仮想通貨取引所FTXは、カリフォルニア大学バークレー校のカリフォルニア・メモリアル・スタジアムにある競技場の命名権を獲得。契約金は全て仮想通貨で支払われる。
08/04 (水)
仮想通貨取引所FTX、世界的eSportsタイトル「League of Legends」北米プロリーグのスポンサーに
大手仮想通貨取引所FTXは『リーグ・オブ・レジェンド』を開発するライアットゲームズ社のLSCリーグと7年のスポンサーシップ契約を締結。
08/04 (水)
仮想通貨取引所FTXはどう規制に対応するか サムCEOが語る見解
グローバル大手仮想通貨取引所FTXのサムCEOはCNBCの取材でFTXのコンプライアンス体制や規制展望について見解を披露。
08/03 (火)
仮想通貨取引所FTXが米大手エンタメ企業と提携、一元化のNFTマーケットプレイスをローンチへ
大手仮想通貨取引所FTXは有名なスポートやエンターテイメントのNFTマーケットプレイスをローンチする。
07/28 (水)
ソラナ基盤の次世代DEX「Saber」が8億円調達 著名投資家パリハピティヤ氏のVC等が資金調達ラウンドへ参加
ソラナ基盤の次世代DEX『Saber』の開発を行うSaber Labsはシード期のラウンドで、8.4億円を調達している。
07/21 (水)
仮想通貨取引所FTX、約1,000億円を調達 ソフトバンクやコインベースなども参加
大手グローバル仮想通貨取引所FTXを運営する企業FTX Trading Ltd.はシリーズBで約1,000億円を調達。ソフトバンクグループやコインベースなど60の投資家が参加した。
06/30 (水)
アメフトの著名選手、仮想通貨取引所FTXの株主に
トム・ブレイディ夫妻は仮想通貨FTXの株主になった。今後、それぞれでFTXのブランドアンバサダーおよび環境・社会イニシアチブのアドバイザーを務める。
06/24 (木)
仮想通貨取引所FTX 米メジャーリーグとパートナーシップを締結
仮想通貨取引所FTXは、米プロ野球リーグMLBと長期のパートナーシップを締結したことが分かった。今後の取り組みなど、パートナーシップの内容が明らかになっている。
06/06 (日)
仮想通貨取引所FTXのサム・バンクマンCEOが語る、相場と金融商品|Forkast寄稿
Forkast寄稿記事。仮想通貨デリバティブ取引所FTXのサム・バンクマン・フリードCEOが、DeFi市場で高速ブロックチェーン・ソラナに着目する理由や相場について語った。
06/05 (土)
仮想通貨取引所FTX、230億円で著名eスポーツチーム「TSM」の命名権獲得
ビットコインなどを取り扱う海外大手仮想通貨取引所FTXは米プロeスポーツ組織「TSM」の命名権を230億円で獲得、「TSM FTX」に改名。
06/04 (金)
仮想通貨取引所FTX、NFTに参入
大手仮想通貨取引所FTXは独自のNFTプラットフォーム、およびVanEckが提供する指数を契約化したものをローンチした。
05/22 (土)
仮想通貨取引所FTXとBitMEX「カーボンニュートラル」へ、環境問題の取り組みを強化
仮想通貨取引所FTXとBitMEXは「カーボンニュートラル」になる計画を発表。ビットコインなどのマイニングが炭素排出により環境に負荷を与えるという議論の高まりを受けた動きとなる。
12/09 (水)
仮想通貨取引所FTX、IPOで上場前のAirbnb株をトークン化
仮想通貨デリバティブ取引所FTXが、IPO以前のAirbnb株をトークン化し取引を開始。IPO後はAmazonやTesla株と同様、Fractional Stockとして提供。
11/06 (金)
「トランプトークン」米大統領選で注目を浴びたFTXの勝者予測先物商品の行方は
仮想通貨デリバティブ取引所FTXが提供する米大統領選の勝者予測先物商品が注目を浴びた。選挙の形勢に連動するトランプトークンの価値は、最高値の0.84ドルから0.05ドルまで下落している。
10/29 (木)
仮想通貨デリバティブ取引所FTXのDEX「Serum」自動マーケットメイカーをローンチ
仮想通貨デリバティブ取引所FTXの分散型取引所SerumでAMMがローンチ。高速トランザクションおよび低価格なガス代に加え、流動性マイニングの提供などが計画されている。
10/17 (土)
コインベースカストディ、取扱候補37銘柄を発表 DeFi関連多数
機関投資家向けに仮想通貨のカストディサービスを提供するCoinbase Custodyが新たに対応する銘柄の候補リストを発表した。新興DeFi銘柄も多く含まれている。