クオンタム(QTUM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

11/28 (水)
バイナンス、情報配信に係る仮想通貨プロジェクトの評価基準「Gold Label」を導入|既に複数アルトで評価事例も
仮想通貨取引所Binanceが、適切な情報を提供を行う仮想通貨プロジェクトに対して、Binanceの認定基準を新たに導入した。直接的なプロジェクト評価ではないが、Gold Labelバッジを取得で、世界最大級取引所Binanceにより、コミュニティ、ブランド力、透明性、名誉という4つの側面から恩恵を受けることができるとされている。
11/23 (金)
第7回 『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨ビットコインが19位→13位まで上昇
国際パブリックチェーンランキング 中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第7回パブリックチェーン技術評価を公表。最新ランキングではビットコインやイーサリアムクラシックが大きく…
10/31 (水)
第6回 『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨リップル(XRP)が15→7位に大幅ランクアップ
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第6回パブリックチェーン技術評価を公表した。最新ランキングでは、革新性で高評価を付けたリップル(XRP)が15位→7位まで順位を大きく伸ばしている。
09/23 (日)
第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位
第5回「国際パブリックチェーンランキング」 中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を…
09/21 (金)
仮想通貨投資アプリCircleが新たにクアンタム、ステラを含む4通貨の取扱追加
Circle Investが新たに4つの通貨、Qtum(QTUM)、0x(ZRX)、Stellar(XLM)、EOS(EOS)を追加すると発表した。今回の通貨は、今後の仮想通貨市場のエコシステム拡大にあたって、強力なインフラとなりうるものを選んだという。
08/20 (月)
中国が第4回「ブロックチェーン格付け」を発表 | 仮想通貨ビットコインは16位から大幅躍進
中国の行政機関は5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を呼んだ。最新ランキングの総合評価では、EOSが3ヶ月連続の1位に。ICOプラットフォームの機能も備わるKomodo(KMD)が前回の10位から3位に。BTCは前回の16位から10位に上昇した。
08/05 (日)
6月にハッキングを受けた韓国大手仮想通貨取引所Bithumbが入出金サービスを再開
6月のハッキング事件の影響で、入出金サービスを停止していた韓国の大手取引所Bithumbがサービスを再開した。今回の再開で対象となる通貨は、BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、ETC、XMR、QTUM、ZEC、MITHの10種類。
05/17 (木)
中国政府:28種類の主要仮想通貨格付けを公表|1位ETH・13位BTC・16位XRP・最下位NEM
中国政府による28種類の主要仮想通貨格付けが公表されました。1位はイーサリアムで、ビットコインは13位、リップルは16位で、最下位はネムとなりました。
05/13 (日)
中国政府が28種類の仮想通貨に対する格付けを開始
中国政府が28種の仮想通貨の格付けを開始します。中国政府は最近ブロックチェーンの国家基準策定を発表もしています。