次週注目ファンダ「Enjin Coin26日にコインチェック上場」|ビットコイン採掘速度は過去最高値153.0TH/s

注目ファンダとBTC市場情報

注目ファンダとビットコイン(BTC)ハッシュレート推移、チャートについて解説する。

コインチェック、国内初銘柄のEnjin Coin(ENJ)を取扱い開始へ

2021年01月26日

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックが、Enjin Coin(ENJ)の取扱を2021年1月26日(火)より開始することを発表した。

コインチェックの取扱仮想通貨数は14銘柄と国内最多で、ENJは国内初の取引となる。また、取引や送受信の提供とは別に貸仮想通貨やつみたてサービスの提供も予定。

Enjin Coin(ENJ)とは、Enjin Pte Ltdが提供する世界最大級の分散型ゲームコミュニティプラットフォーム上で使用することができるトークン。また、ユーザーはENJに裏付けされたデジタルアセットも発行することができ、ゲーム内およびゲームを跨いで使用することができる。

関連コインチェック、国内初銘柄のEnjin Coin(ENJ)を取扱い開始へ

仮想通貨取引所bitbank、27日にクアンタム(QTUM)取扱い開始

2021年01月27日

暗号資産(仮想通貨)取引所bitbankを運営するビットバンク株式会社は、新規暗号資産クアンタム(QTUM)の取扱を2021年1月27日(水)より開始することを発表した。

現物取引所の取扱ペアに、QTUM/JPYとQTUM/BTCの2ペアが追加される。ビットバンク取引所で取り扱う資産としては8種類目の暗号資産(仮想通貨)となる。

クアンタム(QTUM)とは、ビットコインで採用されているUTXO方式とイーサリアムと互換性のあるスマートコントラクトが実装されていることが特徴。

関連仮想通貨取引所bitbank、27日にクアンタム(QTUM)取扱い開始

BTCハッシュレート推移とチャート

2020年1月10日~2021年1月16日

先週のBTCハッシュレート(採掘速度)の最低値は、2021年1月10日の148.6TH/s(前週比102.4%)、最高値は2021年1月16日の153.0TH/s(前週比106.8%)となった。ハッシュレートは、ビットコインマイナー(採掘業者)の活況感を示すもの。

BTCハッシュレート推移

一方でBTC価格の最低値は、2021年1月12日の約329万円(前週比105.7%)、最高値は2021年1月10日の約428万円(前週比99.3%)を記録。

BTC価格チャート

BTCの過熱感は一旦収まり、レンジ相場となった。一方でハッシュレートは153.0TH/sと過去最高値を記録した。

重要ファンダ情報などのクリプト指標カレンダーは、CoinPostアプリ(iOS)、TAOTAOアプリ(iOS/Andorid版)で好評配信中。

関連:クリプト指標導入「CoinPostアプリ」の使い方をトレーダー目線で解説|寄稿:Bit仙人

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します