コインチェック、国内初銘柄のEnjin Coin(ENJ)を取扱い開始へ

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックが、Enjin Coin(ENJ)を新たに取り扱う。

コインチェックの取扱仮想通貨数は14銘柄で、国内最多。ENJは、国内で初めての取引が開始される。取扱い開始日時は、2021年1月26日の12時頃を予定する。

コインチェックでは、ENJの取引や送受信のほか、貸仮想通貨やつみたてサービスでもENJ関連サービスの提供を行う予定だ。

なお、コインチェックは、ブロックチェーンゲームなどのデジタル資産を取り扱う「NFT」マーケットプレイス事業において、Enjin Coinに関連する企業Enjin Pte Ltd.と連携を開始している。

Enjinの提供するブロックチェーン資産発行ツール「Enjin Platform」を通じて発行された大人気ゲーム「マインクラフト」で利用可能なNFTのサービス提供に関するもので、コインチェックのNFTマーケットプレイスにおいて取り扱うとしている。

著者:S.Ninomiya
参考:coincheck

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します