クオンタム(QTUM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

QTUM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

QTUM 基礎情報

Qtum(クォンタム)は、ビットコインのUTXOと、イーサリアムのスマートコントラクトという両方の優れた点を取り入れて企業向けのユースケースを想定し開発されたブロックチェーンプラットフォームです。MPoS(Mutualized Proof-of-Stake)と呼ばれるアルゴリズムを採用しています。また、分散型ガバナンスプロトコル(DGP)によって、ブロックサイズの変更といった、ブロックチェーンに関する大きな変更をハードフォークなしで実現できます。

QTUM関連ニュース

04/19 (月)
ビットコイン暴落の影響で新たな「市場の歪み」 個別銘柄ではクアンタム(QTUM)が最高値更新
18日のビットコイン暴落の背景をファンダ・テクニカルの両面から解説。全面安となった仮想通貨市場だが、ハードフォーク目前のクアンタム(QTUM)が最高値を更新。韓国キムチプレミアムなど市場の歪みも確認された。
04/01 (木)
ビットコイン一時暴落も急回復、フラッシュクラッシュで大量清算発生
仮想通貨市場では、ビットコインがフラッシュクラッシュで暴落するも短期で持ち直した。国内上場銘柄では、イーサリアム(ETH)やクアンタム(QTUM)が強い。
03/25 (木)
テスラ決済導入で一時反発もビットコイン大幅下落、マイナーは保有継続を示唆
イーロンマスクCEOによるテスラ決済導入が報告され、一時大幅反発したビットコインが明け方にかけて暴落した。一方、MPI指標ではマイナーが保有し続けていることを示唆している。
01/24 (日)
次週注目ファンダ「Enjin Coin26日にコインチェック上場」|ビットコイン採掘速度は過去最高値153.0TH/s
次週注目ファンダは、26日にコインチェックで国内初銘柄Enjin Coin(ENJ)の取扱い開始とbitbankのクアンタム(QTUM)取扱い開始。ビットコインはマイニング難易度調整が行われ、変動率+10.79%に。
01/20 (水)
仮想通貨取引所bitbank、27日にクアンタム(QTUM)取扱い開始
暗号資産(仮想通貨)取引所bitbankは、新規暗号資産クアンタム(QTUM)の取扱を2021年1月27日(水)より開始することを発表した。
08/30 (日)
「QTUMのメインネットローンチ」今週・来週の注目ファンダとブロックチェーン求人指数解説
仮想通貨QTUMのメインネットやDASHアップデートなど、今週・来週の注目ファンダを紹介。ブロックチェーン求人指数解説は、仮想通貨取引所TAOTAOの仮想NISHI氏より寄稿いただいた。
08/21 (金)
仮想通貨リスク(Lisk)が前日比30%高と急騰、QTUMは前日比50%高
リスク(Lisk)が急騰 暗号資産(仮想通貨)市場でリスク(Lisk)が急騰。前日比30%高の214円を記録した。 LSK/BTC建チャートでは長期レジスタンスラインをブレイク…
08/03 (月)
日本市場のアルトコイン新規上場投票、テゾス(XTZ)が首位に=Huobi Japan
Huobi Japanの自社取引所に上場する銘柄を投票する「新規コイン上場の投票アンケート」の途中結果(3日時点)で、一位が得票率の約50%を得てテゾス(XTZ)であることがわかった。
07/16 (木)
韓国バイナンス「Binance KR」6銘柄を新規上場
バイナンスの韓国取引所「Binance KR」は、新たに6つのアルトコインを上場した。
06/19 (金)
DMMビットコイン、新規アルトコインのレバレッジ取引を開始 2銘柄
DMMビットコインが、レバレッジ取引でアルトコイン2銘柄の取引を開始する。合同会社DMM.comのプレスリリースで19日、BAT(ベーシック アテンション トークン)とQTUM(クアンタム)のレバレッジ取引の開始を発表した。
06/09 (火)
コインチェック、XEM・QTUMを積立投資サービスで対応 ビットコインほか9銘柄に
コインチェックは9日、仮想通貨を自動で購入する積立サービスにネム(XEM)とクオンタム(QTUM)を新たに追加したことを発表した。
05/09 (土)
バイナンス、13の仮想通貨取引ペア廃止 ETHやBNBの基軸ペアで
仮想通貨取引所バイナンスは最新の取引ペア廃止告知を行なった。計13の複数基軸通貨ペアが対象に。
12/26 (木)
バイナンス米国、ベータ版アンドロイドアプリ公開 スマホの仮想通貨サービスを拡大
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はアンドロイドアプリのベータ版も公開。 先日リリースしたiOS版アプリと合わせて98%の米スマホ市場をターゲットに。
12/19 (木)
バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。米国でスマホ利用者の45%を占めるiphoneユーザーへの導入で、サービス普及への足がかりに。
11/14 (木)
米国版バイナンス、仮想通貨Qtum (QTUM)を新規上場
米国版バイナンスに、仮想通貨Qtum (QTUM)を新規上場。上場した仮想通貨はこれで計25銘柄になった。
03/27 (水)
2019年以降、ビットコインよりも高い時価総額上昇率を見せた仮想通貨銘柄37選
2019年以降も低迷を続けるビットコイン市場だが、時価総額を上昇させているアルトコインも散見された。今回は、時価総額が1億ドルを超えている仮想通貨銘柄37選と、主な銘柄の上昇理由を掲載する。
03/26 (火)
海外仮想通貨取引所2社にハッキング被害 ビットコインやイーサリアム、XRP(リップル)等が19種類が流出
「DragonEX(ドラゴンEX)」と「BiKi.com」が、ハッキング被害を受けたことをユーザーに報告した。BTCやETHの他、数多くのアルトコインも流出被害にあったことがわかっている。なお、DragonEXは出来高基準で世界31位の取引所となる。
03/11 (月)
コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味
ビットコインやリップルなどの取り扱い通貨に加え、ステラ、カルダノ、バイナンスコイン、モナコインなど23通貨のチャットスペースを追加。選定基準はファン数も考慮しており、半年ごとに一度見直される。
01/28 (月)
第9回 『国際ブロックチェーン格付け』ビットコインが3ランクアップ、リップルは3ヶ月続落
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関連する第9回「パブリックチェーン技術評価」を公表。BTCが3ランクアップして15位になったほか、Rippleチェーンは、3ヶ月前に付けた最高順位7位から20位まで下落した。
12/25 (火)
第8回 『国際ブロックチェーン格付け』リップルが7位から19位まで2ヶ月続落
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第8回パブリックチェーン技術評価を公表。ONTが4位にランクインしたほか、リップルは、革新性に対する評価が16.0→9.9までダウンしたことで、19位まで下落した。