国内取引所FTX JP、4銘柄のパーペチュアル取扱開始

ネムなど

国内暗号資産(仮想通貨)取引所FTX JPは5日に、4銘柄の新規取扱開始を発表した。

新たに上場するのはネム(XEM)、クアンタム(QTUM)、アイオーエスティー(IOST)、テゾス(XTZ)の4銘柄。日本時間8月5日(金)の午前11時より「パーペチュアルのみ」で提供する。

FTX JPは現時点ではこれら4銘柄の現物取引を扱っていない。現物対応の銘柄は、以下の通りだ。

関連国内取引所FTX JP、2銘柄の新規取り扱い実施へ

関連『仮想通貨の下落トレンドとFTXのスタンス』FTX.US社長との独占インタビュー

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します