新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
07/06 月曜日
17:15
2020年前半のステーブルコイン市場とUSDT(テザー)躍進を振り返る|寄稿:CoinGecko
仮想通貨市場の重要データを分析・提供するCoinGecko寄稿、2020年前期のステーブルコイン市場をデータで振り返ると同時に、急成長を見せるテザー(USDT)の成長要因と今後に関して考察する。
14:54
ネムのSymbol ワイン産業への導入シナリオを紹介
仮想通貨ネムの次世代ブロックチェーン「Symbol」をワイン産業へ導入した場合のシナリオが紹介された。高級ワインの流通過程で盗難や産地偽装などが横行するなか、サプライチェーン全体の透明性を上げ、ワインの信頼性を確保することができる。
12:52
共通点はビットコイン? カニエ・ウエストとブロック・ピアースが新たに米大統領選出馬表明
アメリカ独立記念日の7月4日、二人の候補者が相次いで大統領選への出馬を表明した。ミュージシャンとして不動の地位を築いているカニエ・ウエストと、様々なブロックチェーン企業の設立に寄与してきたブロック・ピアースだ。両者にはビットコインという共通項があるようだ。
12:47
ビットコイン強気予想「S2Fモデル」提唱のPlanB 、21年の価格予想アンケート結果で示されたものは?
21年末のBTC価格100,000ドルなど「S2Fモデル」で仮想通貨の強気予想を展開するPlanBが、BTC価格予想を4択アンケートで求めた。
12:33
ディスカバリーチャンネル、仮想通貨のドキュメンタリーを放送開始
人気衛星テレビ局、ディスカバリーで仮想通貨のドキュメンタリーが放送開始。巨大メディアのため仮想通貨認知度上昇に貢献しそうだ。
12:26
エクスペディア掲載のホテル、再び仮想通貨決済に対応
世界大手旅行予約サイトのエクスペディアに掲載されるホテルが、仮想通貨決済を利用した予約サービスに対応した。ビットコインほか20以上の銘柄に対応している。
11:26
ビットコインに「相場急変動」の予兆、仮想通貨トレーダーに募る警戒感
レンジ相場の続く仮想通貨市場では、ビットコインのインプライドボラティリティ・カーブが記録的なスティープニングとなり、警戒する声が増加。そのほかテクニカル上でも、相場の急変動が示唆されている。
10:09
フィリピン金融当局、仮想通貨プロジェクト含む詐欺事例で注意喚起
フィリピンの証券取引委員会が三つの詐欺プロジェクトに警戒を呼び掛け。イーサリアムを用いたネズミ講も挙げられた。
07:47
米CMEビットコイン先物、「窓」は25ドルに
CME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物で、新たな「窓(ギャップ)」が確定した。先週末の終値9,125ドル(981,311円)に対し、始値が9,100ドル(978,623円)となり、25ドルの窓(ギャップ)で取引が開始した。
07/05 日曜日
12:05
ビットコインの週間騰落率は4週連続マイナス:bitbankアナリスト考察も
今週(6/29〜7/4)のデータではビットコインの週間騰落率が4週連続マイナスに。仮想通貨取引所bitbankアナリストによる週間ビットコイン市場レポートを合わせてお届けする。
10:58
複数国で通貨危機、日銀CBDC実証実験へ|ビットコイン・仮想通貨業界注目ニュース
今週(6/29~)は仮想通貨市場が続落する中、中国では、3000億円相当の融資の担保である83トンの金地金が偽造であったことが判明、当局によって捜査が開始され注目を集めている。リトアニアはネムブロックチェーンを利用し、中央銀行デジタル通貨の先行販売を予定していることが明らかになった。
07/04 土曜日
15:20
仮想通貨Ravencoinがハッキング被害、約6億円分のコインが不正発行
仮想通貨レイヴンコインが約6億円分のハッキング被害を受け、開発者チームの一人がその事件の概要を公表した。今後のレイヴンコインの見通しにも言及している。
15:08
「投資不足の解消が発展の鍵」欧州ブロックチェーン特化VCの最新調査 イーサリアム・Corda等の採用率も明らかに
英ロンドンに拠点をおくベンチャーキャピタル、LeadBlock Partnersが、B2Bブロックチェーン・スタートアップの調査レポートを発表。急速な成長の裏で、資金調達の面では米国に遅れをとっている欧州ブロックチェーン業界の現状が明らかになった。
14:55
バイナンスが中国国有企業と提携、ブロックチェーン利用のインフラ整備へ
上海にあるバイナンスの研究機関が中国政府が国有する企業との提携を行った。サプライチェーン分野でのブロックチェーン技術活用を図っていくとした。
14:35
ヴィタリック、イーサリアム2.0の開発遅延で後悔を語る
イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリンがメディア出演、ETHの次回大型アップデート遅延の理由と後悔を語った。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報