SBI VCトレード、ビットコインの貸仮想通貨サービスを開始

SBI VCトレードは24日、新サービスとして貸暗号資産の「VCTRADE LENDING」の開始を発表した。

ユーザーは同取引所内で保有する仮想通貨を貸し出すことで、数量と期間に応じて利用料を受け取ることができる。

まずは、ビットコイン(BTC)のみでサービスを開始し、イーサリアム(ETH)XRP(リップル)などの対応銘柄の追加や、貸出期間の種別といったサービス拡充も現在準備中としている。

募集する契約は、ビットコインを対象に84日間の貸出期間を設ける。ユーザーが受け取れる利用料は年利1.0%(税込)としている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します