イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
11/02 (金)
米仮想通貨投資会社グレースケール:弱気市場にも関わらず、創業5年で年間最高額を調達
2018年の仮想通貨価格が低迷を続ける中、グレースケールの資金調達額が前年同期比13倍の370億円を記録した。調査書では機関投資家の動きなどから、強気市場へ転じるサインとしている。
CoinPost
11/01 (木)
仮想通貨投資会社「次の強気相場でアルトコインは最大のポテンシャルを秘めている」
New Wave CapitalのCEOを務めるCampbell氏は、現在の弱気相場ではビットコイン一強となっているが、今後の強気相場ではアルトコイン、特に、仮想通貨に係わりのある人でも知らないような時価総額の低いアルトコインが大きく上昇すると予想した。
CoinPost
10/31 (水)
第6回 『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨リップル(XRP)が15→7位に大幅ランクアップ
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第6回パブリックチェーン技術評価を公表した。最新ランキングでは、革新性で高評価を付けたリップル(XRP)が15位→7位まで順位を大きく伸ばしている。
CoinPost
10/31 (水)
【更新】大手仮想通貨取引所Coinbase:IPOは2019年に行わない|「数千もの取引ペア」の提供を目指す意向を発表
仮想通貨取引所CoinbaseはSeries E 資金調達ラウンドを行い、3億ドル(約330億円)を調達することに成功したことが明らかになった。またその調達された資金の利用先として注目を浴びたのが、「仮想通貨ペアの迅速な追加」で、将来的に数千もの通貨を上場する意向を示した。さらに噂のIPOは行わないという。
CoinPost
10/30 (火)
世界最大級投資仲介プラットフォームeToroに仮想通貨バイナンスコインが上場|初の法定通貨取引が可能に
仮想通貨取引所バイナンスの独自ERC20トークンであるバイナンスコインが大手SNSトレードプラットフォーム、eToroに上場する事が発表され、初の法定通貨との取引ペア実現となった。
CoinPost
10/30 (火)
欧州最大級取引所Bitstampを韓国の投資会社NXMHが買収|大手企業の仮想通貨企業買収相次ぐ
EU最大級の取引量を誇る仮想通貨取引所Bitstampの80%株式が、韓国系の投資会社NXMHによって取得された。今後も大手企業が取引所を買収し、市場における地位を確立することが主流となるだろう。
CoinPost
10/27 (土)
仮想通貨ビットコイン基軸のERC20トークン『WBTC』が来年1月に登場
WBTC (Wrapped Bitcoin) が、完全にビットコインに裏付けられたERC20トークンとして、2019年1月にイーサリアム上に登場することがプレスリリースより明らかになった。BTCの流動性と全ての分散型アプリケーションを強化するイーサリアム上のエコシステムを繋ぐ橋と注目される。
CoinPost
10/25 (木)
XRP担保ローンプラットフォームNexo:ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)を追加へ
Nexoの共同設立者Antoni Trenchev氏は、新たにBTCとLTCを追加予定であることを明らかにした。また、LTVの比率も引き上げると発表している。
CoinPost
10/25 (木)
『将来ETHとXRPはビットコインのドミナンスを上回る』|deVere Group社CEOが大胆な強気予想
世界最大手オフショア投資顧問企業deVere GroupのCEOが、「BTCが5,000%の成長を達成する」等、仮想通貨に対する強気予想を披露。しかし実際に仮想通貨市場が回復する為のカギとは。
CoinPost
10/23 (火)
ハードウォレットTrezor内で仮想通貨取引が可能に|セキュリティと利便性の向上へ
10月23日、仮想通貨ハードウォレットTrezorのインターフェイスに取引所機能が追加されることが明らかになった。この機能実装により、ユーザーは仮想通貨取引所に送金せずに、仮想通貨取引を行えるようになる。
CoinPost