ゼロエックス(ZRX)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ZRX/JPY チャート

24H7D30D180DMAX
07/08 (木)
Brave、デスクトップブラウザで仮想通貨取引が可能に──「ロードマップ2.0」の進捗状況を発表
Braveのロードマップ2.0について、現在の進捗状況が発表された。ウォレットの開発状況や、デスクトップのBraveの最新バージョンで仮想通貨取引ができるようになったことなどを報告している。
09/26 (土)
仮想通貨取引所Gemini、12銘柄のアルトコイン新規上場を発表
米仮想通貨取引所Geminiはアルトコインの12銘柄の新規上場を発表した。主にDeFi関連銘柄で、UNIやYFIも取り扱う。
08/27 (木)
仮想通貨取引所バイナンス、DeFi銘柄のインデックス先物を提供
仮想通貨取引所バイナンスが新たな分散型金融関連のインデックス先物の提供を発表した。
07/03 (金)
COMPなど高騰するDeFiトークンは「第2の仮想通貨バブル」か?有識者らも熱視線
今年6月、セカンダリマーケットで数倍まで急騰したCOMPなどのDeFiトークンに投資家の関心が集まった。「仮想通貨バブル」とみなす有識者がいる中で、一部市場関係者は「初動」だとする根拠を示す。
07/01 (水)
DeFiプロジェクト0x、分散型取引所「Matcha(抹茶)」をローンチ
分散型取引所のインフラを提供する0xは新たな仮想通貨取引サービス「Matcha」をローンチ。複数のDEX(分散型取引所)から流動性を集め、サイトのデザインも直感的で使いやすいサービスを提供する。
06/19 (金)
コインベースProとFTX、DeFiトークンCOMPの新規上場を発表
米最大手仮想通貨取引所コインベースProおよびデリバティブ取引所FTXが分散型金融CompoundのCOMPトークンの新規上場を発表。COMPは再び高騰中。
06/17 (水)
分散型金融CompoundのガバナンストークンCOMP、大手BitGoでカストディ対応
大手分散型金融のCompoundが発行するガバナンストークンCOMPは初の配布・上場で暴騰。その仕組みを解説する。
06/10 (水)
仮想通貨DeFi銘柄の時価総額が20億ドル規模に、2ヶ月で倍増した理由は?
DeFiトークン銘柄の時価総額について、20億ドルを超えたことがDeFiMarketCapにより判明。時価総額ランキングには568種類のトークンが登録されている。
06/09 (火)
MakerDAO、現実資産を担保として使用できる案が前進
MakerDAOで、新たに現実の資産を担保にすることが可能となる案が進行している。運送業者などがトークン化された貿易インボイス(明細書など)をステーブルコインDaiの担保として利用できるようになる可能性がある。
05/10 (日)
年初来騰落率、主要仮想通貨と金がプラス水準・ビットコインはコロナ危機の下落水準を回復|市場騰落率を一気に比較
ビットコインは1週間を通して上昇基調、8日(金)には100万円を突破し、対ドル価格でも1BTCが一時1万ドルを超えた。1万ドルを超えて取引されたのは2月の24日以来となる。ビットコインが購入できるアプリCashAppでは販売量が大幅に増加した。
05/09 (土)
仮想通貨0x(ZRX)が先週比190%高 ステーキング期間の短縮などが背景に
仮想通貨0xがこの一週間で2倍ほどに価格が高騰。ステーキング期間が変更されたことや、0xの出来高が新APIのローンチ以降急増していることも背景にある。
04/17 (金)
Compound、コミュニティガバナンスへ移行 コインベースもサポートへ
イーサリアム上で構築されたレンディングプラットフォームCompound(コンパウンド)が、分散型ガバナンストークンを発行、プロトコルの管理をコミュニティガバナンスへと置き換えることを発表した。
04/09 (木)
米仮想通貨取引所Gemini、アルトコイン3銘柄の新規上場を発表
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiが、予告していたアルトコイン3銘柄の上場を発表した。
04/09 (木)
米Gemini、新たに3銘柄の新規上場を予告 可能性高い仮想通貨は?
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiは、10日に3つの仮想通貨の新規上場を発表する予定を新たに予告。米国でアルトシーズンの追い風になるか。
04/01 (水)
優良アルトの上場を検討 仮想通貨取引所Bitstampが上場検討リストを公開
イギリスに拠点を持つ老舗海外取引所Bitstampは1日、新規に取扱いを検討している通貨リストを発表した。研究を行った上で、優良な仮想通貨プロジェクトの採用を行っていくという。
03/18 (水)
Google Payで仮想通貨決済 コインベースのVisaカードが対応
米大手仮想通貨取引所コインベースの「Coinbase Card」が、Google Payで利用できるようになった。徐々に利用可能な国や銘柄も増やし、サービスの充実を図っている。
12/19 (木)
バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。米国でスマホ利用者の45%を占めるiphoneユーザーへの導入で、サービス普及への足がかりに。
12/07 (土)
米コインベースのVisaカード、ステーブルコインに初の新規対応
コインベースのVisaデビットカードが、新たにDAIの対応を開始した。初のステーブルコイン対応になる。
11/15 (金)
米コインベースのデビットカード、仮想通貨XRP含む5銘柄の対応開始|利用可能国も10カ国増加
コインベースのVisaデビットカードが、新たに仮想通貨XRP、BAT、REP、XLM、ZRXの5銘柄をサポート開始。利用可能国も欧州で10カ国増加した。
10/04 (金)
英コインベース、XRP・XLMなどアルトコイン5銘柄に対応 規制基準の明確化が理由か
Coinbase UKは、XRP・XLM・BAT・ZRX・REPの対応を開始、取引・売買・入出金が可能に。有価証券関連など、規制基準がクリアになったことが理由になった可能性もある