ビットコインキャッシュ(BCH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報
04/16 (木)
マネックスの米投資仲介企業、仮想通貨取引所ErisXの現物市場に新規対応
マネックスグループの米国投資仲介子会社『トレードステーション』は機関投資家向けの仮想通貨取引所ErisXの現物市場への対応を発表。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムにアクセスできる。
CoinPost
04/15 (水)
ドバイ発の仮想通貨取引所、アラブで「アルトコイン90銘柄」の取引を開始
アラブ首長国連邦に本拠を置く企業Burencyにより、アラブ圏で新しい仮想通貨取引所がローンチされたことが分かった。国際的な取引プラットフォームを目指したアラブ発の仮想通貨取引所となる。
CoinPost
04/15 (水)
バイナンス、ローンの担保仮想通貨にリップル(XRP)・ビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)を追加
バイナンスは、分散型金融のローンプタットフォーム『バイナンスローン』で借り入れを行う際に、担保として利用できる通貨で、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の3銘柄を新たに追加した。
CoinPost
04/14 (火)
半減期後のビットコインキャッシュとBSV、ブロック生成遅延もハッシュレートは回復基調
仮想通貨データ企業Coinmetricsは、ビットコインキャッシュ(BCH)とBSVの半減期およびマイナー撤退の事例について、ネットワークへの影響を分析した。採掘速度は緩やかな回復基調にあるが、2020年平均の5割程度に留まる。
CoinPost
04/14 (火)
中国仮想通貨格付け最新版:ビットコインとリップル(XRP)の順位後退
中国産業情報技術省CCIDは、最新版ブロックチェーン(仮想通貨プロジェクト)格付けを公開。ビットコインやリップル、スチームなど順位が後退した。
CoinPost
04/11 (土)
インターネット途絶えても仮想通貨決済が可能に、ベネズエラの取引所が開発
南米ベネズエラの取引所Criptolagoは、遅いネット環境下でも仮想通貨決済が可能なシステムを開発した。ペトロやビットコインなどの通貨が利用可能だ。
CoinPost
04/11 (土)
仮想通貨ビットコインキャッシュ向けのアプリ開発プラットフォームが誕生
半減期を迎えたばかりのビットコインキャッシュ(BCH)で、アプリ開発プラットフォームのローンチが発表された。Signupは管理者がいないプラットフォームで、開発者がユーザー体験の向上に集中できるよう、アプリ作成のインフラをすべて提供していることが特徴だ。
CoinPost
04/11 (土)
EU議会シンクタンク、時代遅れの仮想通貨関連規制を指摘
欧州議会のシンクタンクが、仮想通貨の規制範囲を広げるよう勧告する報告書を発表。投資リスク開示を行う必要性も論じた。
CoinPost
04/11 (土)
バイナンスのVISA対応仮想通貨販売所、新たに5法定通貨追加 ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)が購入可能
仮想通貨取引所バイナンスは、Visaのクレジットカードやデビットカードを利用した仮想通貨の直接購入サービスで、新たに5つの法定通貨に新規対応。
CoinPost
04/10 (金)
仮想通貨市場急落、ビットコインキャッシュ・SVの「半減期」が影響
10日の仮想通貨市場は全面安。ビットコインは75万円を下回り、一時前日比6%安まで下げ幅を拡大した。BCHとBSVの半減期を迎えた仮想通貨市場、時価総額上位の半減期銘柄のハッシュレートの乱れに市場の警戒感が高まっている。
CoinPost