「楽天ウォレットPro」仮想通貨証拠金取引サービスの大幅スプレッド縮小を実施

楽天ウォレット、スプレッド縮小キャンペーンを実施

東証1部上場企業である楽天グループが運営する仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は、証拠金取引が可能なスマートフォンアプリ「楽天ウォレットPro」で、今年6月からアルトコイン4銘柄(ETH・XRP・LTC・BCH)における証拠金取引サービスのスプレッドを縮小するサービスを開始。

7月からは、ビットコイン(BTC)の証拠金取引サービスの取引アプリ、スプレッドも縮小した。

スプレッドとは「通貨の買値と売値の差額」のことで、いわゆる取引で発生するコストだ。

投資家同士で板を出して通貨の指値を決める「取引所」に対し、暗号資産交換業者から通貨を購入する「販売所」では比較的広いスプレッドが存在するが、スプレッドが広ければ広いほど利用者は市場価格よりも不利な価格での約定(取引)を迫られることになる。

例えば、Bid:1,000,000円 – Ask:1,010,000円の場合、スプレッド10,000円となり、買いが約定した時点で即売ったとしても10,000円の損失が生じる。そのため、スプレッドの高低は、仮想通貨取引所選定にあたり重要視されやすい。

業界最高クラスのスプレット縮小を実現

実際にスマートフォンアプリ「楽天ウォレットPro」をダウンロードしてみたところ、かなり狭いスプレッドを実現していることがわかる。

楽天ウォレットPro(iOS版)

市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初・週末・祝日・年末年始・クリスマス時期・等)、重要指標発表時間帯等により、やむを得ずスプレッドを広がることもあるので注意が必要だ。

安心・安全

楽天ウォレットは、現物はコールドウォレット、証拠金は信託財産という形式で強固に外部からの攻撃に備えており、利用者の情報や財産を安全に管理。あらゆるセキュリティ対策を講じている。

  • 信託保全で利用者の資産を安全に守る
  • 利用者の資産は分別管理
  • コールドウォレットで利用者の資産をオフライン管理
  • アクセス検知と本人認証で不正アクセス対策

現在開催中のキャンペーン(証拠金取引サービス)

楽天ウォレットのお得なキャンペーンを紹介する。

イーサリアムのプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間中にエントリーのうえ、楽天ウォレットProアプリにてアルトコイン4銘柄(ETH・XRP・LTC・BCH)の証拠金取引を行うと、総約定金額100万円以上の利用者を対象に、もれなく1,000円相当のイーサリアムをプレゼントするキャンペーンを実施中。

詳しい条件は、こちら

建玉管理料無料キャンペーン

楽天ウォレットProでは、8月3日から「建玉管理料無料キャンペーン」も実施しており、よりお得に利用できる期間となっている。

「建玉」とは、翌取引日まで保有されている未決済の約定のこと。証拠金取引(レバレッジ)で建玉管理料(毎営業日、取引終了時点で保有している建玉ごとにかかる手数料)が、キャンペーン期間中無料となる。

詳しい条件は、こちら

▶︎楽天ウォレットPro

楽天ポイント仮想通貨交換サービス

その他、楽天ポイントを仮想通貨に交換できるサービスも好評を博しており、こちらもチェックしておきたい。条件面は以下の通りとなる。

  • 通常ポイントのみ交換可能
  • 最低100ポイントから交換可能(1ポイント=1円相当)
  • 現物取引の取り扱い通貨が対象


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します