Bitcoin Cash [ビットコインキャッシュ] BCH

BCH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BCH 基礎情報

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、Bitcoinが抱えるスケーラビリティ問題を解決するため、ブロックサイズの拡大に同意したマイナーによって2017年8月1日に実施されたハードフォークを期に誕生した仮想通貨です。ビットコインのブロックチェーンよりも大きなブロックサイズが設定されており、トランザクション履歴を多く保管することができます。

BCH関連ニュース

08/09 (日)
リップル社仮想通貨XRP買い戻し、ネム好調、史上初の金2000ドル|週間ビットコイン重要ニュース
リップル社の仮想通貨XRP買い戻しや、LINE独自仮想通貨「LINK」の国内上場など、注目を集める出来事を網羅。全体相場は先週末の高騰からフラッシュクラッシュした。
08/07 (金)
野村総研、ビットコインや主要アルトの「新評価基準」提供へ 仮想通貨投資商品開発をサポート
野村総合研究所は7日、仮想通貨(暗号資産)の日本円での評価価格となる「NRI/IU暗号資産リファレンスプライス」の提供開始を発表した。
08/07 (金)
ビットコインキャッシュ(BCH)、10%高の背景は「通貨分裂騒動」
仮想通貨ビットコインキャッシュの3番目のマイニングプールViaBTCのCEOが既存のBCHを分裂し、新たな銘柄Bitcoin Cat(仮称、BCC)を開始する意向をSNSで伝えた。
08/06 (木)
「楽天ウォレットPro」仮想通貨証拠金取引サービスの大幅スプレッド縮小を実施
楽天グループが運営する仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は、6月からアルトコイン4銘柄(ETH・XRP・LTC・BCH)のスプレッドを縮小するサービスを開始。7月からビットコイン(BTC)のスプレッドを縮小するサービスを開始した。
08/04 (火)
LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始
LINEのグループ会社LVCは4日、LINEの独自仮想通貨(暗号資産)「LINK」を日本で取扱いを開始すると発表した。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/21 (火)
米グレースケール、ビットコインキャッシュとライトコインの仮想通貨投資信託を取引開始へ
米グレースケールが発行する仮想通貨ビットコインキャッシュとライトコインの2銘柄の投資信託がFINRAの承認を受け、今後OTC市場で取引できるようになる。機関投資家の需要拡大が期待される。
07/17 (金)
マネックス証券、仮想通貨取引専用iOSアプリをリリース
マネックス証券は17日、先週発表した暗号資産(仮想通貨)レバレッジ取引に対応する専用アプリ『MONEX TRADER CRYPTO』のiOSアプリをリリースした。提供する取引は、「ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP) 」の差金決済取引(CFD)で、最大倍率は2倍だ。
07/16 (木)
米仮想通貨投資信託の購入額、遂にビットコインの新規発行量を上回る
米大手仮想通貨ファンドのグレースケールが、2020年Q2に、四半期ごとの資金流入額で過去最高を記録。最新のレポートを公開した。
07/12 (日)
イスラム金融で仮想通貨取引容認へ マレーシア証券取引委員会
マレーシア証券取引委員会のシャリア・アドバイザリー評議会(SAC)が、仮想通貨を含むデジタル資産の取引を容認する方針を示したことが新たに分かった。
07/08 (水)
税率は? 仮想通貨デリバティブ本日参入の「マネックス証券」に聞いた
マネックス証券が新たに開始する仮想通貨(暗号資産)のCFD取引、得た利益に係る所得区分は、従来の仮想通貨取引所のレバレッジ取引と変わるのか。サービスを提供するマネックス証券に伺った。ビットコイン(BTC)など4銘柄の取引を本日開始する。
07/08 (水)
マネックス証券、仮想通貨デリバティブ「本日提供開始」 残り2銘柄はXRP(リップル)とビットコインキャッシュに
マネックス証券が8日、仮想通貨(暗号資産)のデリバティブ取引サービスの提供を公式で発表した。取扱銘柄はビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)の4銘柄となる。
07/03 (金)
米内国歳入庁(IRS)、匿名仮想通貨の捜査体制強化へ
米国内国歳入庁(IRS)が、プライバシー性の高い仮想通貨技術について捜査体制を強化する方針で準備を進めていることが分かった。IRSの犯罪捜査部門が行う試験プログラムに関連して情報提供を呼び掛けている。
07/01 (水)
約200万のイギリス成人が仮想通貨を保有=FCA調査
イギリスの金融行動監視機構(FCA)の最新調査によると、3.86%の成人人口が仮想通貨を所有。最も知られている銘柄も明らかに。
06/27 (土)
Eメールにビットコインキャッシュ(BCH)を送金 Bitcoin.comが新サービスを開始
Bitcoin.comが、Eメールアドレス宛にビットコインキャッシュ(BCH)を送金できるサービスを開始。創設者がサービスの特徴を説明している。
06/23 (火)
次世代の仮想通貨ランキング、どの銘柄がランクイン? 業界関係者らが見解
仮想通貨リサーチ企業Blockfyreの共同創設者が、時価総額ランキングでトップ10に入っている仮想通貨の内、5銘柄はその地位に値しないとの見解を示した。その根拠を語っている。
06/22 (月)
仮想通貨の個別銘柄、日本と世界で関心度に大きな温度差─ビットコイン・イーサリアム・XRP(リップル)の現在
国別の関心度データを分析したBlockchaincenter.netの「Cryptocurrency World Map」を元に、世界の仮想通貨関心度を読み解く。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)の関心度は、国別に異なる?
06/17 (水)
バイナンス、ビットコインSV最大のマイニングプールに
バイナンスのマイニングプールが、ビットコインSV最大のプールになっていることが、マイニングステータスデータ(Coin.dance)で明らかになった。
06/07 (日)
年初来騰落率ではイーサリアムがトップ、経済回復見込みでダウ平均は3月以来の高水準|各市場の動きと仮想通貨相場ニュース
今週の各経済指数、仮想通貨等の動きを見ていく。ビットコインは一時急騰も下落し、再び1万ドルを割り込んだ。米雇用統計は失業率が低下、ダウ平均は3か月半ぶりに2万7000ドル台回復など、新型コロナから脱出への期待が高まった。
06/02 (火)
BitMEX、ビットコインキャッシュの無期限先物を提供開始へ
大手仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXは、無期限のビットコインキャッシュ(BCHUSD)クオント契約を6月16から開始すると発表。レバレッジは最大で25倍に設定した。