Kyber Network [カイバーネットワーク] KNC

KNC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

KNC 基礎情報

Kyber Network(カイバーネットワーク)は「Any token Anywhere=あらゆるトークンをどこでも」をテーマに掲げているプロジェクトです。Kyber Networkはオンチェーン流動性プロトコルとして稼働し、あらゆるアプリケーション上で、あらゆるトークンがシームレスに利用できるプラットフォームを目指しています。決済APIを提供しており、それを利用することで異なる種類のブロックチェーン間で仮想通貨が簡単に交換できます。

KNC関連ニュース

09/16 (水)
DeFi(分散型金融)とは? 特徴と仕組みを初心者にもわかりやすく解説
新たなプロジェクトが次々と誕生し、仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン業界で最新のトレンドとなっているDeFi(分散型金融)の特徴と仕組みを、既存金融サービスの比較と共に解説します。
08/27 (木)
仮想通貨取引所バイナンス、DeFi銘柄のインデックス先物を提供
仮想通貨取引所バイナンスが新たな分散型金融関連のインデックス先物の提供を発表した。
08/19 (水)
DeFiはICOと同じ道を辿るのか 『分散型金融と規制の見通し』
活況を呈する分散型金融(DeFi)だが、厳しい規制の手が及ぶことによって、仮想通貨ICOブームと同じ轍を踏むことにはならないのだろうか。そんな懸念に対する一つの答えを、米サンフランシスコの弁護士が示した。
08/11 (火)
DeFi関連銘柄の仮想通貨取引所上場状況=TheBlockリサーチ
仮想通貨市場を取り巻く「DeFiブーム」で、多くの仮想通貨取引所は相次いでDeFi銘柄の新規上場を行なっている。The Blockはランク別の取引所の扱い状況を統計した。
08/10 (月)
仮想通貨業界でDeFi銘柄のリターンが大きい理由=Synthetix CEO
仮想通貨デリバティブプラットフォームSynthetixのCEOが10日、最近急成長を見せているDeFi(分散型金融)の利回りの大きさについての解釈を一連のツイートで語った。
08/07 (金)
急成長するDeFi(分散型金融)をデータで読み解く|寄稿:CoinGecko
現在最も仮想通貨業界の注目を集めている領域の一つ、DeFi。上半期全体で見ると、トップ5のDeFiトークンの時価総額は133%成長しており、トップ5ステーブルコインの成長率(114%)を凌いでいる。
08/01 (土)
過熱するDeFi市場はICOブームの再来か? Xangleが第2四半期データを分析
仮想通貨(暗号資産)に特化した情報開示プラットフォーム「Xangle」が、勢いを増すDeFi(分散型金融)市場のオンチェーンデータの定量分析結果を公開した。XangleアナリストはDeFi市場の盛り上がりは2017年のICOブームに類似しているとの見解を示した。
07/27 (月)
イーサリアム、年初来高値更新の「背景」は
時価総額2位に位置する仮想通貨イーサリアム(ETH)マーケットの躍進が続いている。週明け27日も堅調な流れを引継ぎ、3万4千円台まで高騰した。22日に2万5千円で取引されていたETHは、わずか5日間で約30%高の3万4千円まで市場価格が続伸、年初来高値を更新している(bitFlyer)。
07/14 (火)
バイナンス、Kyber Networkのステーキングサービス開始
仮想通貨取引所バイナンスは14日、カイバーネットワーク(KNC)のステーキングに対応する。バイナンスがユーザーのKNCを代理運用し、1KNC以上保有しているユーザーを対象に、月間の収益を分配する。
07/08 (水)
Kyber Network、大型アップグレード「Katalyst」を完了 仮想通貨KNCのステーキングを開始
Kyber Networkが、プロトコルの大型アップグレード「Katalyst」を無事完了。ガバナンスをコミュニティに引き継ぐため、仮想通貨KNCのステーキングを開始した。
07/07 (火)
ビットコイン一時100万円台復帰 アルトコイン高騰に日本と海外では温度差も
今朝6時頃に急落したビットコインが鋭く切り返して急騰、7月以来初となる100万円台を復帰した。株式市場の回復を受け、弱気派優位に傾きかけていた仮想通貨市場は、フラットに戻りつつある。
07/03 (金)
COMPなど高騰するDeFiトークンは「第2の仮想通貨バブル」か?有識者らも熱視線
今年6月、セカンダリマーケットで数倍まで急騰したCOMPなどのDeFiトークンに投資家の関心が集まった。「仮想通貨バブル」とみなす有識者がいる中で、一部市場関係者は「初動」だとする根拠を示す。
06/30 (火)
Kyber Network、次期アップグレード「Katalyst」は来月7日に実施 ガバナンスを仮想通貨KNC所有者へ
分散型の流動性システムを提供するKyber Networkが、次期大型アップグレード「Katalyst」を来月7日に実施することを発表。ガバナンスを分散化し、分散型金融(DeFi)における流動性も向上させる。
06/28 (日)
PayPalが仮想通貨参入か、SBIが暗号資産ファンド、bitFlyerが新テレビCM放映|ビットコイン・業界注目ニュース
今週はダウ平均株価が各指標の中で最大の下落幅、多くの市場は1%以下の変動に収まり、落ち着いた動きになった。ブロックチェーンニュースでは、米決済大手のPayPalが仮想通貨の決済サービス提供を検討しているとの報道。SBIは暗号資産ファンドの立ち上げを発表、今年夏ごろから個人投資家向けに募集を開始するとしている。
06/23 (火)
イーサリアム再び急騰、背景に「DeFi市場」の指数関数的な成長
仮想通貨の分散型金融(DeFi)人気急上昇を受け関連トークンが高騰している。23日にかけイーサリアムとビットコインも大幅上昇。「Compound」上のUSDT賃借需要拡大の影響でテザー供給量が増加している可能性が指摘される。
06/12 (金)
仮想通貨カイバーネットワーク(KNC)先物、デリバティブ取引所FTXで提供開始
大手仮想通貨デリバティブ取引所FTXが、カイバーネットワーク(KNC)の先物など複数のデリバティブ商品の提供を開始した。KNCの流動性向上に繋がる見通しだ。
06/10 (水)
仮想通貨DeFi銘柄の時価総額が20億ドル規模に、2ヶ月で倍増した理由は?
DeFiトークン銘柄の時価総額について、20億ドルを超えたことがDeFiMarketCapにより判明。時価総額ランキングには568種類のトークンが登録されている。
04/29 (水)
分散型取引所Kyber Networkの利用が増加 仮想通貨KNCも年初来260%超に
仮想通貨の分散型取引所(DEX)「Kyber Network」の利用が増加している。アドレス数が過去最高を記録するなど、その人気を示す具体的な数値が明らかになった。
04/09 (木)
米Gemini、新たに3銘柄の新規上場を予告 可能性高い仮想通貨は?
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiは、10日に3つの仮想通貨の新規上場を発表する予定を新たに予告。米国でアルトシーズンの追い風になるか。
03/26 (木)
KyberSwapが仮想通貨ウォレットと提携、SNSから利用可能
大手分散型取引所KyberSwapが、イーサリアムウォレット「Torus」と統合。GmailやSNSアカウントで即座にウォレット作成し取引可能になる。