仮想通貨取引所バイナンス、ジャスミー(JASMY)やシバイヌ(SHIB)など3ペアを追加

新規3ペア

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは5日、新たに3つの通貨ペアの追加を発表した。

対象ペアは以下の通り。日本時間6日19時に取引を開始する予定だ。

  • ジャスミー(JASMY)/ユーロ(EUR)
  • カイバーネットワーク(KNC)/ビルドアンドビルド(BNB)
  • シバイヌコイン(SHIB)/英ポンド(GBP)

関連:仮想通貨取引所バイナンス、マスク氏のツイッター買収に参加

銘柄の紹介

ジャスミーは国内ブロックチェーン企業ジャスミー株式会社が手掛けるIoT(モノのインターネット)・データプラットフォーム。仮想通貨JASMYは同プラットフォームにおけるERC-20規格のネイティブトークンだ。

カイバーネットワークはイーサリアムチェーン上の分散型流動性プロトコル。KNCは同プラットフォームのERC-20規格のネイティブ通貨となる。

シバイヌコイン(SHIB)はミームコインの代表格であるドージコイン(DOGE)を模して作られたいわゆる「ミーム犬銘柄」の一種。シバイヌの開発陣は独自のメタバース(仮想空間)プロジェクト「SHIB:The Metaverse」も提供しており、仮想通貨SHIBを利用してランドのミント(発行)が可能となった。

関連:ドージコイン(DOGE)とは|パロディとして登場した仮想通貨

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します