ステラ(XLM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
12/25 (火)
第8回 『国際ブロックチェーン格付け』リップルが7位から19位まで2ヶ月続落
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第8回パブリックチェーン技術評価を公表。ONTが4位にランクインしたほか、リップルは、革新性に対する評価が16.0→9.9までダウンしたことで、19位まで下落した。
CoinPost
12/08 (土)
米仮想通貨取引所Coinbase、XRP(リップル)やステラ等27通貨の上場を検討;他4通貨の上場が決定
米大手仮想通貨取引所CoinbaseはXRPやステラなど27通貨の上場に関する調査、検討を行なっており、その他4つのERC20通貨を上場させたと発表した。全体相場が下落する中、この大型発表は今後景気を与えられるかに注目。
CoinPost
12/07 (金)
英Finderが12月版仮想通貨価格予想を発表|対象はビットコインやリップルなど11通貨
英比較サイトがフィンテック専門家9名による、主要仮想通貨の最新価格予想を発表した。直近の下落の影響か、予想価格の多くは大幅に修正、しかし現価格からは強気予想傾向は継続している。
CoinPost
11/23 (金)
第7回 『国際ブロックチェーン格付け』仮想通貨ビットコインが19位→13位まで上昇
国際パブリックチェーンランキング 中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第7回パブリックチェーン技術評価を公表。最新ランキングではビットコインやイーサリアムクラシックが大きく…
CoinPost
11/20 (火)
ビットコイン大暴落後の最新状況 XRP(リップル)の相対的な強さも|仮想通貨市況
ビットコインキャッシュの分裂騒動や、SECの分散型取引所などへの規制対象拡大などの悪材料を経て、相場の方向性が大きく下目線に傾いた仮想通貨市場だが、本日更なる急落を経て、ビットコイン価格が40万円台に突入した。
CoinPost
11/16 (金)
ハッシュ戦争の影響でPoW通貨への懸念拡大、見直されるリップル(XRP)とステラの魅力|仮想通貨市況
BTC価格は2018年死守し続けてきた約65万円の最終防衛ラインをついにブレイクした事で、サポレジ転換。ハードフォーク前後は、BTCやBCHを中心に売り圧力が強まったが、PoW通貨の避難先としてリップル(XRP)とステラ(XLM)が相対的強さを発揮した。
CoinPost
11/09 (金)
Weiss Ratings仮想通貨格付け|XRPが高評価に上方修正され、ビットコインが低評価に留まる理由
今月1日にも新たな仮想通貨格付けを公表したWeiss Ratings社は、独自のランキングを4つの側面から算出していると公表。ビットコインがなぜC+評価なのか、なぜ仮想通貨でA評価が未だに無いかの解説も掲載。
CoinPost
11/07 (水)
ビットコインやリップルなど仮想通貨全体の取引高急上昇、主要アルト全面高でトレンド転換の兆候も
直近3日間で仮想通貨市場の取引高が大幅上昇、BCH(ビットコインキャッシュ)を皮切りに主要アルトが循環物色され、XRP(リップル)の取引高も2倍を記録したほか、BTC(ビットコイン)取引高も前週比+40%以上の増加を見せている。
CoinPost
11/06 (火)
英Finderが仮想通貨価格予想11月版を公表|XRP(リップル)は2019年末までに327%上昇と大幅上方修正
英比較サイトがフィンテック専門家10名による、主要仮想通貨の最新価格予想を発表した。2019年末までのXRP価格予想では、約82円→約215円に大幅上方修正された。
CoinPost
11/02 (金)
Weiss Ratings仮想通貨格付け:リップル(XRP)が初の単独首位を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。XRPがワンランク格上げされ、全通貨中唯一のB評価を獲得。単独首位に躍り出た。XRPは中国行政機関の格付けでも順位を急伸させている。
CoinPost