ステラ(XLM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
06/25 (月)
中国が第2回「ブロックチェーン格付けTOP30」を発表|総合評価1位はEOS、ビットコインは17位
中国の行政機関及び専門家が、世界中の仮想通貨パブリックブロックチェーンを技術的に評価する第2回「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表。新ランキングTOP30の総合評価では、EOSが1位になった。
CoinPost
06/15 (金)
米NY金融サービス局がBCH・ETH・LTC・XLMを許可登録|itBitが取引開始
アメリカの仮想通貨取引所「itBit」は14日、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から認可を受け、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ステラ(XLM)の取り扱いを新たに開始することを発表した。
CoinPost
06/11 (月)
タイが仮想通貨規制枠組みで基準を明文化|XLM、ETCの取引ペア新承認
タイの証券取引委員会(SEC)は6月8日、仮想通貨取引関連企業に対して、ライセンス料、手数料、登録資本金を策定。ICOに関する一般投資家向けの上限額を設けた上、トークン発行者に対して、最低1年間の関与を義務付けた。
CoinPost
05/17 (木)
中国政府:28種類の主要仮想通貨格付けを公表|1位ETH・13位BTC・16位XRP・最下位NEM
中国政府による28種類の主要仮想通貨格付けが公表されました。1位はイーサリアムで、ビットコインは13位、リップルは16位で、最下位はネムとなりました。
CoinPost
05/13 (日)
中国政府が28種類の仮想通貨に対する格付けを開始
中国政府が28種の仮想通貨の格付けを開始します。中国政府は最近ブロックチェーンの国家基準策定を発表もしています。
CoinPost
02/21 (水)
Krakenがアドバンスオーダーの再導入と通貨ペアを10種類追加
海外の大手仮想通貨取引所「クラーケン」が、アドバンスオーダーの再導入に加え、新たに10種類の通貨ペアを追加しました。上場廃止していた通貨ペアも存在しており、「ZCash(ジーキャッシュ)」と日本円の取引が可能になったことも話題を呼んでいます。
CoinPost
10/14 (土)
仮想通貨ステラルーメン(XLM)とは?|大手企業や政府と提携した背景も解説
仮想通貨 Stellar(ステラ)とは、リップルをベースに置き、国境を超えた決済を個人間で行えることを目的とした通貨です。個人向けであることから価格の変動を抑えるために通貨を毎年1%ずつ追加発行し、ステラが市場に多く出回るような仕組みとなっています。
CoinPost