仮想通貨投資アプリCircleが新たにクアンタム、ステラを含む4通貨の取扱追加

Circle Investが新たに4つの通貨、Qtum(QTUM)、0x(ZRX)、Stellar(XLM)、EOS(EOS)を追加すると発表した。

今回の通貨に関して、今後の仮想通貨市場のエコシステム拡大にあたって、強力なインフラとなりうるものを選んだという。

また、Circle Investは新たに検索機能の追加も発表した。

これによって新たなユーザーが市場に参加するきっかけとなればと考えているようだ。

これまでの仮想通貨・ブロックチェーン商品は市場に理解のあるユーザー向けのものばかりで、そういった意味では初心者向きではないものも多いとされている。

Circle Investのこういったサービスの充実は、Coinbaseのアプリのような投資プラットフォームを目指しているとも言われるが、実際のところ競合に脅かされることなく、むしろ大胆な動きをとっているのがCircle Investである。

参考記事:Look Out, Coinbase: Circle Invest Adds 4 New Crypto Assets, ‘Explore’ Feature

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

Circle社が仮想通貨投資アプリを米46州で正式公開・取扱通貨は5種類
Circle社が”Circle Invest”と呼ばれる仮想通貨投資アプリを正式発表。現時点でビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、そして、ライトコインに投資することが可能です。Circle Investは、仮想通貨に迅速で、安価で、容易に投資出来るように構築されています。
Bitmain等から約120億円出資されたCircle社:米ドルと価格が連動する仮想通貨を発表
大手仮想通貨取引所Poloniexの買収や、仮想通貨投資アプリ”Circle Invest”の公開で話題になったCircle社が、Bitmain等から約110億円出資された事、また米ドルとのペッグ通貨「US dollar coin(USD-C)」を発表しました。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら