ステラ(XLM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

XLM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XLM 基礎情報

ステラ(XLM)は、個人向けの送金にフォーカスしたオープンソースのネットワークで、ステラ財団によって運営されています。ステラを利用することで、あらゆる種類のお金(ドル、ペソなどの法定通貨やビットコインなどの仮想通貨)をデジタル取引できます。利用者は、自身が所有している通貨を別の通貨で相手に送付することが可能で、ブロックチェーンを採用していますが、利用者の使用体験は現金と変わりません。

XLM関連ニュース

05/06 (木)
決済大手Visa、ステラ(XLM)ブロックチェーン上のステーブルコインにも対応か
決済大手Visaが、仮想通貨ステラのブロックチェーン上で発行されるステーブルコイン「USDC」にも対応する可能性が浮上した。金融包摂に取り組む企業と提携し、銀行が利用できない人々をサポートするという。
04/27 (火)
ブラジルの仮想通貨ETF、120億円超の調達 6銘柄で運用
ブラジルで、バスケット形仮想通貨ETFが初めて最大手証券取引所B3に上場した。同国2例目の仮想通貨ETFとなる。
04/24 (土)
仮想通貨ファンドの信頼性向上へ──Bitwise、米SECに報告会社の申請書を提出
仮想通貨投資企業Bitwiseが、「Bitwise 10 Crypto Index Fund」の報告会社の申請書を、米証券取引委員会に提出。ファンドの信頼性向上につながると注目が集まっている。
04/23 (金)
カルダノ(ADA)とステラのETP、スイス証券取引所で取り扱いへ
仮想通貨の上場投資商品(ETP)を手掛ける投資企業21Sharesは新たにステラ(XLM)とカルダノ(ADA)のETPを提供開始。スイスのSIXに上場する予定だ。
04/13 (火)
仮想通貨ステラ(XLM)、プロトコルのアップグレードを実施──ノードがオフラインになった問題を受け
仮想通貨ステラ(XLM)で、一部のノードが一時的にオフラインになる問題が6日に発生。その問題を受け、プロトコルのアップグレードが行われた。
04/02 (金)
bitFlyer、アルトコインの板取引を強化 XRP(リップル)など対日本円ペア三種追加
国内仮想通貨取引所bitFlyerのbitFlyer Lightningで、新たに3つの現物通貨ペアが追加された。
03/18 (木)
ステラ開発財団、ナイジェリアのフィンテック企業に約8000万円を出資
ステラ開発財団が、西アフリカのナイジェリアのフィンテック企業に約8,000万円の出資を表明。仮想通貨の規制面でのサポートも行う姿勢を明らかにした。
03/06 (土)
ブルームバーグターミナル、アルトコイン6銘柄の価格データを追加
リアルタイム配信ソリューション「ブルームバーグターミナル」に、EOS、LINK(Chainlink)、XTZ(Tezos)など仮想通貨6銘柄の価格データが追加された。
02/26 (金)
リップル社出資のプロジェクト「Flare Networks」、ステラ(XLM)を統合へ
仮想通貨XRPのユーティリティフォークであるFlare NetworksにXLMも統合されることがわかった。これにより、DeFi(分散型金融)などに変換が可能となる。
02/24 (水)
デリバティブ取引所BitMEX、6つのアルト無期限スワップ契約が新規上場
仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXは新たに6つのアルトコイン銘柄の無期限スワップ契約を上場させる計画だ。
02/22 (月)
GMOインターネット、タイで仮想通貨取引所立ち上げを発表
GMOインターネット株式会社は22日、同グループがタイで仮想通貨取引所の事業を開始したことを発表した。
02/10 (水)
仮想通貨ETF(上場投資信託)、バミューダ証券取引所で取引開始──対象通貨はビットコインほか5銘柄
米ナスダックと提携してブラジルの投資企業Hashdexが提供する仮想通貨ETFが、バミューダ証券取引所で取引が開始された。ビットコインなど6銘柄で組成された指標にもとづいて運用される。
02/03 (水)
ステラ(XLM)ブロックチェーン、ステーブルコインUSDCとの統合が完了
仮想通貨ステラ基盤のブロックチェーンにステーブルコインUSDCは2日に予定通り導入された。ユーザーはステラブロックチェーン上のUSDCを取引することが可能になる。
02/01 (月)
仮想通貨ステラ(XLM)、開発財団が2021年の成長戦略を発表
仮想通貨ステラ(XLM)の開発を行うSDFが2021年のロードマップを発表。成長戦略として三つの柱を説明した。
01/27 (水)
メッセージアプリ「Signal」、ステラブロックチェーン基盤の仮想通貨決済を実験
急成長するプライベートメッセージングアプリ「Signal」は仮想通貨ステラを土台とするMobileCoinをプラットフォームに統合する実験を行っていた。
01/16 (土)
米グレースケール、機関投資家主体に約3400億円の資本流入=20年Q4レポート
米仮想通貨投資大手グレースケール社は2020年Q4レポートを公開。機関投資家を主体に約3400億円の資本流入を記録した。
01/15 (金)
独大手不動産企業、仮想通貨ステラのブロックチェーンで25億円のデジタル債券発行
ドイツの大手不動産会社は仮想通貨ステラ(XLM)のブロックチェーンでデジタル債券を発行した。ドイツ政府がデジタル証券を合法化したことを受けての動きとなる。
01/10 (日)
週刊仮想通貨ニュース|ビットコイン乱高下しつつ4万ドル超、ネムSymbolは権利確定日延期へ
今週は、ビットコインが4万ドルを超え、関連するニュースに注目が集まった。仮想通貨では、アルトコイン含め市場全体で上昇が目立った。ステラ(XLM)は1日で約2倍に高騰、XRP訴訟報道を受けた下落を一時取り戻した。
01/06 (水)
日本取引銘柄の仮想通貨ステラ(XLM)、1日で2倍の価格に
6日の仮想通貨(暗号資産)市場でステラ(XLM)が前日比60%の暴騰を記録している。前週比では2倍の水準に乗り、リップル訴訟で下落した下落幅を取り戻した。市場では、下落基調が続くXRPの価格をXLMが上回った点に注目が集まった。
01/05 (火)
FTX、Grayscaleビットコイン投資信託の取引を開始
仮想通貨取引所FTXが5日、グレイスケールが提供するビットコイン投資信託などの現物・先物取引を開始した。今回追加したのは、ビットコイン投資信託(GBTC)、イーサリアム投資信託(ETHE)、Bitwiseの仮想通貨指数ファンド(BITW)の3金融商品。取引はすでに開始されている。