CoinPostで今最も読まれています

今後5年間の仮想通貨勢力図|ICOコンサルがビットコインなどの成長率を示す研究結果を発表

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

ICOコンサルタント企業Satis Groupの最新報告
ICOコンサルタント企業Satisグループの研究結果によれば、5年後のビットコイン価格は1,000万円に達する反面、ビットコインキャッシュ(BCH)やリップル(XRP)は大幅に価値を毀損するとした。

ビットコインとモネロが大幅に高騰すると予想

ニューヨークに拠点を置くICOコンサルタント企業Satis Groupは、日本時間8月31日に、 CRYPTOASSET MARKET COVERAGE INITIATION: VALUATION(仮想通貨市場の格付け:査定額)という仮想通貨市場に関する報告を発表しました。

今回発表された報告では、仮想通貨市場における評価基準とその精度を検証し、今後5年間のマーケットトレンドを予測したものとなります。

主な分析概要は、以下のようになります。

  • 世界における経済活動を支えるため、仮想通貨市場全体の時価総額は、2019年の5,000億ドル(予想値)から2028年までに3.6兆ドル規模まで膨れ上がる必要が考えられる
  • 5年間で最も価値が向上する通貨:ビットコイン96,378ドル、モネロ(XMR)18,498ドル、DASH1,896ドル、などを筆頭に、新しい価値の組み合わせを提供する通貨である
  • 5年間で価値が低下する通貨:ビットコインキャッシュ(BCH) 268ドル 、実にブランド名を引き継ごうとしながらも、技術的優位性で本家に劣る通貨
  • わずかな価値を有する通貨:リップル(XRP) 0.01ドル 中央集権的所有権や承認システムを持ち、独自のブロックチェーンに必要とされず、誤解を招くようなマーケティングで発行される通貨
  • 上昇が期待される仮想通貨市場の90%以上の資金は、オフショア(租税環境を優遇しているエリア)預金市場から流入される

特筆すべきは、匿名性通貨のモネロ(XMR)で、王者ビットコインを抑えて約17,887%の高騰率で、最も躍進する通貨と予想されました。

モネロはdAppsのような実用性を持つのではなく、匿名通貨として、プライバシーを保てる特徴が重宝されるとの理由です。

王者のビットコインに関しては、96,000ドルの価格(1.5兆ドル以上の時価総額)で、ランキング首位を独走するとされます。

ビットコインのドミナンスが継続する理由について、このような理由が挙げられています。

  • 流動性、及び購入手段の増加
  • ブランドに対する認知度向上
  • 仮想通貨取引の基軸通貨としての役割
  • ボラティリティの減少
  • 比較的に低いハッキング被害回数
  • ハッキングに要する高いコスト
  • サイドチェーンによる拡張性の向上

一方で、リップル(XRP)やエイダコイン(ADA)、ステラ(XLM)は、5年後には90%以上の価値を失うのではないかと予想されています。

さらにビットコインキャッシュは、-52%、イオスも-29%と大幅に縮小すると見込まれています。

大胆な予想を展開した研究結果については、以下のように記されています。

仮想通貨のネットワークにおいて、オーガニックな成長とコミュニティの拡大を伴う通貨(ライトコイン等)に価値の向上が見られる。

その一方で、ブランドに対する認識を阻害し、普及率の上昇を見込めないフォーク通貨(ビットコインキャッシュ等)は、価値の低下が考えられる。

CoinPostの関連記事

Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。多くの通貨が格下げされる中、リップル(XRP)が初の最高評価を獲得。同率1位には、イオス(EOS)とエイダ(ADA)が名を連ねている。
DPレーティングが仮想通貨取引所の格付けを発表:最高評価はA+のバイナンス、bitFlyerはB+評価
格付け企業のDPレーティングが、独自の分析に基づいた、仮想通貨取引所の世界ランキングを発表した。最高評価「A+」を得たのはBinance。日本の取引所では、bitFlyerが「B+」、QUOINEが「B」評価でランクインしている。
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
06/05 月曜日
14:40
バイナンスのWeb3起業家コンテスト、「zkPass」が優勝
大手仮想通貨取引所バイナンスは、メタバースで開催したWeb3起業家コンテスト「Build The Block」の優勝者を発表。ゼロ知識証明を開発する「zkPass」が助成金を勝ち取った。
12:39
露大手銀行ロスバンク、仮想通貨を利用したクロスボーダー決済サービスの提供開始=報道
ロシアの大手銀行ロスバンクは、同国の主要銀行として初めて、仮想通貨を利用したクロスボーダー決済システムの運用を開始した。同行はすでに企業及び個人の顧客との取引を試験的に行なっているという。ロシアのビジネス紙「Vedomosti」が報道した。
12:01
三菱UFJ信託銀行ら3社、ステーブルコインのクロスチェーン基盤構築へ
三菱UFJ信託銀行は2日、DatachainおよびTOKIと提携して、ステーブルコインのクロスチェーンインフラを構築していくと発表した。「Progmat Coin」を利用するトークンを対象とする。
11:58
ビットコインのボラティリティ、30日間変動率が過去最低水準に
米債務上限問題をめぐるデフォルト回避や利上げ停止観測で米株指数や日経平均株価が上昇する中、ビットコイン価格は今ひとつ冴えない。ボラティリティの30日間変動率は過去最低水準まで低下した。
06/04 日曜日
11:30
センチメント悪化でビットコイン下落、米ファンダ背景とした下げ止まりに期待|bitbankアナリスト寄稿
国内大手取引所bitbankのアナリストが、センチメント悪化で370万円付近まで下落した今週のビットコイン相場を解説。米ファンダメンタルズ好転で来週シナリオに楽観的な見方も。ビットコインチャートを図解し今後の展望を読み解く。ビットコイン・オンチェーンデータも掲載。
11:00
週刊ニュース|JPモルガンのBTC価格分析に注目集まる
今週は、JPモルガンのアナリストによるビットコイン価格分析について書いた記事が最も多く読まれた。このほか、国内仮想通貨取引所のトラベルルール対応など、一週間分の情報をお届けする。
06/03 土曜日
17:00
サンドウィッチ攻撃とMEVとは?
暗号資産(仮想通貨)イーサリアム基盤の分散型取引所ユニスワップなどで猛威を振るい手数料高騰の要因となっているMEV。サンドウィッチ攻撃など、分散型取引市場の脅威について詳しく解説する
14:00
Uniswapの手数料分配案、合意に至らず
分散型取引所(DEX)Uniswapで、一定以上の取引量を処理する流動性プールに対し、手数料収益の分配先を変更し、コミュニティ全体に還元するという提案についての投票が終了した。
13:00
米Marathon、採掘ビットコイン量が前月比77%増加
ナスダック上場の米仮想通貨マイニング企業マラソン・デジタル・ホールディングスは最新の事業報告を発表。5月のビットコイン生産量はOrdinalsの台頭も背景に増加した。
12:00
米下院議員ら、仮想通貨規制を明確化する法案を発表
米下院の共和党幹部らは、ビットコインなど仮想通貨の規制に関する法律草案を発表した。証券とコモディティの区別など、仮想通貨規制の明確化を図る法案となる。
10:50
米コインベースデリバティブ、機関投資家向けにビットコイン等の先物取引を提供
米国のコインベースデリバティブエクスチェンジは、仮想通貨ビットコインとイーサリアムの先物取引を機関投資家向けに提供する計画を発表した。CMEによれば、22年は仮想通貨の先物・オプション取引の約33%が米国外で行われていたが、2023年には35%に上昇する傾向にある。
10:05
イーサリアム仮想マシン「Kakarot」、資金調達を完了
仮想通貨イーサリアムの仮想マシンKakarotを開発するプロジェクトは、プレシードラウンドの資金調達を完了。ヴィタリック・ブテリン氏や、L2プロジェクトStarkWareらが出資した。
08:40
米債務上限停止法案が大統領署名へ 米国株続伸
本日のNYダウは+701ドルと大幅に続伸。ナスダックも+139.7高で取引を終えた。米債務上限問題は法案が上院で可決されたことや強い雇用統計が好感された模様だ。
06/02 金曜日
15:59
札幌開催のWeb3カンファレンス「B Dash Crypto」、ピッチコンテストの結果は
Web3特化型カンファレンス「B Dash Crypto」が札幌で開催された。ピッチイベント「Crypto Arena」で優勝に輝いたのは、高速ブロックチェーンAptosとSuiで分散型取引所(DEX)アグリケーターとして機能する「Umi Protocol」だ。
13:13
オリーブオイル生産業者、DeFiプラットフォームでステーブルコイン建債券を発行
オリーブオイル生産業者ラマ・オリーブオイルは、分散型金融プラットフォーム「Obligate」を利用して、オンチェーン債券を発行した。この社債は、ユーロ連動のステーブルコイン「 EUROe」建で発行された。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
重要指標
一覧
新着指標
一覧