CoinPostで今最も読まれています

大型ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」、dAppsゲーム史上最高取引数を記録

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「Gods Unchained」のオンチェーン出来高が過去最高に

世界的ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)」の直近一ヶ月のオンチェーン取引数(NFTトークン)はdAppsゲーム史上最高のトランザクションを記録をした。知名度の高いCryptoKittiesの出来高を超えていることも判明。

仮想通貨分析企業CoinMetricsのリサーチャーでNate Maddrey氏は13日、Gods UnchainedにおけるERC-721トークンのトランザクション数が急増していることをグラフで説明。

グラフによると、そのオンチェーン出来高は50万近くに上る。一方、元祖dAppsゲームで人気を博したクリプトキティーズ(CryptoKitties)は10万を下回る水準で推移している。

同ゲームは、大手Coinbaseなども支援する大型dAppsプロジェクトだが、業界内外から注目を集めたポイントがある。それは、先月起きた大手ゲーム企業Blizzardのスキャンダルだ。

10月7日、Blizzardは人気カードゲーム「ハースストーン」の国際大会で、賞金を獲得したプロプレイヤーBlitzchung氏を、香港の抗議活動を支持していることを理由に追放。すべての賞金を剥奪する事例が確認された。

これを受け、Gods Unchainedの運営は、公式ツイッターで「Blizzardは表現の自由よりもお金を大事にしている」と批判、ブロックチェーンゲームであれば、このような事例は起こり得ない事象だとっして、Blitzchung氏に対して剥奪された賞金を全額支払い、50万ドル賞金のトーナメントに招待すると発表した。

それ以来、Gods Unchainedはゲーマーや仮想通貨コミュニティから広く支持されており、最初のセールで販売された「ジェネシス・カードパック」も完売。計33,333 ETH(6.5億円以上)の売り上げだ。

2018年に発表されたGods Unchainedは現在、世界で最も有名なカードゲームである「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」の元ディレクター クリス・クレイが率いており、据え置き型ゲーム並のクオリティの高さで反響を呼んだほか、最高レアリティ「Mythic」のハイペリオン(Hyperion)が、62,000ドル(約700万円)で高額落札されたことも話題となった。

マジック:ザ・ギャザリングの伝説的カード「ブラック・ロータス」の16万6,100ドル(約1,850万円)に次いで、世界で2番目に価値の高いカードとなった。

CoinPostの注目記事

ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained」プレセール完売で6.5億円以上売り上げ
仮想通貨イーサリアムブロックチェーン上に構築された「Gods Unchained」のプレセール限定パックが完売、6.5億円以上を売り上げたことがわかった。賞金総額1億円以上の世界大会を控えている。
スクウェア・エニックス「ブロックチェーン技術の応用」に高い関心|大手メーカーのdAppsゲーム参入が実現した場合、仮想通貨業界にも追い風
国内最大手ゲームメーカーがブロックチェーンに高い関心を示していることがわかった。ブロックチェーンゲーム参入が実現すれば、dApps領域と親和性の高い通貨に巨大な実需が生まれるため、日本の仮想通貨市場にとって大きな追い風となるだろう。
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12:43
ブロック社、アフリカのビットコイン採掘企業に出資
ジャック・ドーシーCEO率いるブロック社はアフリカのビットコイン・マイニング企業Gridlessのシードラウンドに出資した。マイニングやP2P取引、国際送金などの場面でアフリカでの仮想通貨利用は急速に普及しつつある。
12:26
FTXグループ、7400億円規模の投資先リスト公開
フィナンシャルタイムズが破綻した大手仮想通貨取引所FTXとアラメダリサーチの投資先リストを公開した。流動性の不十分な投資への出資額は合計は7400億円に上る。
12:05
パラグアイ議会、仮想通貨マイニング関連の法案を否決
パラグアイ共和国の下院議会は、ビットコインなど仮想通貨マイニングの税制と規制の枠組みを作るための法案を否決した。電力消費などが懸念されていた形だ。
11:55
ビットコイン採掘難度は大幅下落、ChatGPT流行でAI銘柄に思惑買い
FTX破綻で軟調な相場環境を受けビットコイン採掘難度調整は大幅下落。TwitterでChatGPTが高い関心を集めたことでAI(人工知能)銘柄が物色された。
10:50
フォビジャパン Japan Open ChainのIEO実施を計画
暗号資産取引所フォビジャパンは7日、IEOの実施計画を発表した。
10:30
英財務省、仮想通貨に対する追加規制を策定か
英国財務省は、仮想通貨の販売や広告などを管理する包括的な規制パッケージを策定しているところだ。金融サービス・市場法案の一部として構想しているとみられる。
09:48
経産省、NFTの実証事業イベント開催へ
経産省は、NFTとメタバースの実証事業イベント第一弾を12日に実施する。NFTを通じたイベント空間への入場やプラットフォーム間の連携を実証して、技術的課題の整理を行う。
08:20
メタマスク、顧客データの保存期間を制限へ
仮想通貨ウォレット「Metamask」を開発する米ConsenSysは、RPCノードが顧客のデータを保存する期間を7日に制限する意向を示した。
07:50
米コインベース、3銘柄の新規取扱いを実施
米国の大手暗号資産取引所コインベースは7日、NFT関連銘柄を含む3銘柄の新規上場を実施した。
07:28
ワーナー・ミュージック、ポリゴンと提携
米音楽エンターテインメント企業のワーナー・ミュージックは、ポリゴン、LGND.ioとパートナーシップを締結。仮想通貨に馴染みのないファン層も対象にしてNFT音楽プラットフォームをローンチする。
07:00
7日朝|NYダウ・仮想通貨関連株全面安
今日のニューヨークダウは米連邦準備制度理事会の利上げが長期化し景気が悪化するとの懸念が根強く大幅に続落し一時500ドルを超えた。仮想通貨・ブロックチェーン関連株も全面安になった。
12/06 火曜日
18:03
ゴールドマンサックス、仮想通貨企業の買収に意欲=報道
金融大手ゴールドマンサックスが不特定多数の仮想通貨関連企業の買収を検討していることがわかった。デジタル資産部門の責任者は、インタビューで長期視点では将来性を評価する姿勢を崩していないと語った。
17:28
Maple Finance、FTX破綻の余波で42億円の不良債権か
DeFi融資プラットフォームMaple Financeは、ヘッジファンドOrthogonal Tradingが債務超過に陥り、M11 Creditが約42億円の不良債権を負ったことを発表した。
14:45
ブテリン氏が期待寄せるイーサリアムの活用法5選
イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏はブログで、イーサリアムのエコシステムの中で最も「エキサイティング」だと考えるユースケースを五つ選んで紹介した。
14:19
分散型永久オプション市場「Panoptic」、6億円を調達
イーサリアムブロックチェーン上で永久オプションを構築するDeFi(分散型金融)プロトコル「Panoptic」は、約6億円を調達したことを発表した。gumi Cryptos Capitalがリードインベスターを務めた。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2022/10/14 ~ 2022/12/31
東京 東京都渋谷区宇田川町
2022/12/09 19:00 ~ 21:00
その他 東京都中央区日本橋茅場町/オンライン
重要指標
一覧
新着指標
一覧