デジタル資産の台頭で激変する金融業界、銀行の自己改革は必然=デロイト調査

デロイト、4度目の調査

世界4大会計事務所の一つであるデロイトは19日、第4回目となる世界規模のブロックチェーン意識調査の結果を発表した。

金融のデジタル化が急速に進む中、金融業界におけるリーダーの内76%が、ブロックチェーン基盤の暗号資産(仮想通貨)が、今後5年〜10年の間に法廷通貨に取って代わる可能性があり得ると回答した。

この調査は、今年3月24日から4月10日にかけて、世界10カ国・地域の上級管理職1,280人を対象に行われたもの。ブロックチェーンおよび仮想通貨に対する態度や投資について質問に回答する形をとった。対象となる地域は以下の通り。

  • 米国
  • 英国
  • 中国
  • 香港
  • ドイツ
  • ブラジル
  • 日本
  • シンガポール
  • 南アフリカ
  • アラブ首長国連邦

調査対象となったのは、金融サービス業界(FSI)を含む、政府・公共サービス部門、テクノロジー、メディア、通信、ライフサイエンスおよびヘルスケア業界の企業。デロイトは回答を対象者全体、FSI、およびFSIの中でもブロックチェーン(BC)と仮想通貨を戦略的優先事項のトップ5に据えた「FSI先駆者」の3つのカテゴリーに分類している。

ブロックチェーンの主流化

回答者の大半は、ブロックチェーン技術はすでに主流として受け入れられていると認識している。(全体:81%、FSI:84%、FSI先駆者:96%)

ブロックチェーンやデジタル資産/仮想通貨には有力なビジネスケースがあるため、導入しなかった場合は所属組織の競争力が削がれ、結果的に機会喪失につながると考えていることがわかった。(全体:73%、FSI:77%、FSI先駆者:97%)

一方、これらの技術が新たな収益源につながると考えている幹部は、全体、FSIともに80%でFSI先駆者グループでは93%に上り、テクノロジーの将来性に大いに期待していることがわかる。

デジタル資産が回答者が所属する業界にとって、今後2年間で重要になると考えているのはFSI先駆者グループでは100%、全体で78%、FSIは79%という回答が得られた。さらに、デジタル資産が今後5年から10年で、法定通貨の有力な代替オプションもしくは、法定通貨に取って代わると考えている幹部は、全体、FSIともに76%で、FSI先駆者グループでは94%という結果となった。

つまり、上級管理職の大半が、物理的な通貨・貨幣の時代の終わりも近いと考えていることが明らかになった形だ。

デジタル資産のビジネスモデル

では、デジタル資産・仮想通貨のユースケースとして何が有力視されているのだろうか。

全体的な回答で上位を占めたのは、カストディ(45%)、新たな決済方法(42%)、投資/ポートフォリオの多様化(41%)、分散型金融へのアクセス(39%)、資産のトークン化(39%)というビジネスモデルだった。

さらに、デジタル資産/仮想通貨が組織に最も大きな影響を与えるのは、決済の迅速化などプロセスの効率化(44%)、コンプライアンスと透明性の改善(44%)、信頼の強化(41%)、競争力の向上(39%)、顧客の期待に応える(37%)という結果となった。

興味深いのは、FSI先駆者グループが最も影響があると考えた領域は「資金調達」で70%だった反面、全体では36%に留まるなど、認識の違いが浮き彫りになった点だろう。スマートコントラクトベースのトークン発行だけでなく、企業の株式のトークン化の可能性もデロイトは指摘しており、企業の資金調達という面で、これからますますダイナミックな動きが出てくると予想した。

普及における課題

デジタル資産/仮想通貨が普及するにあたっての障害としては、第一にはサイバーセキュリティ(71%)、次に規制(63%)が挙げられた。FSI先駆者グループでは、73%が「規制」を普及の障害とみているが、FSIは全体よりも低い60%が規制を障害として挙げている。

プライバシーを障害として強く認識しているのは、FSI先駆者グループの69%だが、全体では59%と開きが見られた。

銀行業務を根本的に変える

デロイトは、今回の調査の結論として、デジタル資産への移行が進む中で、銀行が根本的な変革を迫られている現状に焦点を当てた。市場が急速に細分化し、資本市場がデジタル資産を中心に再編されていく中、銀行は常に流動的な情勢に対峙しなくてはならないと指摘。

インフラ開発のスピードがかつてないほど速くなり、常に柔軟性が求められる「地殻変動的な変革」が起こる中、新時代への適応が多くの業界に求められているが、特に銀行業界ではその傾向が顕著だとデロイトは述べた。

銀行(と関連する全ての業界)は、変化を受け入れる以外に選択肢はない。デジタル資産の時代に参加することは、オプションではなく、必然だ。

同時に、このような変革の時代には、グローバル金融市場には新たなビジネスチャンスも数多く存在するとデロイトは強調した。

著者:幸田直子
参考:Deloitte , プレスリリース

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します