CoinEx|Starl Metaverseとは?もう一つのShibなのか?

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

Starl Metaverseとは?もう一つのShibなのか?

ここ数日、Facebookの社名変更が暗号メディアの見出しを飾っていますが、これは同社がメタバース分野に進出しようとする野心を示したものです。好評を博した映画「レディ・プレイヤー・ワン」から、ハイテク企業がひしめく今日の新興市場に至るまで、メタバースの人気は一年を通して衰えることがありません。それによって、ますます新しいプロジェクトが生まれており、Starlもその一つです。

2021年8月、Starlは18個の仮想衛星を入札オークションで約175万ドルで落札し、暗号通貨投資家の間で多大な注目を集めました。しかし、かつてはShitcoinとみなされていたStarlが、なぜカムバックして記録的なヒットとなったのか。それを説明するために、Shibとの関係を見てみましょう。

Starlは、Woof Decentra、Moe Larson、そして3Dアーティストや技術者などの多様なチームによって作られています。2人のプロジェクトリーダーのうち、Woof DecentraはShibチームのメンバーであり、Leashの創設者でもあり、Moe Larsonは投資家であり、いくつかの暗号通貨プロジェクトの開発者でもあります。

開発チームに支えられたStarlは、多くのメタバース投資家から “次のShib “と呼ばれ、瞬く間に人気を博しました。ヴィタリック・ブテリンでさえ、今後5~10年でイーサリアム上に真の「メタバース」が形作られると主張していましたが、その頃にはStarlは業界の発展に欠かせない役割を果たし、メタバース市場を真の栄光へと導いていることでしょう。

Starlは、コミュニティが100%所有するメタバースとNFTのプロジェクトで、分散型の仮想空間を特徴としています。これは、銀河系に位置する国際的な宇宙基地を刺激し、地球上の不動産販売のように、惑星や衛星を自由に売買することができます。ユーザーは、宇宙に自分のプラネットを作成し、NFTオークションを行い、仮想衛星や宇宙船の取引、土地の購入、宇宙で使用する商品の取引をStarlのエコシステムの中で行います。Starlが作り出す仮想世界の中で、ユーザーは様々な形で交流し、社会的交流を通じて宇宙を探索することができます。

さらにStarlは、宇宙旅行、宇宙基地の接続、アステロイドの採掘、宇宙戦闘なども取り入れ、複雑で楽しい仮想ゲーム経済を構築しています。COVID-19のパンデミックという状況下で、ユーザーに自己啓発と収益拡大の機会を提供し、無限の可能性を秘めた斬新な金融モデルを構築することを目指しています。

そのトークンであるSTARLは、ゲーム内での取引やガバナンス投票のための媒体です。STARLを利用することで、ユーザーはゲーム内の資産を交換・変更したり、ゲームへのアクセス権を得たり、バーチャルコンサートやクラブに参加したり、メタバースの旅行モードに入ったり、バーチャル不動産に投資したり、ゲーム内の素材を集めたり、他のプレイヤーに対価を支払って社会的な体験をしたりすることができます。STARLは、ゲームに加えて、メディア、エンターテインメント、教育などのアプリケーションにも対応しています。

特筆すべきは、NFTではないトークンのほとんどが、Starlの公式サイトに掲載された後すぐに完売したことで、このプロジェクトの人気の高さを示しています。また、StarlはPlay-to-Earnゲーミングギルドに参加し、Eスポーツチームやエンターテイメント組織Mazer Gamingと協力しています。公式サイトによると、このプロジェクトは2021年12月に「Starlink DAO」、2022年に「MetaVerse 3D」を発売する予定です。

コールドスタートからわずか50日で、上場手数料や取引所への投資なしでgate.ioに上場したStarlは、メタバースゲームの代表格としての勢いがあります。今のところ、CoinExをはじめとする他の多くの取引所でも利用可能です。Vitalik氏も興味を持つプロジェクトとして、StarlがShibの伝説を引き継ぐことができるかどうか、注目が集まっています。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!