ビットコイン(BTC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

03/04 (水)
「最大40%」買い物アプリStormPlayが仮想通貨キャッシュバック導入 ビットコインなど5銘柄に対応
米国を拠点にするStormX社が、買い物に利用できるモバイルアプリ「StormPlay」に、仮想通貨のキャッシュバック機能を追加したことが分かった。最大40%、ビットコインなど5銘柄に対応する。
03/04 (水)
米国で新たな仮想通貨業界団体が誕生 「不透明な仮想通貨規制の改善へ」
米国シカゴのフィンテック企業FinTankが主導し、仮想通貨の自主規制組織(SRO)立ち上げを目指していることが分かった。現在の不明瞭な規制状況の改善を狙う。
03/03 (火)
世界最大の保険組織ロイズ、仮想通貨ハッキング被害の保険サービスを発表
世界最大の保険組織ロイズは、ホットウォレットの盗難被害に対する保険サービスの提供を発表。仮想通貨の価格変動にも柔軟に対応する先進的な内容に。
03/03 (火)
毎日ビットコインを積立投資 仮想通貨取引所コインチェックが新プラン
仮想通貨取引所コインチェックが、毎日仮想通貨を自動的にできる新プランを発表した。(現在はビットコインのみに対応)
03/03 (火)
大手会計企業KPMG「仮想通貨カストディの収益大幅増も可能」
大手会計企業KPMGは仮想通貨市場に関するレポートを公表し、機関投資家の参入障壁となっている原因は資産保護の欠如だと指摘。カストディサービスの重要性を強調した。
03/03 (火)
ビットコインの「相関含み益」で見る今後の相場シナリオ=glassnode調査
仮想通貨データ企業glassnodeは、仮想通貨ビットコインの強気相場シナリオについてチャート分析。過去のパターンから中・長期での上昇を示唆した。
03/03 (火)
北朝鮮が盗んだ100億円相当の仮想通貨をマネロン 米財務省、中国人2名を制裁
米財務省の外国資産管理室が、2人の中国人を処罰したことを発表。北朝鮮国家が後援するハッカー集団「ラザルス」が関与している。
03/03 (火)
ビットコイン7日ぶりに反発 仮想通貨半減期銘柄の注目は4月6日前後
仮想通貨市場は3日、ビットコインが7日ぶりの反発。ビットコインの値動きを受け、アルト市場も全面高。時価総額上位の銘柄でも前日比10%高を超える銘柄が複数確認できるなど、資金が再流入した。
03/03 (火)
独金融庁、仮想通貨を「金融商品」と正式認定
ドイツの金融規制当局(BaFin)は2日、ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号資産)を「金融商品」とみなす新たなガイドラインを公開した。
03/03 (火)
Bitfinex、46種類の仮想通貨取引ペアの廃止を発表 ビットコインや日本円建ペアを含む
大手仮想通貨取引所Bitfinexは、大規模な取引ペアの廃止を決定した。廃止されるのは、ビットコインや日本円ペアを含む計46ペアだ。
03/02 (月)
楽天ウォレットが仮想通貨の「証拠金取引」アプリ発表、BTC、ETH、XRPなど5銘柄に対応
楽天ウォレットは2日、ビットコインやイーサリアム、リップル(XRP)など仮想通貨5銘柄の「証拠金(レバレッジ)取引」が可能な専用アプリの事前登録受付を開始した。
03/02 (月)
速報 仮想通貨取引所コインベース、日本進出へ本腰か JVCEAの第二種会員に新規3社
金融庁認定の規制団体である「日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」は2日、第二種会員としてCoinbase株式会社を含む3社の入会を発表した。
03/02 (月)
ビットコイン続落も、ハッシュレート1.3億TH/sまで大幅上昇|仮想通貨市況
コロナショックに伴う株式など国際金融市場の混乱で追証回避売りが懸念される中、難易度調整で数週間ぶりに下落に転じていたビットコイン(BTC)に好転の兆しも。
03/02 (月)
ビットコインとXRP、「SNS投稿数と価格の相関性」に変化 仮想通貨バブル期との比較
市場心理分析の中で、SNSツイッターへの投稿数を基準とした価格との相関データ。仮想通貨ビットコインとXRPで、17〜18年のバブル期と傾向の変化が見られた。
03/01 (日)
「半減期と仮想通貨ビットコインの高騰」なぜ一緒に語られる? ストック・フロー比率から算出する理論価格を用いて解説
ビットコインは2020年5月に半減期を控える。歴史的には半減期経過後、BTC価格が大幅な上昇を記録しているが、その要因となる「ストック・フロー比率(S2F)」を用いて、その関係性を解説する。
02/29 (土)
米捜査当局、犯罪捜査に仮想通貨諜報プログラムを活用
米国土安全保障関連の捜査に、仮想通貨とブロックチェーンに特化した諜報プログラムが使われていることが、ICEの2021年度予算案から明らかに。
02/29 (土)
世界最大規模のビットコインイベント「Bitcoin2020」 bitFlyer加納氏も登壇へ
米サンフランシスコで、世界最大級のビットコインイベント「Bitcoin2020」に、日本からbitFlyer BlockchainCEOの加納裕三氏が登壇することが発表された。コロナウイルスの影響が懸念されるが、現在のところ予定通り開催される模様だ。
02/29 (土)
仮想通貨取引所Bitstamp、SegWitのビットコインアドレスに完全対応
仮想通貨取引所BitstampがSegWitのビットコインアドレスのフルサポートを行うことが分かった。全ての顧客にSegWitの導入を促していくことを表明している。
02/29 (土)
バイナンスの仮想通貨P2P取引、今年は30ヶ国以上でのサービスを目指す
仮想通貨取引所バイナンスはP2P取引機能がウェブにも対応するようになったと発表。法定通貨P2Pにおいて今年の目標とは。
02/29 (土)
米国株の記録的な下落も「押し目買いは危険」 ゴールドマンとシティが警告 仮想通貨投資家の動向は
新型肺炎(コロナウイルス)感染拡大を警戒した売りによって、今週のダウ平均株価の下落率は12%を超え、2008年のリーマンショック直後以来の大幅な下落を記録。ゴールドマンやシティは顧客向けレポートで現時点での押し目買いに警鐘を鳴らしている。