リップル(XRP)|投資情報・リアルタイム価格チャート

03/05 (金)
株式市場急落の余波でビットコインなど仮想通貨市場大幅下落、XRP(リップル)が一時10%反騰する場面も
株式市場暴落の余波でビットコインなど仮想通貨市場も大幅安に。直近の動きが材料視され、XRP(リップル)が一時前日比10%の52円台まで上昇する場面もあった。
03/05 (金)
リップル社共同創設者のLarsen氏、米SEC修正訴状の一部取り下げを求める
リップル社のGarlinghouse CEOに続き、共同創設者のChris Larsen氏も米SECに対し、自身に対する訴状の取り下げを求める内容を記した申立を裁判書に提出した。
03/04 (木)
リップル社、中央銀行デジタル通貨連携を視野──「XRP Ledger」のプライベート版をテスト
米リップル社が、オープンソースの分散型台帳「XRP Ledger」のプライベート版をテストしていることが分かった。中央銀行がデジタル通貨を発行する際に利用することを想定している。
03/04 (木)
リップル社CEO、米SECの修正訴状の一部取り下げを求める
リップル社のGarlinghouse CEOが米SECが自身に対する訴状の取り下げを求め、裁判所に書類を提出したことがわかった。主にSECの修正訴状が不適切だと主張。
03/03 (水)
米SEC委員長候補、公聴会で「ビットコイン・ゲームストップ」に言及
米証券取引委員会の新長官に指名されたGary Gensler氏が、公聴会で仮想通貨に言及。正式に長官に就任した際の方針を語った。
03/03 (水)
マネーグラムに対する集団訴訟 リップル社・XRP関連で
リップル社の戦略パートナーである米大手送金企業マネーグラムに対する、仮想通貨XRPに関連する訴訟が起こされた。株投資家をミスリードしていたと主張されている。
02/26 (金)
リップル社出資のプロジェクト「Flare Networks」、ステラ(XLM)を統合へ
仮想通貨XRPのユーティリティフォークであるFlare NetworksにXLMも統合されることがわかった。これにより、DeFi(分散型金融)などに変換が可能となる。
02/25 (木)
米送金大手マネーグラムCEO「リップル社の取り組みは、引き続き支持」
米送金大手マネーグラムのCEOが22日に「我々はリップル社の取り組みを現在でも支持している」と説明していたことが分かった。仮想通貨XRPの有価証券問題を受け、同社はリップル社のサービスの利用を停止している。
02/23 (火)
Bitrue、Flare Finance(DFLR)のエアドロップ対応を発表
XRP基軸を採用する暗号資産(仮想通貨)取引所Bitrueは23日、Flare FinanceのネイティブトークンDFLRのエアドロップに対応する方針を発表した。
02/23 (火)
送金大手マネーグラム、リップル社製品の利用を一時停止へ
米大手送金企業マネーグラムはSEC(証券取引委員会)のXRP有価証券訴訟を理由にリップル社の決済ソリューションの利用を中止することを発表した。
02/22 (月)
GMOインターネット、タイで仮想通貨取引所立ち上げを発表
GMOインターネット株式会社は22日、同グループがタイで仮想通貨取引所の事業を開始したことを発表した。
02/22 (月)
リップル社顧問、米SECの訴訟を真っ向から否定
米リップル社顧問で元SEC長官だったMary Jo White氏が、裁判審理前会議を控えるXRP(リップル)の有価証券問題について独自の見解を示した。
02/22 (月)
Flare Finance、25日にパブリックベータテスト実施へ 
仮想通貨XRP(リップル)の「ユーティリティーフォーク」プロジェクトFlareでDeFiプラットフォームを提供するFlare Financeがパブリックベータテストを25日実施することがわかった。
02/22 (月)
リップル社、米ワイオミング州で事業登録 本社移転の動向は?
リップル社が、「Ripple Markets WY」という名称でワイオミング州で事業登録をしていたことがわかった。今後、本社を移転するかどうかは定かではない。
02/20 (土)
リップル訴訟、米証券取引委員会(SEC)が修正訴状を提出
米証券取引委員会は仮想通貨XRPの有価証券問題を巡り、リップル社と同社のGarlinghouse CEO、共同創設者のChris Larsen氏に対する提訴について、訴状内容の変更を行った。
02/16 (火)
リップル社とSECがXRP裁判に関する共同文書提出「現時点での和解はなし」
リップル社と米証券取引委員会(SEC)は、仮想通貨XRPの証券法違反をめぐる提訴に関する弁護士の共同文書を裁判所に提出した。現時点では「和解する見通しはない」ことがわかった。
02/15 (月)
Flare Networks、仮想通貨Sparkトークンの配布は21年2Q後半を想定
昨年12月、仮想通貨XRP(リップル)保有者へのエアドロップで国内外から大きな関心を集めたFlareトークン配布時期についてFlare Networksが言及。ネットワークローンチに合わせ、21年2Q後半目標であることを明かした。
02/08 (月)
「SEC訴訟でXRP市場参加者に計り知れない影響」米リップル社が20年Q4レポート公開
米リップル社20年Q4における仮想通貨XRPの市場レポートを公開。米SEC(証券取引委員会)の訴訟が「市場参加者に計り知れない影響を与えた」と非難。2020年の動向を総括した。
02/07 (日)
週刊仮想通貨ニュース|パンプされたXRPやDOGEが乱高下、VISAがビットコイン関連の新事業
今週は、バイナンスによる複数アルトコインの上場廃止に関する記事に注目が集まった。仮想通貨市場では、ネット上の煽りなどを受けXRPやDOGEなどに個人投資家が集まり、価格が暴騰と暴落を経験した。
02/05 (金)
XRP(リップル)一時50円前まで反発、DeFi銘柄Aaveなど活況続く
仮想通貨市場では400万円台を回復したビットコインが上昇を一服、XRP(リップル)が大幅反発した。高騰続くDeFi市場でAaveが材料視される理由とは。