XRP [リップル] XRP

08/30 (日)
仮想通貨ネムの新通貨受取り表明日程、SBI FXの暗号資産CFDの取扱い予定|週間・仮想通貨重要ニュース
ネム保有者の新通貨XYMの受取り表明、SBI FXトレード株式会社の暗号資産CFDの取扱い予定などの重要なニュースを網羅。ジャクソンホール会議のパウエルFRB議長の講演や、過去最大規模のビットコインオプション満期日など重要な材料が投資家に注目された。
08/30 (日)
リップル社のXRP買いの新方針について 取材内容と回答
CoinPostはリップル社側に、セカンダリー市場での仮想通貨XRP購入方針やODLの利用増加について取材を行なった。
08/27 (木)
韓国ナンバー3の仮想通貨取引所に家宅捜索 出来高の99%を水増しか
ソウル地方警察庁が、仮想通貨取引の出来高を水増ししたとして、韓国の取引所Coinbitを捜査していることが分かった。Coinbitは韓国で3番目に規模の大きい取引所だ。
08/26 (水)
リップル社、新たに2つの商標申請『RIPPLEX・RIPPLE IMPACT』
米リップル社が「RIPPLEX(リップルエックス)」と「RIPPLE IMPACT(リップル インパクト)」という2つの新しい商標登録を申請していることがわかった。一方、「PayID」の商標はオーストラリアの別企業と係争中だ。
08/21 (金)
XRP保有者向けのトークン付与イベント 日本の仮想通貨取引所も対応検討表明
仮想通貨XRP(リップル)の保有者に対してエアドロップ(通貨付与)が行われるFlare Networksに関して、日本の仮想通貨取引所Bitbankも対応検討の意向をユーザーに伝えた。
08/21 (金)
「仮想通貨XRPは有価証券ではない」 米国会議員が個人見解
仮想通貨支持派の米下院議員は20日に、仮想通貨を主題とする初のタウンホールの開催し、XRPの有価証券性について個人的見解を示した。XRPなどの政治献金の受け入れも可能に。
08/20 (木)
米リップル社、仮想通貨XRP利用のODL国際送金が20%超に
米リップル社の国際送金ネットワーク「リップルネット」において、仮想通貨XRPを活用したODLによる送金が20%超を占めることが分かった。その割合は右肩上がりで増加している。
08/18 (火)
リップル社事業説明会、仮想通貨XRPのニーズと日本市場の戦略が明らかに
仮想通貨XRP(リップル)を開発するRipple社が事業説明会を開催。国際事業部門の吉川絵美氏が登壇し、日本市場での戦略をはじめ、RippleNet、Xpringのニーズについて語った。
08/16 (日)
全米でビットコインのテレビCM放送開始、イーサリアム年初来高値更新|週間・仮想通貨重要ニュース
全米でビットコインのテレビCM放送、ナスダック上場企業の2万BTC購入、BitMEXの完全なKYC導入、イーサリアムの年初来高値更新など重要な出来事をまとめた。
08/14 (金)
仮想通貨業界のAmazonを目指すリップル社、XRPの利用拡大に意欲
米リップル社が仮想通貨XRPのユースケースを増やすため、国際送金中心の事業から戦略拡大を目指している。Amazonのような多角的なサービスを目標とする。
08/12 (水)
100,000仮想通貨XRP盗難事件、豪州女性を逮捕
2018年1月に発生した100,000のXRP盗難事件で、25歳のオーストラリア女性が逮捕された。仮想通貨の窃盗で起訴された最初のオーストラリア人だという。
08/09 (日)
リップル社仮想通貨XRP買い戻し、ネム好調、史上初の金2000ドル|週間ビットコイン重要ニュース
リップル社の仮想通貨XRP買い戻しや、LINE独自仮想通貨「LINK」の国内上場など、注目を集める出来事を網羅。全体相場は先週末の高騰からフラッシュクラッシュした。
08/07 (金)
野村総研、ビットコインや主要アルトの「新評価基準」提供へ 仮想通貨投資商品開発をサポート
野村総合研究所は7日、仮想通貨(暗号資産)の日本円での評価価格となる「NRI/IU暗号資産リファレンスプライス」の提供開始を発表した。
08/06 (木)
「楽天ウォレットPro」仮想通貨証拠金取引サービスの大幅スプレッド縮小を実施
楽天グループが運営する仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は、6月からアルトコイン4銘柄(ETH・XRP・LTC・BCH)のスプレッドを縮小するサービスを開始。7月からビットコイン(BTC)のスプレッドを縮小するサービスを開始した。
08/06 (木)
バイナンスに新たな法定通貨ペア、XRP/AUDや韓国ウォンのステーブルコインなど
仮想通貨取引所バイナンスが複数銘柄アルトコインの法定通貨取引ペアの追加を発表した。XRPやBNBも対象となる。
08/05 (水)
京都大学、仮想通貨XRPバリデータ保守の人員を募集
京都大学が、XRPのバリデータ保守やデータ管理を行う技術補佐員を募集していることが分かった。
08/05 (水)
仮想通貨市場、日本と世界の関心度は──ビットコイン・イーサリアム・XRPで比較検証
米ドルをはじめとする法定通貨への不信感を映す形で金と共に上昇したビットコイン。DeFiブームなどを背景にしたイーサリアムの価格高騰など、仮想通貨業界が盛り上がりを見せる中、市場関心度は現在どれほどまで上昇しているのか。
08/04 (火)
LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始
LINEのグループ会社LVCは4日、LINEの独自仮想通貨(暗号資産)「LINK」を日本で取扱いを開始すると発表した。
08/04 (火)
リップル社、市場から仮想通貨XRPを買い戻す方針示す:Q2最新報告書
リップル社が、2020年Q2(4〜6月)のXRPマーケット報告書を公開。XRP販売のほか、セカンダリー市場(投資家間で売買される市場)からXRPを買い戻す方針を取っていることが新たにわかった。
08/03 (月)
SBI e-Sports、仮想通貨XRPの実需拡大に意欲を示す
SBIグループが新設したSBI eSports株式会社が、Twitter上で仮想通貨XRP(リップル)の実需拡大に意欲を示したことがわかった。どのような施策を検討しているのか関心が高まっている。