ネム(XEM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

04/18 (土)
仮想通貨ネムのSymbol、ローンチ計画を発表 日本の取扱い開始目処は?
ネムグループは18日、仮想通貨ネムの次期大型アップグレード『Symbol』のローンチ計画を公開した。メインネットのローンチ日程や国内取引所の上場関連の内容が盛り込まれている。
04/15 (水)
仮想通貨XEMの流動性と大口取引の解決法 新ネムグループが言及
仮想通貨ネムのベンチャー機関「ネムベンチャーズ」が、XEMのマーケット流動性と大口購入の解決策について、SNSで見解を語った。
04/15 (水)
ドバイ発の仮想通貨取引所、アラブで「アルトコイン90銘柄」の取引を開始
アラブ首長国連邦に本拠を置く企業Burencyにより、アラブ圏で新しい仮想通貨取引所がローンチされたことが分かった。国際的な取引プラットフォームを目指したアラブ発の仮想通貨取引所となる。
04/14 (火)
「約1万円」から仮想通貨の貸付可能に コインチェックの貸仮想通貨サービス
国内大手仮想通貨取引所コインチェックは、貸仮想通貨サービスの最低貸付量を「10万円から1万円相当の仮想通貨に引き下げる」と発表。参加するハードルを下げる狙いだ。
04/10 (金)
仮想通貨NEM:Symbolに関するAMAが終了 ローンチ時期や新体制等について回答
仮想通貨NEMについて、初めてとなる日本語にも対応したコミュニティAMAが開催。ローンチ時期や新体制に関する内容をはじめ、幅広い質問に回答した。
04/09 (木)
仮想通貨ネム、次世代トークンSymbolに関して日本語対応「AMA」を初開催 
ネムグループは、日本時間4/9(木)20時より、初のコミュニティAMAの実施を発表した。主に次世代トークン「Symbol」のロードマップなどに関する質疑応答が予定される。
04/01 (水)
速報 コインチェック、板取引でアルトコインの取扱い開始 初回銘柄はFactom(FCT)
仮想通貨取引所コインチェックは1日、板取引を提供する「取引所」サービスで初めて、アルトコインの取り扱い開始を発表した。ビットコイン以外では初めての採用、初回銘柄はFactom(FCT)に。
03/31 (火)
現行の仮想通貨XEMはどうなる? Symbol移行委員会が「未来戦略草案」を公開
仮想通貨ネムの現行ブロックチェーン(NIS1)が今度どうなるか?Symbol移行委員会が、今後の方針に関する草案を公式で公開。スーパーノードの存続やXEMバーンなどの案が挙がった。
03/25 (水)
仮想通貨ネム:シンボル稼働後も、現行チェーンを生かす方針 委員会が4つのテーマで議論
仮想通貨ネムに関連したSymbol移行委員会が、現行のNIS1チェーンを生かす方針を改めて示した。主に4つのテーマで議論を行っているという。
03/18 (水)
コインチェック、公式で仮想通貨ネムの「Symbol」対応検討を発表
国内大手取引所コインチェックは、公式ホームページで、Symbol(XYM)への対応を検討するとの内容を公開した。
03/12 (木)
ネム財団がリトアニアの通信企業と提携 ブロックチェーンでSIMスワップ対策
ネム財団が、欧州リトアニアを拠点にする通信企業FIX Networkとパートナーシップを締結したことを発表。SIMスワップ対策にネムのブロックチェーンを活用する。
03/11 (水)
仮想通貨取引所コインチェックのXEM流出事件で初の逮捕者=FNN 
仮想通貨取引所コインチェックから580億円相当のXEMが流出した事件で、流出した仮想通貨を不正に取得した疑いで男2人が警視庁に逮捕されたことがわかった。
03/07 (土)
「アルトコインが仮想通貨ビットコインより普及する可能性」=コインベースCEO
コインベースCEOのArmstrong氏はSNSでアルトコインがビットコイン以上に普及する可能性を示唆。そのために必要となる2要素にも言及した。
03/06 (金)
20年の主要アルト高騰率ランキング 仮想通貨ファンダ基準にした格付けも=G Crypto
「Generation Crypto」は20年現在の最も上昇した仮想通貨アルトコインのランキングを発表。イーサリアムやテゾス、BNB、ネムなどがランクインした。
03/05 (木)
NEM財団、日本チームを強化へ 仮想通貨ネムの「Symbol」公開に向け始動
ネム財団が、Symbolのローンチに向けて日本チームを強化する方針を明らかにした。日本市場開拓に向け、日本担当3名を起用。国内企業や地方自治体との提携、共同開発を進めていく。
03/04 (水)
NEMベンチャーズ、ブロックチェーン育成プログラムを発足
仮想通貨ネム関連のVC組織「NEMベンチャーズ」は新たなインキュベーションプログラムを発足。2015年から培った技術やインフラを提供する。
02/13 (木)
仮想通貨イーサリアムが大台3万円に到達 ETH投資信託で290%のプレミアム発生
イーサリアムが日本円建て3万円に到達した。1ETH=3万円の値をつけたのは2019年7月以来初。年初からも115%高と100%水準を上回った。NEMとLiskの最新情報も。
02/12 (水)
ビットコイン(BTC)高騰で昨年6月以来のSFD水準、ネムやモナコインも大幅高|仮想通貨市況
わずか2日間のスピード調整を経てさらなる高騰を見せるBTC。ネム(NEM)やモナコインも高騰しており、CMCの仮想通貨TOP100の総時価総額は、昨年12月の底値(BTC=6500ドル)時の約20兆円から1.6倍上昇、32.6兆円まで回復した。
02/06 (木)
ネムのSymbol、日本の仮想通貨取引所3社が対応検討
日本で仮想通貨XEMの現物取引を提供する取引所全3社が、新ブロックチェーン「Symbol(シンボル)」と新通貨XYMについて対応を検討することがわかった。
02/06 (木)
速報 仮想通貨ネムの「Symbol」、22年W杯のホテル建設で実利用へ
中東カタールで2022年に開催を予定する「FIFAワールドカップ」で、現地のホテル建設のプロジェクトを管理するプラットフォームに仮想通貨ネムの「Symbol(シンボル)」が利用される予定であることがわかった。