仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、メインネットローンチに向けたテストの進捗状況を報告

Symbolのテストの進捗状況

暗号資産(仮想通貨)ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolにおいて、メインネットのローンチに向けたテストが順調に進んでいることが報告された。

Symbolのテストネットはリセットが行われたことが15日に発表されており、その後にコミュニティノードが移されて、現在テストが進行している。今後はNEMTUSのテストイベントや最終的なストレステストを経て、メインネットのローンチにつなげる計画だ。

Symbolはメインネットのローンチが2月に延期され、それに合わせて、SymbolのXYMトークンを受け取る権利を確定する「スナップショット」の日時も、先日行われた投票によって今月14日だった日程が変更された。

関連仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、権利確定日時が延期へ

現在のテストネットはメインネットローンチ前の最後のメジャーリリースとされており、以下の内容を経てスナップショットやローンチのスケジュールを決定する予定となっている。

出典:NEM

NEMTUSのテストイベント

上記の「メインネットリリースの状況」で進行中となっているNEMTUSのテストイベントは、28日に開催される。

イベント前日までの期間に負荷ツールとマニュアルを配布し、事前にフリーテストなどを実施。当日はNEMTUSのメンバーが別環境でイベント開始前から負荷をかけ、そこにイベント参加者がさらに負荷をかけるという。

出典:NEMTUS

イベントは3部構成で、以下の内容となっている。

  • 第1部:デスクトップウォレットでの操作
  • 第2部:負荷ツールでの操作
  • 第3部:様々なトランザクションを送信
著者:K.Kobayashi

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します