週刊仮想通貨ニュース|ビットコイン乱高下しつつ4万ドル超、ネムSymbolは権利確定日延期へ

今週のニュース

今週は、ビットコインが4万ドルを超えて高騰が続いたことを受け、ビットコインに関連するニュースに注目が集まった。

仮想通貨市場では、アルトコイン含め市場全体で上昇が目立った。ステラ(XLM)は1日で約2倍に高騰、XRP訴訟報道を受けた下落を一時取り戻した。

このほか、仮想通貨ネムでは新チェーンSymbolの権利確定日時が延期となった。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:ビットコイン急落 コインチェックで50万円幅のフラッシュクラッシュ発生

年末年始に騰勢を強め、一時350万円(3万4千ドル)まで高騰したビットコイン(BTC)が4日、急落した。 (記事はこちら

2位:ビットコイン、米コインベースから3万BTC超の大口出金を確認

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースProから、ビットコインが3万5000BTC(1160億円相当)超出金されたことが分かった。 (記事はこちら

3位:機関投資家がビットコインを売却する予想価格帯は? ブルームバーグ報道

米大手仮想通貨(暗号資産)決済企業BitPayのSonny Singh最高商務責任者(CCO)は5日、『ブルームバーグ』のインタビューで、ビットコイン(BTC)の価格について自身の見解を語った。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

ビットコイン・イーサリアムが6日未明に高騰した理由

6日の仮想通貨(暗号資産)市場で、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)が前日比10%高と高騰している。 (記事はこちら

6300ドル暴落のビットコイン一夜明けて大幅反発、デリバティブ市場で大規模ロスカット

5日の暗号資産(仮想通貨)市場。ビットコイン(BTC)価格は、前日比2.4%安の32,400ドルに。一時27,000ドル台まで暴落する局面もあった。 (記事はこちら

日本取引銘柄の仮想通貨ステラ(XLM)、1日で2倍の価格に

6日の仮想通貨(暗号資産)市場でステラ(XLM)が前日比60%の暴騰を記録している。前週比では2倍の水準に乗り、下落幅を取り戻した。 (記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

リップルCEO、SEC訴訟を解説──XRP取引停止•対策について

リップル社のGarlinghouse CEOがSNSで、仮想通貨XRPの有価証券問題をめぐるSECの訴訟について解説を行った。 (記事はこちら

XRP保有者向け配布のSparkトークン、価格は?

XRPレジャーを基盤技術とするFlare Networksのネイティブ仮想通貨Sparkトークン(FLR)は現在、2つの大手取引所でIOU(借用証書)形式を通じて取引されている。 (記事はこちら

仮想通貨アナリストが考察、過去2回のビットコイン「半減期」相場からみる今後の展望

仮想通貨アナリストEcoinometrics氏が、暗号資産(仮想通貨)ビットコインにおける過去2回の半減期後相場と、現在の相場を比較し、今後の展望を考察した。 (記事はこちら

仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、権利確定日時が延期へ

ネム公式の発表によると、仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolに関する権利確定日時(スナップショット)が延期することになった。 (記事はこちら

ビットコイン価格は2021年どうなる? 仮想通貨有識者の予想まとめ

20年12月中旬に2万ドルの過去最高値を更新した暗号資産(仮想通貨)ビットコインは、現在も300万円以上の高値圏を推移する。 (記事はこちら

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します